HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アラスカの秋と言えば…

アラスカの夏と言えば、観光シーズン、ですが、アラスカの秋、もオーロラが見え始めたりしてやっぱり観光シーズン、なんですね。おかげさまで毎日大忙しです。

その間隙を縫うように、アラスカの秋の風物詩、毎年Palmerで行われるAlaska State Fairに行ってきました。考えてみたら、この時期はいつも仕事が忙しく、最後に行ったのは6歳児が0歳児の時。ひたすら久しぶりなのでした。

人口60数万人のアラスカですが、このステートフェアには毎年10万人以上?!押し寄せるというので、午前10時の開園を目指し、8時半に自宅を出発。道路の混雑はまだでしたが、ゲートの前には開園を待つ人の長い列。何せ、地元民の間でこの時期にかわされる挨拶は、「フェアに行った?」なんですからね。

待つこと約40分、やっと入場です。

乗り物もレトロな感じのがいろいろ。でも私も6歳児も高いのや速いのは好きじゃないので、乗り物ではあまり盛り上がらず…けっこう高いし。

d0143355_2341710.jpg


d0143355_2363416.jpg


6歳児が盛り上がったのはゲーム。5ドルでダーツを3本投げられるという、けっこう高級な代物。1本当たったので、ゴムのおもちゃをもらいました。

d0143355_235583.jpg


フェアと言えば、動物(家畜)の品評会。ヤギさん、

d0143355_239878.jpg


生まれたばかりのヒヨコさん、

d0143355_238298.jpg


d0143355_2393021.jpg


ウサギさん、

d0143355_2395947.jpg


キジさん、

d0143355_2395290.jpg


アヒルの夫婦(?)マイクとマージ、などなど。

d0143355_23102427.jpg


さらにフェアと言えば、アラスカ自慢の野菜や果物、花の品評会でもあります。各種ベリー、

d0143355_23104151.jpg


d0143355_23125114.jpg


ハーブ、

d0143355_2312688.jpg


生け花、

d0143355_2313790.jpg


にんにく、

d0143355_23141566.jpg


じゃが芋。最近は紫色のじゃが芋が流行りなのか。

d0143355_23151376.jpg


その他、手芸作品やらケーキやら野菜の瓶詰めやら何から何まで品評会となっており、審査員のお眼鏡にかなった出展作には「大賞」とか、「2等」などの札がついております。

大きなキャベツ、かぼちゃのコンテストはこの日ではなく見逃しました。

フェアと言えば、屋台の食べ物。これが最大の楽しみという人も多いと思うのですが、我が家は何とお弁当とおやつ持参のため、結局食べ物は何も買わず。この話をするとアラスカの人は一様に「ええ〜〜〜マジで〜〜〜〜??それじゃあフェアに行く意味がないじゃん〜〜〜!!」という反応を示しました。弊社オフィスの向いのSさんには、「あなたとはフェアには行けない」と言われてしまった。

このフェアは要するにアメリカの田舎の収穫祭、なんですが、今年はエジプトからはるばるツタンカーメン王までやってきて、アラスカステートフェアもなかなかにグローバルなフェアなのでありました。

フラッシュなしなら写真撮ってもいい、とステートフェアらしくおおらかなので、撮ってみました。

d0143355_23242319.jpg


今年はフェアに行けたので、さらに充実した秋になりました。
[PR]
by haishirokuma | 2013-08-29 23:27 | 小熊のAkko | Comments(0)

最近のアラスカの果物

d0143355_1503094.jpg


我が家の庭のラズベリーの木に実がなりました。小さな赤い実がけっこうたくさん。近所のトレイルにも、もっと小さな実のラズベリーがなっていました。ブルーベリーも各地の山でなっているようです。

アラスカの狩猟採集の季節は続きます。
[PR]
by haishirokuma | 2013-08-06 15:02 | 小熊のAkko | Comments(2)