HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Alaska Airlines Center

アラスカ大学のキャンパスで昨年から建設中だったAlaska Airlines Centerが2週間前にオープンした。昨日は観光業界のお披露目イベントがあったので、会社帰りに行ってきた。

まずはバスケットコートにもなる大きなホールでのレセプション。各種前菜、プライムリブ、パスタステーション、デザート、どれもおいしい。

d0143355_22523323.jpg


おなかがふくれたのでツアーに参加。

d0143355_2248797.jpg


メインは5000人収容可のスポーツアリーナ。アイスホッケーリンクにもなるのかと思っていたら諸々の理由でこのアリーナはアイスリンクにはならないらしい。ここはバスケットボールやバレーボール等の試合、コンサート、卒業式等の他、ケータリングサービスがあるのでディナーパーティ等にも活用できる。

d0143355_22542664.jpg


アリーナの上の方にはレストラン。スポーツの試合やコンサートを見ながら食事ができるらしい。でもお値段はどうなんですかね?イベントがない日でも営業するらしいし、試合が見える席と見えない席では料金はどうなるのか?この辺りはまだ不明。

d0143355_22565027.jpg


アラスカ大学はスポーツもけっこう有名、というか、力を入れていて、このセンターには大学の19のスポーツチーム別々のロッカールームがある。ここには専属トレーナーが3人いて、試合中でも練習中でもけが等があればすぐに対応可能。

d0143355_2258291.jpg


テレビ中継もするので、インタビュールーム等も見せてもらった。

スポーツに縁のない私は、こんな場所にはもう2度と来ないだろうと思うが、ここは毎日でも来たい!と思った設備が!!

d0143355_2355178.jpg


写真を撮るのを忘れてしまったのだけど、このアリーナをぐるっと取り囲むように、一番上の客席の周りにウォーキングとジョギング用のトラックがあるのだ。ここはイベントがない日は(駐車代金さえ払えば)午前9時から午後2時までの間(途中利用できない時間があるようだが)、無料で利用できる。この日も学生と思われる何人かがジョギングをしていた。

アンカレジにお住まいの方、ぜひ一度のぞきに行ってみられたし。
[PR]
by haishirokuma | 2014-09-26 23:10 | 小熊のAkko | Comments(0)
先週の日曜、お天気がいいので家族でハイキングに行くことにした。行き先は、アンカレジから南へ祜一時間ドライブしたところにあるホテルアリエスカの裏から入れるウィナークリークトレイル。

朝ゆっくり起きてゆっくりパンケーキを食べたので、おにぎりを持っての出発は10時半頃。

スワードハイウェイを走ると、途中路肩に車がびっしり止まっているところがある。みんな海の方を見ている。もしかして、と思って見ると、やっぱりベルーガ。

d0143355_236413.jpg


望遠のきかないカメラしかなかったので、あまりよく見えないかも。この日は20頭ぐらいはいただろうか。潮を噴いたり、潜ったり浮かんだり、みなで遊んでいるような様子だった。7歳児も喜ぶ。

さて、ホテルアリエスカの駐車場でおにぎりで腹ごしらえをして、3歳犬も含め3人プラス1匹でトレイルへ。

今回の目当てはトレイルの途中にあるハンドトラム。ウィナークリークを手動の乗り物(トラム)で渡るというもの。そこまでは約4キロ。往復で8キロだから、まあ3時間ぐらいかな、と見込んで元気に歩き出す。

この辺りは針葉樹なのだが何となく湿潤な感じで、苔やキノコがたくさん生えている。以下にも森林浴、という気分を味わいながら進む。

d0143355_2312097.jpg


ウィナークリークが見えてきた。ハンドトラムも間近かな。

d0143355_23133035.jpg


ここからもう少し歩いて、ハンドトラムに到着。私は高いところが苦手なので、順番を待つ間にだんだん冷や汗が出てくる。でももう引き返せない。みんながお互いにロープを引っ張り合って、トラムは対岸へ行ったり、こっちに来たり。

とうとう順番が回ってきた。7歳児と私、3歳犬と父ちゃん、という2組に分かれる。私が責任者?!と内心ヒヤヒヤしながらスタート。

でも思ったほどコワくなかった。途中、川の真ん中でカメラを取り出して7歳児の写真を撮る芸当もやってのける。

d0143355_23161083.jpg


3歳犬はどうするだろう?と思っていただけど、腰は引けていたものの父ちゃんと大人しく渡ってきました。

さて、この後が珍道中…。

来た道を戻るか、このまま先に進んでアイディタロッドトレイルという別のトレイルに入ってぐるっと回ってホテルに戻るか。来た道を戻るのが好みでない我々は迷わずアイディタロッドトレイルへ。

