HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

この数日、アラスカらしい青空が広がる気持ちの良い日が続いています。
気温の低い5月でしたから、やっと夏が来てくれたという感じです。
d0143355_127199.jpg

キンケイド パークから見えたデナリ

そして、待ちに待った釣りシーズンがやって参りました!
毎年6月11日がアッパーキナイの解禁日。
その翌日、私達もいざラシアンリバーへ。
新聞の一面にリミットをぶら下げフェリーを待つ釣り人の写真入り記事が大々的に載ったので、どんなにか駐車場も混雑しているかと覚悟して向かったのですが、入り口で待っている車も無く、すんなりと駐車でき拍子抜けでした。

今年のラシアンフェリーの駐車場料金は、12ドル。去年より1ドル値上がり。
フェリー乗船料は、11ドルで去年より75セント値上がり。
でも、楽しく遊ばせていただくのですから、仕方ないですね。

d0143355_1125528.jpg


車が少ないと言うことは鮭も少ない?と考えながら、いつものお気に入りスポットに向かいました。
途中、釣り上げた紅鮭をストリンガーに繋いでいる人は、10人に1人いるかいないか。それも1匹。

ところが、お気に入りスポットは素晴らしい。
主人は、2時間かからずリミットを釣り、私は、全く同じ場所に立ち同じように竿を振れどもノーヒット、ノーラン。
なんなんでしょうねえ、これって。
あそこの釣りは、毎回要領が違って、本当に奥が深く難しい。

それでも、この日は車の中にワンコを待たせていたので時間切れ、これでお終い、また来週~でした。
d0143355_11265122.jpg

d0143355_11273777.jpg

駐車場側から釣り上げている人もいました。

残念ながら私の釣果はゼロでしたが、ネットも上手く出来たし(ネットで失敗した時の気分の悪いこと言ったらありませんからね)、久々の快い時間でした。

話は、全く変わります。
毎年この時期に、私が密か楽しみにしていることがあります。
それは、ダウンタウンから空港方面南へ向かうLストリートと15番ストリートの合流地点の花壇なのです。
先週金曜日の午前中、半日で綺麗に植えられていました。
d0143355_11285670.jpg

d0143355_11293844.jpg




今年のデザインは、星形ですね。
毎年違うデザインなので、それがとても楽しみなのです。
数年前にはムースだったり、蚊だったり、水上飛行機だったり。
少なくともこの20年間同じデザインという年はありませんでした。
花が満開になって行くにつれ、趣も変わっていきます。
そして、ここを通る度、過ぎてゆくアンカレジの短い夏に様々な思いを馳せます。
[PR]
by haishirokuma | 2017-06-20 12:16 | 小熊のAya | Comments(0)

怒涛の春

今年のアンカレッジはいつまでたっても寒いねえ…が口癖になりつつあった5月。先週は雹?が降ったぐらいです。


d0143355_04464347.jpg

それでも、季節は着実に移り変わって、雪は解け、木々は芽を出し、夏のイベントが始まりました。

5月の半ば、娘と一緒に、近所のトレイルにタラの芽もどき(デビルズクラブの芽)を採りに行きました。今頃はトゲトゲの葉っぱを広げまくっているでしょうが、この頃はまだ苞に包まれたやわらかい芽が「採って、採って~」と訴えかけていました(そんなはずはありません)。


d0143355_04455357.jpg

ついでにヤナギランの芽、ウォーターメロンリリーの芽も採りまして、さっそくその晩のおかずに。

d0143355_04472579.jpg

d0143355_04471668.jpg


去年のフーリガン、お店で買ったエビとともに、天ぷらにしました。我が家はこの時期以外は天ぷらはほとんどしませんが、やっぱり山菜と言えば天ぷら。タラの芽もどきはほろ苦いですが、娘も大好物です。

ファーマーズマーケットも始まりました。アンカレッジでは有名なバー、「チルクート・チャーリー」の駐車場で夏の間毎週土曜日に開催される「スピナードファーマーズマーケット」をのぞいてみました。風車が目印です。


d0143355_05501142.jpg

野菜はまだほとんどありませんが、ここはクラフト系のお店が多く、日本のKさんもかわいいニットの作品のお店を出展されています。


d0143355_05001343.jpg

牧場まで毛を買いに行って、ご自身で紡ぐところから始める、というこだわり様です。日本へのお土産にもぴったり!


d0143355_04470641.jpg

エビを売っているお兄さんもいます。結構いいお値段なので買いませんでしたが、大きくてプリプリしたエビがとてもおいしそうでした。


d0143355_05003681.jpg

今年は我が家はフーリガン捕りはさぼってしまいました…。でも行った人からお裾分けをいただくことができたので、よかったよかった。

昨日から快晴となり、気温も急にググッと上がっています。こうなると気分は少なくとも夏です。間もなくサーモンフィッシングの季節も本格化します!



[PR]
by haishirokuma | 2017-06-02 06:03 | 小熊のAkko | Comments(2)