HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先週末から連続6日間、アンカレジは酷暑です。

昨日は、摂氏31度。記録的な高温です。
扇風機が売れに売れて、品切れのお店も。
天気予報によると、まだ後1週間以上は高温が続くようです。

ご近所で庭に大型の簡易プールがある家からは、キャッキャッと子供達の楽しそうな声が聞こえてきます。それも連日。
あの家のお子さんは、この界隈できっと大変な人気者になっていることでしょう。

ところで、待ちに待った釣りシーズンがやってまいりました。
私も早速アッパーキナイへ。
主人のお気に入りスポットは既に殿方2人が竿を振っていたので、私達も順番待ちを悟られない程度に近くで始めました。

1時間半程して、その殿方が”もう帰るからここでどうぞー、一昨日もここに来てたでしょう。知ってるよ。”と声をかけてくれて、さあ、私達の番。
でも、一昨日は来てませんでしたけどーーー。
東洋人の顔は、同じに見えるのでしょうか。人違いだと思いますよと答えておきました。
もっと、もっと釣れるというスポットはあるのですが、川に深く立ち込むのが苦手な私にはぴったりのスポットなのです。

d0143355_430736.jpg

(左上、ゴミの様に写っているのが白頭鷲)

1時間で主人は紅鮭のリミット3本。私は、2本でしたが、2回大きなのが掛かり、外れた途端転びそうになったりで、久々の鮭の手応えを味わいました。
やっぱり釣りは釣れなきゃ面白くない!釣り糸垂れてるだけじゃ〜ね。

20年間、シーズンになるとこの川に通っているというヨーロッパからの釣り人さんにスポットを開けて、交代。
“ここに立つと釣れますよ。”なんて、偉そうに言ってあげたりして。

d0143355_4315164.jpg

(こんな釣り針です)
d0143355_4325179.jpg

(ヨーロッパからの釣り人さんが撮影)

白頭鷲が頭上を旋回し、真っ青な川の流れの中、時折目の前を通り過ぎるアッパーキナイのラフティングボート(キナイレイクからジムズランディングまでのラフティングツアー)のお客さん達に鮭釣りをご披露しサービスしてあげたような気分で、最高の釣り日和でした。
[PR]
by haishirokuma | 2015-06-20 04:34 | 小熊のAya | Comments(0)

ホーマーの週末 by Akko

ずいぶん前のことになってしまいましたが、5月末の週末にホーマーに小旅行に出かけました。

ホーマーはアンカレジから車で南に5時間ぐらい走ったところにある町。この度は高台にあり眺めのいいキャビンで2泊しました。

ホーマーにはBishop's Beachという人気の浜辺のすぐ近くにIsland & Ocean Visitor Centerという野生動物保護局のビジターセンターがあり、ホーマーに行くと必ず訪れます。

d0143355_4125036.jpg


8歳児はジュニアレンジャープログラムみたいな小冊子をもらい、館内をあちこち回ってクイズに答えていきます。こういうのがあると俄然張り切るタイプです。

もちろん浜辺も楽しみます。

d0143355_444265.jpg


ホーマーには地ビール屋さんもあります。地ビールや産を訪れるのはアラスカの旅の楽しみのひとつ。

d0143355_4451766.jpg


さて、町でひとしきり遊んだ後は、キャビンへ。期待通りの眺め。

d0143355_4482459.jpg


初日の夕食はホーマーの地ビールとステーキ。うまかった~。

d0143355_450349.jpg


キャビンの外にはファイヤーピットがあり、薪もあるので焚き火も楽しめます。もともと犬をたくさん飼っているオーナーさんなので、我々の犬も自由にさせてもらいました。

d0143355_4505370.jpg


2日目は雨。ひとまず土曜日開催のファーマーズマーケットへ。

いろいろな地元の野菜、クラフト、お菓子、お土産品、アクセサリー、ジャム、などなど、地元の人手作りの品々のブースがたくさん並んでいます。

我々の目的はムール貝。この日の夕食用です。

買い物のあとは昨日の浜辺へ。近くのパンや兼カフェでサンドイッチを買ってまず腹ごしらえ。このサンドイッチがパンと具(ローストした野菜、ターキーハム、アイオリソース)のバランスが絶妙で、すっかりファンになりました。

d0143355_4523447.jpg


d0143355_4582742.jpg


さてお待ちかねのムール貝。白ワインが進みます。

d0143355_4591994.jpg


雨降りだったので薪が湿っていましたが、オーナーのおじいちゃんの助けを借りてこの日も焚き火を楽しみ、就寝。

3日目はアンカレジに戻る日です。珍しくホーマースピット(砂州のような場所で、お土産物やさんが並んでいます)を冷やかしました。8歳児はもらった10ドルをいかに有効に活用するかということに熱心。1ドルや2ドルのブレスレット等を買い込んでいました。

昼食はテイクアウトのおいしいピザでも買って…と思っていたところ、「1回はレストランで食べたい!」という8歳児の涙の訴えに負け、そのおいしいピザのお店でおいしいサンドイッチを食べました。

隣のカフェで買ったコーヒーは、こんなカップに入っていました。このカップもホーマーで作っているそうです。

d0143355_501082.jpg


ホーマーはこんなところがいいなあ、としみじみ思うのです。
[PR]
by haishirokuma | 2015-06-12 05:06 | 小熊のAkko | Comments(0)