と、これまでにぎやかだったのが嘘のように誰も通らない。車道の近くを通るので車は通り過ぎるのだが、人が歩いていない。途中で一人だけ、調査をしているような人が犬と歩いていた。

というわけで、森の中の苔むしたトレイルを家族3人と1匹、ひたすら歩く。

d0143355_23223560.jpg


歩くこと1時間半ぐらいかな、やっとガードウッドの町外れの小学校にたどり着いた。この先は父ちゃんと3歳犬に歩いて車を取ってきてもらうことにして、私と7歳児はここで待つことに。

工事中の学校の校庭で40分ぐらいも遊んだだろうか、父ちゃんが車で迎えに来てくれた。

結局、最後まで歩いたとしてもせいぜい5時間ぐらいのハイキングだっただろうけど、私は運動嫌いと自分で思っている7歳児がいつ音をあげるか、それが心配だった。ところか、7歳児は意外にもがんばってほぼ最後まで歩いたのだ。

成長したものだなあ、としみじみ思ったことだった。帰りはもう疲れたので、近所のレストランでご晩ご飯を食べ、ハイキング大成功にみなで乾杯しました。

今度はどこのトレイルに行こうかな?
[PR]
by haishirokuma | 2014-09-09 23:30 | 小熊のAkko | Comments(0)

アラスカステートフェア

アラスカ州最大のお祭り、アラスカステートフェア。夏真っ盛りのある日、突然新聞にステートフェアの広告が入ると、とたんに「え?もう…?」という気分になる。ステートフェアが開催される8月末には、否が応でも「今年も秋になっちゃったね…」という気分にさせられる。

ま、そんなステートフェアなのだが、今年も最終の週末に行ってきた。基本は農業収穫祭に移動遊園地と屋台がメインなのだが、毎年何か新しいことが付け加えられて、家族で楽しめるイベントになっている。今年は入場料さえ払えば見られるというイベントが増えたということなので、それを中心に前日に何を見るかの計画を立て、混雑を避けて早い時間に行くことにした。

まずは恐竜と爬虫類展。爬虫類は本物がたくさんいたのだが、なぜか恐竜は本物ではなかった。

d0143355_22323518.jpg


d0143355_22351623.jpg


お昼時になると屋台が混むだろうと、早めに物色開始。噂に聞いていたプリンスウィリアム湾の生ガキに挑戦。何でも高いステートフェアの屋台で6個で11ドルなら、悪くないのではないでしょうか?

注文すると、お店の人が殻を外してくれる。

d0143355_22371353.jpg


うまい!写真を撮る前にひとつ食べられてしまった。

d0143355_2238124.jpg


牡蠣は食べたくない7歳児も「何か食べたい」というので、他の屋台に行って小さなドーナツを買うとこれが3ドル!…ま、お祭りだから仕方ない。

次はやっぱり動物と野菜だ。いずれも品評会で、誰でも出品できる。入賞作にはリボンがつけられている。

これはアルパカかな?動物は他にも牛やら豚やらアヒルやら鶏やらウサギやらとにかくたくさん。

d0143355_22394192.jpg


こちらは蜂蜜。

d0143355_22415394.jpg


キノコ。

d0143355_2244583.jpg


じゃが芋。

d0143355_22454019.jpg


オクラ。

d0143355_2247298.jpg


ミニバラ。

d0143355_22475998.jpg


他にも巨大キャベツ、巨大カボチャ無数のカテゴリーがある。

一通り見て回ると、見学計画の1番目、コメディマジックショーの時間。寒くなったのでアラスカ産野菜入りのシチューを買って観客席へ。これもうまい。

d0143355_22492082.jpg


大蛇が出てきたりしてかなりのものだ。

お次はCirque Mechanics、サーカスだ。道の真ん中に大きな道具を持ち出して、観客の目の前で技を見せてくれる。

d0143355_2255694.jpg


最後はZuZu African Acrobats、雑技団のアフリカ版かな。

d0143355_2256030.jpg


偶然友人や知り合い何組かに出会ったのも、ステートフェアならではの楽しみ。

今年も家族みんなでステートフェアに行けて、よかった。これから、秋です。
[PR]
by haishirokuma | 2014-09-02 22:57 | 小熊のAkko | Comments(0)