HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Michiさんお疲れ様!

アイディタロッドの続報です!
我が日本人マッシャーMichiさんが無事ノームの街にゴールです。
ベテランマッシャーJeff Kingさん(過去4度の優勝)の追随を振り切り堂々の23位
11日間35分2秒
8頭になったワンちゃん達も最後まで力強くゴールを走る抜け
出発時と同じく日の丸がノームの街にもなびいた瞬間
思わず、ウルウル😭
d0143355_01521427.jpeg
おめでとうMichiさん!!!

さてアンカレジの街にも少し春の兆しがみえてきました
なんと言ってもすでに日没は8時過ぎ
夕食後の明るい中での犬の散歩
d0143355_02141166.jpeg

よ〜く観ると木の芽の膨らみ
d0143355_02144669.jpeg

子供達がソリ遊びに、クロスカントリースキー
d0143355_02143043.jpeg

そして私の頭を悩ますのは…
車の洗車のタイミング
朝晩は未だに氷点下、でも昼間は気温が緩み道路はこんな状態!
洗っても、洗っても汚い!
d0143355_02201280.jpeg

家の中にも春が来たかな?
お友達から頂いたヒヤシンス(Hyacinth)
いい香りで〜す。
d0143355_02250362.jpeg
因みにバックは紫蘇です
なんとこの度、最長記録更新!
昨年の今頃種蒔きしたのが…
シソの風味を今でも楽しめるのは小さな幸せです。

[PR]
# by haishirokuma | 2018-03-17 03:00 | 小熊のMidori | Comments(0)
アイディタロード犬ぞりレースがスタートして、既に8日と2時間が経過しました。
先頭の3人は、コユックというチェックポイントに到達して休憩中です。
コユックからノームまでは、170マイル程ありますから、余程の悪天候に会わない限り、明日の夜中か明後日にはゴールすることでしょう。
因みに、去年のチャンピオンは、現在3位で走っているミッチシービーさんで8日3時間40分で最短記録を残しました。

そして、ミチさんはーーー
只今、アンアラクリートを出発して、ベーリング海ノートン湾沿いを直走っているはずです。
アンアラクリートを出る時に、1頭犬を減らし9頭にしています。
長年の犬ぞりレース経験からミチさんの眼は確かですから、その1頭を外す時にも考え抜いてのことと思います。
ノームまでは250 マイルです。

d0143355_11555930.jpeg
強風と降雪の中を走るミチさんチーム(3月12日アイディタロード ホームページに掲載の写真です)

アイディタロードのホームページに、短いですがインタビューを受けている動画があります。
やはりかなりお疲れが出てる様子です。

ちょっと話は数日前のことにさかのぼります。
3月9日、最初にユーコン川のチェックポイント、アンヴィックに到着したニコラス ペティトさん(現在 2位)は、アンカレジのシェフがその場で調理した5品のフルコース、そして、デザートは$3500(全て$1札)とドンペリがご褒美として振舞われたとのことです。
その場の画像が無いのがとても残念です。

後、4分の一!
ミチさん、ワンコ達!頑張れ〜!!!!!


[PR]
# by haishirokuma | 2018-03-13 10:15 | 小熊のAya | Comments(0)
とうとうアイディタロッド犬ぞりレースが始まりました!

3月3日、アンカレッジダウンタウンで行われたセレモニアルスタートに行ってきました~!!

我らが今野ミチさんはゼッケンナンバー63番。全部で67チームが午前10時から2分間隔でスタートなので、ミチさんの出番は正午過ぎ。我々は4番街のコースの東の端に陣取り、看板とともにスタンバイ。

来ました来ました~、ミチさんのチーム!背中に日の丸。ハンドラーの背中には「侍」の文字。

d0143355_05041215.jpg

d0143355_05042188.jpg


d0143355_05112936.jpg

全く気が付かなかったんですけど、なんと翌日の地元新聞Anchorage Daily Newsウェブ版に我々(別名「アラスカの美女軍団」)の写真が載っているではないか~!!

d0143355_05174081.png

ミチさんは現在30位前後を快走中!レースの順位はこちらでチェックできます。


引き続き、ミチさんを応援していきます!(以下はミチさんがセルフィーで撮ったという写真。新聞に載ってました)


d0143355_05452975.jpg

[PR]
# by haishirokuma | 2018-03-07 05:30 | 小熊のAkko | Comments(0)
d0143355_07171335.jpg

**アイディタロッド犬ぞりレース出場、ミチさんガンバレ!**
(今回の記事とは関係ありませんが)


旅行とくれば、その土地のおいしいものを食べることは、やはり大きな楽しみのひとつですよね。アラスカはサーモン、カニ、などなど、日本の方にもおなじみの地元の海産物が豊富ですし、アメリカらしくステーキやハンバーガーもおすすめ。

…ですが!

たまには目先を変えて、メキシカンはいかがでしょうか?!

