HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初積雪

昨日はあんなにお天気がよくてマッキンリーもくっきり見えていたのに、今朝外からの物音で目が覚めたら、家人が雪かきしていました…。

先日もちらっと降りはしましたが、積もるほどではありませんでした。今朝はスノーパンツとスノーブーツで登校。

d0143355_501284.jpg


気温は低くないので、もうオフィスのあるダウンタウンの道路の雪は融けてしまいましたが、いよいよ雪の季節です。
[PR]
by haishirokuma | 2014-10-21 05:01 | 小熊のAkko | Comments(2)

運動の秋

d0143355_5562990.jpg


アンカレジの葉っぱはほとんど落ちてしまいました。

子供も犬も楽しめる庭仕事のひとつ、落ち葉かき。
[PR]
by haishirokuma | 2014-10-16 05:56 | 小熊のAkko | Comments(0)

日本からのお客様

d0143355_555944.jpg


先日、娘が通っているアンカレジ日本人補習学校で、講演会を行った。

講演してくださったのは、5月にアメリカに来て6月にバイクでフロリダを出発、9月にアラスカまでたどりついたという、バイクツーリングが大好きな日本のお医者さん、通山健さんである。

通山さんは、アラスカのある島にたどりついた津波で流されたサッカーボール等を持ち主に送り返すというボランティアをされているバクスターさんご一家に会うため、そしてこれまで支援をしてくれた人たちにお礼の気持ちを伝えるためにやってこられた。この日の講演には、バクスターさんとご家族もかけつけてくださった。

テーマは東北の震災について。通山さんは震災のあと、岩手陸前高田市で約2年間お医者さんとして働いておられたとのこと。震災当時の様子や今の様子を、写真やビデオを交えて、1年生の子供にもわかる言葉で話してくださった。

3年以上経った今でも、まだまだ復興には程遠い部分が多く、原子力発電所については現在の状況を把握することも難しいということ。道路等はきれいになっても、お店や住宅等、地域社会が復活するにはまだ相当時間がかかるということ。まだまだ仮設住宅にすんでいる方が相当数おられるということ。ひとことで「支援」と言っても、ニーズも状況も様々で、試行錯誤があること。そういう状況を、少しだけではあるけれど知ることができた、貴重な時間だった。

講演を聴きながら、たくさんの人がその人ができる様々な形で東北の震災のこと、世界の災害地域のことに思いをはせ、遠く離れていても、支えあいながら、それぞれ一生懸命生きていくことが大事なのではないかな、と前向きな気持ちがふつふつと沸いてきた。

子供たちも一生懸命通山さんのお話を聴いて、いろいろな質問をしていた。この日の体験が、どのような形で子供たちの心に残っていくのか、そしてどのような形で未来に生かされるのか。期待せずにはいられない。

通山さんはひとまず日本に帰り、2年後にはバイクツーリングでヨーロッパに行くご予定とのこと。もし皆さんの町にいらっしゃることがあれば、ぜひお話を聴いてみてください。

d0143355_591329.jpg


通山さん、お元気で!
[PR]
by haishirokuma | 2014-10-11 05:11 | 小熊のAkko | Comments(0)

小さい秋みつけた

…という歌をふと思い出しました。やや悲しいメロディ。アラスカは秋が一番いい、なんて言う人もいますが、私はやはり春と夏が好き。でも、秋のアラスカの美しさは確かにすばらしいです。

そんなわけで、先週の日曜日はお弁当を持ってドライブに行ってきました。Glenn Highwayの黄葉の風景が好きなので、そちらを目指します。

黄葉は既に盛りを過ぎ、半分以上葉っぱが落ちている木も多数。昼頃出発したので、本当はマタヌスカ氷河ぐらいまで行こうと思っていた計画を変更、Suttonという小さな町(村?)にある公園で遊ぶことに。

ここは鉱山があった頃の古い機械、古い郵便局等の建物が並んでいるという、素朴な公園でしたが、最近子どもの楽しい遊び場ができたようで、我が家の7才児も大喜び。

d0143355_22563320.jpg


d0143355_2257444.jpg


7才児も3才犬も十分遊んだようだし、公園のトイレに鍵がかかっていたので、来た道を引き返し、Palmerのスーパーでトイレを拝借。

お天気はいいし、このまま帰るのはさびしいような気がして、帰り道にThunderbird Fallに寄ることにしました。ここは10年前アンカレジに引っ越してすぐに行って以来、2回目。10周年記念、ということで、滝を目指して歩きます。

黄葉はこのあたりが一番きれいだったかな。7才児は学校の工作のために葉っぱを集める宿題があったので、きれいな葉を選んで集めました。

d0143355_2312142.jpg


d0143355_23335100.jpg


d0143355_234409.jpg


小一時間歩いて本日の日程終了、帰途へ。朝、ポットローストを作ってから出かけたので、夕飯は楽でした〜。
[PR]
by haishirokuma | 2014-10-01 23:05 | 小熊のAkko | Comments(0)