HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アートな週末 by Akko

今年の夏、増築工事中だったアンカレジ歴史芸術博物館。先週末、グランドオープニングということで、遊びに行ってきました。

グランドオープニング特別企画のひとつが一番の目的。それは…

ケチカンのアーティスト、レイ・トロールさんの絵のワークショップ!!

魚や恐竜の絵が圧倒的に多いレイさん。アラスカ旅行に来たことがある皆さんは、レイさんの絵が描かれたファンキーなTシャツをお土産に買って帰られているかもしれません。私も娘もレイさんの絵が大好きで、画集や絵本も何冊かあります。

動物の進化や化石をテーマにしたレイさんの展示は、来年9月まで見ることができます。

d0143355_05400379.jpg

今回は黒い紙にオイルパステルで描く方法を教えてくれました。レイさん、面白いおしゃべりとともにピンクサーモンの絵をすらすらと描いていきます。

d0143355_05402857.jpg


レイさんのスーツケース。自筆の三葉虫がカッコよすぎる。

d0143355_05404260.jpg


持参した画集にサインもしてもらって、とても充実した2時間でした。

外に出ると、どこかからか不思議な音が聞こえてきます。

その音源は、芝生の上に置かれた太陽電池のスピーカーでした。これもアート作品なんです。

d0143355_05405681.jpg


いつまでもこの音を聞きながらぼーっと座っていたいような気もしましたが、次なる目的地があるので博物館を後にして…

d0143355_05411453.jpg

Simon & Seafort'sのハッピーアワーで生ガキ!思う存分楽しみました。

芸術の秋と食欲の秋を満喫した1日でした。



[PR]
by haishirokuma | 2017-09-23 05:50 | 小熊のAkko | Comments(4)

ホーマー3日目 by Akko

ホーマー3日目。今日ではアンカレジに戻る日です。

のんびり朝ご飯を食べた後、片付けをして、お世話になったキャビンを後に。キャビンからちょっと出たところにある民家の前に何かいる。

何?


d0143355_04551089.jpg

鶴(Sandhill Crane)のつがいです!ホーマーは鶴の保護にも力を入れているらしい。それにしてもこんなところで見るとは思いませんでした。Spitの方でも10羽ぐらいが集団でエサをついばんでいるのを見ました。

この日はまずBishop's Beachの近くにあるIslands & Ocean Visitor Centerへ。アラスカ全体の海の生物や地理、歴史などについて、とてもうまく展示してあります。

ビジターセンターのすぐ裏のBishop's Beachまで歩いてみることにしました。小川が流れ込んでいて、一帯が湿地になっています。こちらは昨日の大群とは打って変わり、サーモンが2匹、静かに泳いでいました。

d0143355_04551825.jpg



素敵な詩がありました。

d0143355_04560621.jpg

帰りにすぐ近くのTwo Sistersのパンとスープを買って、Spitの海を眺めながら食べました。

d0143355_04554673.jpg

やっぱり水遊び。

d0143355_04553400.jpg

くらげ?

d0143355_04552680.jpg

なんてことのない3日間でしたが、おいしいものを食べて、本を読んで、ひたすらのんびりして、あっという間の3日間でした。

また近いうちに、パソコンなし、雑用なしの非日常を、楽しみたいものです。



[PR]
by haishirokuma | 2017-09-13 04:43 | 小熊のAkko | Comments(0)

ホーマー2日目 by Akko

ホーマー2日目。お天気は曇り、ときどき雨。



今日は町をぶらぶらすること、そしてできればハイキング、というのが大体の予定。



まずはSpit(細長い砂州のような一帯。ギフトショップやレストランが集まってます)の先端まで行って、浜辺で遊ぶ。我が家の犬は、投げたものを取ってくるという遊びも泳ぎもあまり興味がないのですが、この日は張り切ってました。




d0143355_03045485.jpg


小腹がすいたので、人気のカフェのひとつでクッキーを買ってみました。店内はブランチを食べるお客さんで満員でした。




d0143355_03032985.jpg


d0143355_03032062.jpg




お土産物屋さんはシーズン最後ということで軒並みセール開催中。



お昼ご飯は新しくできたカフェのクレープ。アーティチョークやルッコラ、チーズが入ったクレープと、ベリーとクリームの甘いクレープ。クレープがもっちりしてなかなかおいしい。




d0143355_03033767.jpg


d0143355_03034311.jpg



満足したところで、この日の夕飯の材料を買い出ししてキャビンへ。ちょっとのんびりした後、キャビンから近いトレイルを歩きに行きました。何でも、砂浜に降りられるらしい。



