HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

というのは、“デナリ”のことです。
アンカレジに住んでいれば毎日のように見えると思われがちですが、とんでもありません。

この8月31日、オバマ大統領がアラスカ来訪時、マッキンリー山の正式名称がデナリに変更との発表がありました。

これが先々週の木曜日、久々お目見えの姿(地震記念公園近くより)
d0143355_1553430.jpg

d0143355_1564675.jpg


そして、これが先週火曜日、空港の南にあるキンケイド公園からの眺め
d0143355_1510174.jpg

d0143355_15121014.jpg

d0143355_15135894.jpg


正直、“デナリ”と言われても、未だピンと来ませんが、
真夏でも真っ白に輝くこの山を目にすると、それが先住民の言語で“偉大なもの”という意味だというのをなるほどと納得できます。

そして、この公園にもあります。
ワンコのトイレ(大)処理用ビニール袋です。
散歩時にうっかり袋を忘れたり、足りない時に本当に大助かり。
d0143355_9473717.jpg


因みに、アンカレジにあるワンコも宿泊可能なホテルにもワンコのトイレ用芝生とビニール袋が設置されています。建物のすぐ脇、陰になった場所にあります。

d0143355_15175920.jpg

d0143355_15184860.jpg

シェラトンホテル

d0143355_9523241.jpg

インレットタワーホテル

シェラトンホテルでは、かなりの大型犬ゴールデンリトリバーやシェパードをお連れの宿泊客を度々見かけます。
[PR]
by haishirokuma | 2015-10-27 15:27 | 小熊のAya | Comments(0)

まだ行けます by Aya

9月30日には、アンカレジにも初雪が降り、我が家の庭も一面真っ白になりましたが、翌日にはすっかり解け、晩秋のチュガッチ山脈はこの通り。

d0143355_1355252.jpg

近所の公園からの眺め 9月20日

d0143355_13572934.jpg

10月5日


d0143355_1404333.jpg

10月5日 公園の駐車場の植え込みが綺麗です

そして、先々週、先週と2週続けて休日はスワード方面へ。
気温は下がってきても、まだ釣りには行けます。
秋の景色を楽しみながら、静かな川で竿が振れるのです。

我が家の2匹のワンコも車に乗せ、主人の運転でアンカレジから2時間程のトレイルリバーへ。
ここ数年、橋の補強工事のため、すっかりご無沙汰していたお気に入りの釣り場です。


d0143355_1432591.jpg

5年ぶりでやって来ました。
紅鮭の死骸が川辺にありますが、その数は予想よりずっと少ない。
鮭釣りは禁止、虹鱒、ドリーバーデン(北海道のオショロコマに似た魚)を狙います。
“いきなり水に入らず、一振り目が肝心”という釣りキチさんからのアドバイス通り、
主人は、いきなりのフィッシュ オン!18インチのドリーバーデンです。

私にもグングングンと久々の鮭ではない手応え。良い感じです。
その後も釣れる、釣れる。サイズもいろいろ。
レギュレーション(場所、時期によって、釣り上げて良い魚の種類やサイズが制限されているため、毎年発行される冊子で確認します)に記されている通り、16インチ以上の虹鱒やドリーバーデンは、泣く泣くリリース。

d0143355_144548.jpg

今年のレギュレーション

16インチ以下の虹鱒1匹とドリーバーデン1匹だけを持ち帰り、
自然の恵みに感謝しつつ、塩焼きでいただきました。


d0143355_1454314.jpg

紅鮭の卵を食べて太ったこの時期のものは格別です。

すっかり気を良くした私達は、先週も客人と2匹のワンコと共に小雨降る中再度挑戦。


d0143355_1464087.jpg

d0143355_148597.jpg


初回の“入れ食い”状態とまではいきませんでしたが、秋の釣りを堪能しました。
今シーズンあと何回行けるでしょうか。
[PR]
by haishirokuma | 2015-10-09 14:20 | 小熊のAya | Comments(0)