アンカレジには地元民に人気のメキシカンなファストフードのお店があります。その名はTaco King。持ち帰りのほか、店内で食べることもできます。私のイチオシはレングア(牛タン)のタコスです(写真左)。ブリトーやエンチラーダ、アラスカ名物ハリバットのタコスもあります。サルサやサワークリームはセルフサービスで。

d0143355_07530485.jpg


アンカレジ市内に数軒あり、値段もお値打ちなので、皆様、次回アラスカにお越しの際には、アラスカのメキシカンもお試しください~!!




[PR]
# by haishirokuma | 2018-02-27 07:59 | 小熊のAkko | Comments(0)

犬ぞりレース! by Akko

2月、3月は、アラスカでは犬ぞりレースの季節。

今週末はファーランデブーの犬ぞりレースが3日間行われます。しろくまオフィスはレースコースの間近にあるので、今年も取材に行ってまいりました。

まず、いつもは車が通る普通の道路に、雪を運び込みます。当然、これらの道路は通行止めになります(交差点は犬ぞりチームが通らないときに通行可となります)。

d0143355_07172052.jpg

そして、コースや見物席を作っていきます。

d0143355_07173693.jpg

d0143355_07174386.jpg


今年はアンカレジ市の新人職員さんの提案?で見物席に段が設けることになったようで、高いところに登りやすくなってました!

そして正午にスタート!青空の下、犬たちとマッシャーさんが元気に颯爽と走り抜けます。

d0143355_07181037.jpg

来週末からは、いよいよ世界最大の犬ぞりレース、アイディタロッドが始まります。3月3日土曜日がアンカレジでのセレモニアルスタート、3月4日にウィローから本当のレースにがスタートします。おととしのアイディタロッドは日本の本多有香さんが出場しました。

今年は!以前このブログでも紹介したことがある今野ミチさんが出場します!!

ミチさんのプロフィールはこちら

ミチさんはオープンノースアメリカン犬ぞりレースで優勝した経験を持つ実力派の犬ぞりマッシャー。夏は観光ガイドとしても大活躍ですので、アラスカのどこかで出会った方もいらっしゃるはず。

長年の夢であるアイディタロッドに出るために頑張ってきたミチさん。いよいよ夢がかなう日が近づいてきました!

では、しろくまスタッフ一同からひとこと…!

d0143355_07171335.jpg




ミチさんの応援はこちら↓もご覧ください!




[PR]
# by haishirokuma | 2018-02-24 07:51 | 小熊のAkko | Comments(0)

近所のムース by Akko

先週末は月曜がプレジデントデーでやや長めの週末でした。のんびり気分で、犬の散歩に行ったんですが、玄関の外に出ると不思議なにおいと、妙にナマ温かい空気が漂っています。

においを何かにたとえるなら…、シイタケかしら?何しろキノコ系。

足元を見ると、こげ茶のつぶつぶ。そして大きな足跡。

d0143355_04253022.jpg

d0143355_04252375.jpg


部屋の中にいた2時間ぐらいの間に、ムースが我が家の玄関先に来たみたいです。周辺にはいないようなので、散歩に出発。

犯人(?)は、我が家から徒歩3分ぐらいのところにいた、この彼女でしょうかね。

d0143355_04253716.jpg

ムースの冬の糞が、シイタケの匂い(?)だというのが、発見でした。皆さんのご近所のムース情報とムースの糞の匂い情報、お待ちしております。




[PR]
# by haishirokuma | 2018-02-22 04:39 | 小熊のAkko | Comments(0)
気がついたら、バレンタインデーになっていました~っ!!

今朝、久々にムースを見ました。会社に来る途中、ダウンタウンで。

d0143355_07562861.jpg

どこにいるか、見つかるでしょうか…?

近日中にまたアップしますので、懲りずにのぞいてくださいねっ!




[PR]
# by haishirokuma | 2018-02-15 07:59 | 小熊のAkko | Comments(0)

ランチなど by Akko

アンカレッジのダウンタウンで働いているんですが、お昼はいつもお弁当を持ってきてオフィスで食べています。

が。たまには外食もしたくなるもの。最近5番街から前のSack's Caféの場所に引っ越したCrush Bistroに出かけました。

私がオーダーしたのはスープとエンパナーダ。スープはアスパラガスとベーコンのスープ。ほのかなカレーの風味?カリカリベーコンがアクセントのこっくり味です。

d0143355_06163727.jpg

エンパナーダは自家製のローストポーク入り。さっくりした皮にやや甘いお肉の具が包まれています。

同行の方々の品々は…

クロックマダム。これは朝食メニューです。

d0143355_06165703.jpg

もう1名はポレンタのキノコソースかけ。

d0143355_06170498.jpg

デザートのマスカルポーネチーズケーキはみんなで分けました。

d0143355_06175095.jpg

いずれも盛り付け、味ともオサレです。



またあるときは…ミッドタウンのRamen House Saijoでラーメンを食べました。麺は日本から空輸しているものだそうです。

醤油ラーメンは定番のほっこり味。

d0143355_06180202.jpg

ベジーラーメンはベジタリアンラーメンなんですね。スープも野菜だけでとったような味でとてもさっぱりしています。プチトマトがポイントの斬新味です。

d0143355_06181359.jpg


さて、次はどのお店に行こうかな…?



