HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ロビンの成長。

こんにちは。
日課のワンチャンの散歩だったのが、今やロビンの観察に変わり毎日の変化を楽しんでいます。
さてその後のロビンの様子お知らせしたいと思います。

卵を4つ産んだ次の日から、お母さんは来る日も来る日も大事に卵を温めていました。
d0143355_06271134.jpg

残念ながら私にはオスとメスの区別がつかないので、もしかしてお父さんも抱いていたかも…
オスが代わって卵を抱くのはメスが餌をハントするほんのわずかな時間だけだそうです。だからいつもお母さんかなぁと思いながら観ていました。

さて卵を抱いて14日目、いつもいるお母さんがいません。
d0143355_06094226.jpg
え〜〜もしかしてと思いながら覗いてみると
d0143355_06111534.jpg

3羽の雛が孵っているではありませんか!!!
でも良くみると既に産毛の様なフェザーがたくさん
前日お母さんがいつもより高い位置で座っていたので既に雛は孵っていたのかもしれません。

雛をみつけて2日目
d0143355_06124725.jpg
近づくと光栄にもお母さんと間違われました。
でも残念ながら、昨日1個残っていた卵は孵化もせず、巣の中にもないようです。もしかして雛の下敷きなのでしょうか?
ロビンは綺麗好きで、孵った後の殻や雛の糞を常に外に捨てに行くようです。
暫く餌をとるために巣を離れますが、30分もしないうちに帰ってきて雛の上に座り温めます。
一度虫を取ってきてあげているところに遭遇しましたが、私のカメラでは写らず…

そして5日目、よく見ると目が開いています。
d0143355_06214413.png

そして雛をみつけてから10日間たち
d0143355_06420277.jpg

既に羽が生え、すっかり大きく成長しました。
残念ですが、明日からしばらくアンカレジを離れるので、私の観察はここまでとなります。
だいたい生まれてから14日目ぐらいで巣立ちするようですので、あと3,4日したら元気に飛んで行くでしょう。
今後の巣立ちをお友達に託し、立派な姿で飛んでいくことを願っています。

おまけ編
ロビンの観察で毎日パークに通っていたある日、突然このようなものが現れました。
d0143355_06501686.jpg
誰かのアート作品なのかしらと思っていたら、3日後にこのような写真が貼られ納得。
d0143355_06532656.jpg
近くの小学校の先生とボランティアで作られ、子供たちの野外授業に使うようです。
柱の3か所切り目が入っており、好きな高さに板を挿し込み、椅子にしたり机にしたりするようです。
このパークにはもちろんムースも住んでいるので、いろいろな事がまなべるのでしょうね。
自然の中での授業、楽しいと思いませんか!


[PR]
by haishirokuma | 2016-06-11 07:14 | 小熊のMidori | Comments(0)
こんにちは。

ロビンも托卵をするこの季節。アラスカは生命が満ち溢れています。

5月はフーリガンがアラスカの川に戻ってきます。今年も網を持ってフーリガンすくいに行ってきました。

d0143355_6111515.jpg


打ち上げられたフーリガンが砂の上に…

d0143355_6114251.jpg


今年は9歳児も挑戦です。出かける前には嫌がっていたのに、やってみたら楽しかったようで、何度も網を出していました(大人の手伝いは必要でしたが)。でもまだ食べるのは嫌だそうです。

d0143355_6101423.jpg


このバケツが半分以上埋まったところで終了。

d0143355_6121367.jpg


お天気もよく、景色も楽しめました。

ある日の午後10時過ぎ(現在、日没は午後11時過ぎです)。近所の人が何かを一生懸命見ているな、と思ったら…

d0143355_6152197.jpg


ムースのお母さんが、フェンスを隔てて子ムース2頭と離れ離れになってしまっていました。翌朝はいなくなっていたので、何とかして親子の再会を果たしたのでしょう。子ムースは春に生まれるので、まだまだ小さく、頼りなげでした。

先週末は、ホテルアリエスカの裏から入れるWinner Creek Trailに行ってみました。

ブルーベリーやサーモンベリーの花が咲いていました。

d0143355_6175097.jpg


d0143355_6182020.jpg


トレイルの途中にあって気になる木。

d0143355_6184832.jpg


片道4キロぐらいあるいたところにあるハンドトラム(「野猿」みたいなものです)は順番待ちの行列ができていたので、そこで引き返しました。

この日もお天気がよくて、楽しかったです。

そんなこんなで、アラスカの初夏は本格的な夏に突入していきます。
[PR]
by haishirokuma | 2016-06-03 06:01 | 小熊のAkko | Comments(0)