海に向かって雨でどろどろになったトレイルを歩いていきます。トレイルの脇を小川がかなりの勢いで流れています。途中で出会った人が、「魚がたくさんいるよ」と教えてくれました。




d0143355_03050393.jpg

d0143355_03043208.jpg





砂浜にたどり着くころ、小川の中にピンクサーモンが泳いでいるのを発見。どうやら、今が遡上のピークのようです。小川が海に流れ込むあたりを目指して、何百匹というサーモンが泳いでくるのが見えます。すごい迫力!!




d0143355_03051117.jpg




小川は岩がごろごろしていて結構急なのですが、どこまで登って、どこで産卵するのか…。これはまだ生きているのですが、ひたすら口だけパクパクさせています。




d0143355_03160159.jpg



浜辺には小川にたどり付けずに息絶えて打ち上げられたサーモンの死骸が。




d0143355_03175408.jpg




アラスカの自然のすごさを目の当たりにした体験でした。

(続く)


[PR]
by haishirokuma | 2017-09-12 03:21 | 小熊のAkko | Comments(0)

夏の終わりに… by Akko

アラスカの夏はとにかく日が長く、仕事の後でもまだ遊びに行けるぐらいというのが特徴ですが、悲しいことに短い…。そしてそれが終わると、暗くて長い冬が来る…。



というわけで、毎年9月最初の月曜日「レイバーデイ」の祝日を入れた連休には、たくさんの人が「あとひと遊び!」を楽しみます。



我が家も土曜から23日でホーマーHomerに出かけました。ホーマーはアンカレジから約300キロ、車で約4時間から5時間のところにある町。この町のはずれにあるキャビンを予約し、土曜の朝早くアンカレジを出発しました。



ホーマーはもう少し近ければ毎週でも行きたいという場所なのですが、中でも好きなのがファーマーズマーケット。夏の間、毎週土曜日の10時から3時まで開催されています。今回ももちろんこれに間に合うようにホーマーに到着。



d0143355_04401703.jpg



あいにくの雨なんですが、お客さんがたくさん。野菜、魚介類、パン、お菓子、クラフト作品、ランチアイテムなどなど、ついつい目移りしてしまいます。



中でも私が一番盛り上がったのが…



d0143355_04402543.jpg


地元の生ガキ!その場で殻をむいて食べさせてくれます。12ドル。もっと食べたかったけど、2つで我慢。あまくて海の味が濃い。



本当はムール貝を買ってキャビンで料理して食べたかったのですが、この日はない、といわれてがっかり。次の機会の楽しみ、ということで。その日に食べるレタスとニンジン、絵葉書、娘のヘアバンド、などを購入。



その後ホーマーの地ビール屋さんに立ち寄り、試飲の末、Red Knot Scottishというアンバー系のビールをピッチャーで購入。



d0143355_04400374.jpg



いよいよキャビンへ。



観光地のキャビンにしては安く、またペットのわんこもオッケー、ということで、あまり期待せずに行ったのですが、ここがなかなかよかった。3人でいっぱいぐらいの小さなキャビンなんですが、1階はキッチンとダイニング、屋根裏部屋にベッドが3台で、3人家族に無駄のない大きさ。センスもよく、Wifiもあり、ということで、大変気に入りました。天気がよければ、窓から対岸の火山が見られるはずだったのですが、今回は拝めず。でもひたすらのんびりできました。



d0143355_04403342.jpg


夕食は途中のスーパーで仕入れておいたステーキと、ファーマーズマーケットで買った野菜。ホーマーで人気のパン屋さんのフランスパン、地ビールで、乾杯!



d0143355_04404038.jpg


(続く)




[PR]
by haishirokuma | 2017-09-09 05:13 | 小熊のAkko | Comments(0)