HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0143355_4213947.jpg


先週末も盛りだくさん~。

土曜は7歳児の日本語補習校のあと、ダウンタウンの弊社オフィス裏のカフェ、Red Chair Caféへ。

スイーツ2種類、キッシュ1種類、ココア、アールグレイのミルクティ、コーヒーを注文。おしゃれでおいしい!この際、極甘なのは仕方ない。許す!キッシュはチーズとマッシュルームと玉ねぎ、これがまたこってりおいしい!

d0143355_3324344.jpg


その後は摂取したカロリーを消費すべく、The Domeへ。これは数年前にアンカレジにできた巨大な室内陸上競技場で、陸上以外にサッカーでも野球でもでき、バッティングマシンもジムもある。フィールドの外側に400メートルトラックが6レーンあり、そこで走ったり歩いたり、はたまたベビーカーを押して歩いたりということも可、という優れた施設。1ヶ月家族で75ドルなら、悪くないんじゃないでしょうか。冬の長いアラスカには非常にありがたい。

d0143355_333417.jpg


日曜は家の片付け、7歳児ピアノの練習、アンカレジ市のリサイクルセンターでリサイクル品ドロップ、図書館でDVD返却、アンカレジ空港の郵便局で荷物を送ってその後、空港近くのPoint Woronzoffでお弁当。そこに車を停めてCoastal Trailの森の道を散歩。

d0143355_4201441.jpg


お天気もよく、満足な週末。
[PR]
by haishirokuma | 2014-03-27 04:20 | 小熊のAkko | Comments(0)
アンカレジの知人から連絡がありました。

毎年アラスカに来て写真を取り続けている松本紀生さんが、3月23日(日)放映の「情熱大陸」に登場するそうです。

私もアンカレジで、また帰省した際日本でスライドショーに行ったことがありますが、とても素敵な写真でした。今もデナリの氷河の上で撮影のためにこもっているようです。

下記で予告編も見られるようです。

http://www.mbs.jp/jounetsu/

以上、お知らせまで!

(写真は今回の記事には全く関係なく、先週末に大量に降った雪に喜ぶ犬と子供です。もう雪はかなり融けました)

d0143355_3424653.jpg

[PR]
by haishirokuma | 2014-03-22 03:44 | 小熊のAkko | Comments(0)
d0143355_7484350.jpg


こないだの日曜日、夏時間(デイライトセービングタイム。夏まではまだ数ヶ月ありますが)が始まった。

土曜日の夜寝る前に時計の針を1時間早くして寝たので、日曜の朝、いつもと同じ時間に起きたときにはいつもよりも1時間早く起きたことになり、何だかそれ以来ずっと頭がぼんやり眠いような気がしている。デイライトセービングタイムが終わる週末は、いつもと同じ時間に起きても1時間ゆっくり寝たことになるので、気分的にはそっちの方がうれしい。

でも、デイライトセービングタイムのおかげで午後8時でもまだまだ明るい、という状態になるので、それはそれでいいのだ。

そんなわけで、日曜の夕方6時、思い立ってUpper Huffmanのトレイルに行ってみた。この辺りは最近ある程度降ったとみえて、トレイルには多すぎず少なすぎずの雪があり歩き易い。最近風邪気味だった7歳児もうれしそうだ。もっとうれしそうなのは3歳犬、久々に放してもらったのでやたらめったら走り回る。

のんびり1時間ぐらい歩いただろうか。お日様のせいか、それほど寒くない。クック湾もアンカレジの街も一望できて、とても気持ちよかった。

春だなあ。
[PR]
by haishirokuma | 2014-03-12 07:49 | 小熊のAkko | Comments(0)

お祭りの週末

アンカレジは日照時間が約11時間、かなり春らしくなってきた。朝晩は冷えるものの、日中気温が上がって雪が融ける。お天気のいい日には陽射しもかなりきつくなってきたので、部屋の中から外を見ている限りでは本当に春になったかのような錯覚をしてしまう。実際、今年は比較的暖冬で、春が早いような気がしている。

アンカレジの2月、3月はお祭り気分だ。ファーランデブー、アイディタロッド犬ぞりレースと大きなイベントがあるし、気温が上がるのでスキーやスノーボードもしやすくなる。暗くて長い冬がもうすぐ終わる、という気分もあってか、毎年地元民もうきうきと街へ山へと繰り出すのだ。

(ちなみに:例年アイディタロッド犬ぞりレース初日のアンカレジセレモニアルスタートの日にはしろくまオフィスでオープンハウスを開催し、オフィスすぐ近くのレースコースを見に行ったりお菓子を食べたりするのであるが、今年は他のイベントが重なりオープンハウスはあいにく開催できなかった。来年は開催する予定なので乞うご期待。)

そんなわけで先週末はお祭り気分を味わいに、我が家も街に繰り出してみた。

アラスカ鉄道の模型の展示。

d0143355_642011.jpg


雪の彫刻コンテスト。期間中に気温が10℃以上になってしまったのでかなり融けてしまっていたが、それでもかなりの人手。

d0143355_644599.jpg


d0143355_65122.jpg


ダウンタウンのカーニバル(移動遊園地)。最近暖かいと言っても0℃ぐらいなので、乗り物に乗るのはかなり寒い。それまでカーニバルの存在は極秘にしていたのだが、ダウンタウンに来てにわかに興味を示す7歳児。しかし、その後レストランに行く予定だったのであっさり断念。

d0143355_652716.jpg


このカーニバル、子供だけでなく大人のファンの何と多いことか!寒いし、乗り物チケットは高いし、綿あめとか油で揚げたケーキとかフランクフルトとかそういうカーニバルフードがまた高いし、と思うのだけど、大人の間に「カーニバルが楽しい」と言う人が非常に多い。

私も来年は楽しみたい、と毎年思っております。
[PR]
by haishirokuma | 2014-03-06 06:06 | 小熊のAkko | Comments(0)