HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鮭の頭のスープ

先日、プチマクロビのお料理教室に参加してきました。
マクロビオティック なるもの、恥ずかしながら全く知らず
参加するまではなに?なに?の状態でしたが
玄米を主食とし、主に豆類、野菜、海藻類から組み立てられた食事をするようです。
心をギュッと掴まれたのは身土不二です。
「暮らす土地の旬のものを食べる」
少し前までは、新鮮で美味しい野菜が手に入らなかったアラスカも
今やファーマーズマーケットという大きな味方ができ(夏限定ですが😥)
またまた今回は講師が有名人
「西邨マユミ」先生!
d0143355_17135577.png
10年間マドンナ一家のパーソナルシェフ、他にもブラピをはじめ数々のハリウッドスター、日本では福山雅治さんにも食事を提供したという、大物!
ミーハーな私はこれだけでも、大いに反応
どんな料理が食べられるかとワクワク気分での参加
d0143355_17151763.jpeg
お料理は特製お弁当メニュー
ひじき入りラップロール、アボカド細巻き、プレスドサラダ、餃子の皮のアップルパイ
などなど全9品作りました
d0143355_17210161.jpeg
変わり種としては右端のセイタンのフライ
グルテンミートで元はこんな感じ
d0143355_17302978.jpeg
グルテンを主原料とした加工食品で昆布と干し椎茸の出し汁、醤油などで下味をつけ
パン粉を付けて揚げたものです。
コクがあり食感がモチッとした感じで美味でした。
全て美味しかったのですが、今回一押しのハイライトは
アラスカサーモンヘッドスープ
d0143355_17444715.jpeg
圧力鍋に頭丸ごと、骨、ごぼう、人参、大豆をガンガン掘り込むだけ
味付けは塩と少しのお醤油のみ
鋭い眼光で睨まれているので、すぐ蓋をし、1時間半ほど圧力をかけると
d0143355_17471340.jpeg
なんと魔法のごとく全てとろけたような感じ
d0143355_17484335.jpeg
上に生姜とフリネギで完璧
コラーゲンたっぷり、栄養満点
体がほっこりする味でした。
来年から捨てるとこ無しの鮭!エコだなぁと一人感動!
マユミ先生、お話も楽しく私の心もお腹も満たされた1日でした。
そして次の日には、庭にも秋の味覚を求めてやってきた訪問者
ハロウィーンのかぼちゃは食べないでね~!
d0143355_17503238.jpeg
d0143355_06151518.jpeg

[PR]
by haishirokuma | 2017-10-21 06:16 | 小熊のMidori | Comments(0)
4日前の朝8:30頃、未だ薄暗く日が昇ったばかりの近所の公園です。

d0143355_14542583.jpg


先々週、先週と2週続けて、諸々の事情で釣りはお休みでしたが、それまでこの夏は週一でよくキナイに通いました。
そして、この日曜日にも、そろそろ釣りもお終いかなーーーと思いながら、またキナイへ。
d0143355_14571017.jpg

d0143355_1458873.jpg

ターナゲンパスでトイレ休憩

晩秋とは言っても例年のような冷え込みもなく、景色を楽しみながらの静かな釣りは最高ですから。
途中のターンレイクで2ヶ月前に見たトランペットスワンの親子を発見。
未だグレーの幼鳥(奥の中洲に一羽でいます)は、遠目にも親鳥に近い大きさに成長してるのが分かり安心しました。
あとどのくらいしたら、ここを飛び立ち南下するのでしょうか。
d0143355_151947.jpg

d0143355_15173566.jpg

この時、トランペットスワンの啼き声を初めて聞き、感激!
あの楽器、トランペットの音そのもの。
“あー、だからトランペットスワン”

先ずは、2週間前まで銀ピカのシルバーサーモンがかかったビングスランディングへ直行したのですが、
水量が多く、断念してトレイルリバーへ移動。
毎年この時期、同じ写真を掲載してるんじゃないかと言われても仕方ないような写真ですがーーー。
予想したより水位は低く河原もあり、これならいけそうです。
d0143355_1533077.jpg

奥の山は既に真っ白。

婚姻色を通り越し、白っぽく尾びれも無くなりかけたような紅鮭が時折モコっと姿を出しますが、その数も少なく、増水で紅鮭も産卵した卵も流されてしまったようです。
残念ながら、期待した入れ食い状態にはなりませんでしたが、夕食用のドリーバーデンを主人が確保して、帰路につきました。

トレイルリバーの河原と駐車場の間の小道には、落ち葉が重なり、その間に苔の緑が凄いコントラスト。
d0143355_1552738.jpg

d0143355_1562714.jpg

苔がここまで鮮やかなのも雨が多かったせいでしょう。

d0143355_1583861.jpg


来週は、徐々に最低気温が下がる予報ですが、
やはり雪が降る前に、もう一回行きたいですね。
[PR]
by haishirokuma | 2017-10-13 15:23 | 小熊のAya | Comments(0)
アラスカ産の材料をできるだけ使って、おいし~いパンやお菓子を焼いている、Fire Island Bakery。ある朝、出勤前にちょっと立ち寄ってみました。

焼き立てのピーナッツバタークッキーに、手作りのピーナッツバタークリームを、その場ではさんでくれました。コーヒーはホーマーのK-Bay Coffee。至福のひととき…。

d0143355_04111539.jpg

また別の日には、49th Brewing Companyという地ビール屋さんに、ランチに行きました。ハワイ風マグロの漬け、「ポキ」のタコス。たっぷりはさまってます。

d0143355_04105398.jpg

パーソナルサイズのピザは、3種のキノコとホワイトソースの”I See Northern Lights”(という名前のピザです…)を頼んでみました。これ、ボリュームがたっぷりで、残りは次の日のお弁当に。

d0143355_04110424.jpg

他にもいろいろあったんですが、写真がいまひとつで割愛…。

地ビールをあれこれ少しずつ楽しみたい、という方には、5種類のビールを選べる「サンプラー」がおすすめです。

d0143355_04103988.jpg

アラスカのおいしいもの、またレポートします!



[PR]
by haishirokuma | 2017-10-05 04:41 | 小熊のAkko | Comments(2)