[PR]
# by haishirokuma | 2017-11-08 06:37 | 小熊のAkko | Comments(1)

鮭の頭のスープ

先日、プチマクロビのお料理教室に参加してきました。
マクロビオティック なるもの、恥ずかしながら全く知らず
参加するまではなに?なに?の状態でしたが
玄米を主食とし、主に豆類、野菜、海藻類から組み立てられた食事をするようです。
心をギュッと掴まれたのは身土不二です。
「暮らす土地の旬のものを食べる」
少し前までは、新鮮で美味しい野菜が手に入らなかったアラスカも
今やファーマーズマーケットという大きな味方ができ(夏限定ですが😥)
またまた今回は講師が有名人
「西邨マユミ」先生!
d0143355_17135577.png
10年間マドンナ一家のパーソナルシェフ、他にもブラピをはじめ数々のハリウッドスター、日本では福山雅治さんにも食事を提供したという、大物!
ミーハーな私はこれだけでも、大いに反応
どんな料理が食べられるかとワクワク気分での参加
d0143355_17151763.jpeg
お料理は特製お弁当メニュー
ひじき入りラップロール、アボカド細巻き、プレスドサラダ、餃子の皮のアップルパイ
などなど全9品作りました
d0143355_17210161.jpeg
変わり種としては右端のセイタンのフライ
グルテンミートで元はこんな感じ
d0143355_17302978.jpeg
グルテンを主原料とした加工食品で昆布と干し椎茸の出し汁、醤油などで下味をつけ
パン粉を付けて揚げたものです。
コクがあり食感がモチッとした感じで美味でした。
全て美味しかったのですが、今回一押しのハイライトは
アラスカサーモンヘッドスープ
d0143355_17444715.jpeg
圧力鍋に頭丸ごと、骨、ごぼう、人参、大豆をガンガン掘り込むだけ
味付けは塩と少しのお醤油のみ
鋭い眼光で睨まれているので、すぐ蓋をし、1時間半ほど圧力をかけると
d0143355_17471340.jpeg
なんと魔法のごとく全てとろけたような感じ
d0143355_17484335.jpeg
上に生姜とフリネギで完璧
コラーゲンたっぷり、栄養満点
体がほっこりする味でした。
来年から捨てるとこ無しの鮭!エコだなぁと一人感動!
マユミ先生、お話も楽しく私の心もお腹も満たされた1日でした。
そして次の日には、庭にも秋の味覚を求めてやってきた訪問者
ハロウィーンのかぼちゃは食べないでね~!
d0143355_17503238.jpeg
d0143355_06151518.jpeg

[PR]
# by haishirokuma | 2017-10-21 06:16 | 小熊のMidori | Comments(0)
4日前の朝8:30頃、未だ薄暗く日が昇ったばかりの近所の公園です。

d0143355_14542583.jpg


先々週、先週と2週続けて、諸々の事情で釣りはお休みでしたが、それまでこの夏は週一でよくキナイに通いました。
そして、この日曜日にも、そろそろ釣りもお終いかなーーーと思いながら、またキナイへ。
d0143355_14571017.jpg

d0143355_1458873.jpg

ターナゲンパスでトイレ休憩

晩秋とは言っても例年のような冷え込みもなく、景色を楽しみながらの静かな釣りは最高ですから。
途中のターンレイクで2ヶ月前に見たトランペットスワンの親子を発見。
未だグレーの幼鳥(奥の中洲に一羽でいます)は、遠目にも親鳥に近い大きさに成長してるのが分かり安心しました。
あとどのくらいしたら、ここを飛び立ち南下するのでしょうか。
d0143355_151947.jpg

d0143355_15173566.jpg

この時、トランペットスワンの啼き声を初めて聞き、感激!
あの楽器、トランペットの音そのもの。
“あー、だからトランペットスワン”

先ずは、2週間前まで銀ピカのシルバーサーモンがかかったビングスランディングへ直行したのですが、
水量が多く、断念してトレイルリバーへ移動。
毎年この時期、同じ写真を掲載してるんじゃないかと言われても仕方ないような写真ですがーーー。
予想したより水位は低く河原もあり、これならいけそうです。
d0143355_1533077.jpg

奥の山は既に真っ白。

婚姻色を通り越し、白っぽく尾びれも無くなりかけたような紅鮭が時折モコっと姿を出しますが、その数も少なく、増水で紅鮭も産卵した卵も流されてしまったようです。
残念ながら、期待した入れ食い状態にはなりませんでしたが、夕食用のドリーバーデンを主人が確保して、帰路につきました。

トレイルリバーの河原と駐車場の間の小道には、落ち葉が重なり、その間に苔の緑が凄いコントラスト。
d0143355_1552738.jpg

d0143355_1562714.jpg

苔がここまで鮮やかなのも雨が多かったせいでしょう。

d0143355_1583861.jpg


来週は、徐々に最低気温が下がる予報ですが、
やはり雪が降る前に、もう一回行きたいですね。
[PR]
# by haishirokuma | 2017-10-13 15:23 | 小熊のAya | Comments(0)