HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年初キャンプ

天気も気温も上場の先週末、とうとう、2013年第1回1泊2日キャンプツアーを催行いたしました!

ちなみに、今年のキャンプの目標は「快適性と食事の質の向上」。

キャンプ地は、「遠くに行きたくない」という6歳児の意見に影響され、アンカレジから約1時間のポーテージにあるBlack Bear Campgroundに決定。キャンプサイトは10サイトぐらいで木々に囲まれて気持ちいい。キャンプ場からクリーク沿いのTrail of Blue Iceというトレイルに出られのもいい。

テントの場合1スペース14ドル。ついでに薪も買うことにして、料金をまとめて入り口の自己申告ボックスに小切手を入れる。

d0143355_1592024.jpg


お昼過ぎに着いたので、まずトレイルを散歩。

d0143355_1512478.jpg


まだまだ雪がこんなにたくさん残っている。

d0143355_1595254.jpg


一番喜んだのは我が家の犬だった。雪の上をしばらく散歩して、来た道を戻る。トレイル沿いにはこごみがたくさん生えているので、翌朝また散歩に来てたくさん積もう、と心に決める。

キャンプ場に戻って、テント設営。その後、ビール開始。お日様はかんかんだし、ビールはよく冷えているし、こんな幸せなことはない。

キャンプと言えば焚き火と相場は決まっている。燻される6歳児。

d0143355_15164913.jpg


今夜のメニューはハンバーグとサラダ、自家製パン、チーズ、その他いろいろ。ビールが足りるか心配になる。食後にはコーヒー。

食後、6歳児は夏休みの宿題「絵日記」に取り組む。今日一番印象に残ったのは、「木登りをしたこと」。始めて自分で木登りした木を写生。俳句も絵日記も写生が基本。

d0143355_15215460.jpg


無断転載。

d0143355_152259100.jpg


寝袋で寝て寒くなかったのは、すごく久しぶりなのだった。熱い夏ばんざい。


さて翌日。キャンプでは早く寝てしまうしエアマットはそれほど寝心地がよくないのとで早起きになる。早起きするとおなかがすくので朝ご飯。メニューは目玉焼き、自家製パン、ヨーグルト、コーヒー。やっぱりうまい。

いやこれは、今年のキャンプの目標をかなり達成した初キャンプだったのではないかと思う。

再びトレイルへ。とにかく蚊がすごい。日本のウェットティッシュタイプ虫除け、およびアメリカ製天然ハーブの虫除けを塗りまくって出かけても体の周りをワンワンと蚊が飛ぶ。目的のこごみをある程度収穫して退散。

途中、黄色い小さな鳥がいた。何だろう?

d0143355_15291016.jpg


テント撤収後、トンネルを抜けてウィッティアへ。こんなお天気の日には、トンネル通行料12ドルもなんてことない。でも、トンネルを抜けるとお天気は微妙に涼しく雲が増えた。ウィッティアとはそんな町らしい。

ウィッティアではShotgun Coveの浜辺で遊ぶ。やはり一番盛り上がったのは犬。面白い木が倒れていた。

d0143355_15305876.jpg


ピクニックテーブルでインスタントラーメンを作って昼食。

港のカフェでコーヒーを一杯。ここは眺めがよくて気に入りの場所。あ、写真忘れた。

帰り道、氷河の下の湖で少し遊んで帰る。持っていったゴムボートで遊ぼうか、という気がちらっとしたのだけれど、あまりに蚊がすごいので断念。軟弱だなあ。

d0143355_15335159.jpg


ゴムボートは結局、アンカレジに戻ってからキンケイドパークのリトルキャンベルレイクでやりました〜。

ここは泳げるって知らなかった。アンカレジは夏でも寒いので海水浴はせず、主に湖で泳ぐのだけど、いつもは夏でも涼しくて外で泳ぐ気にはなれない。でもこれぐらい暑ければ大人でも湖で泳ぎたいなあ、という気分になる。実際、子供はもちろん、大人もたくさん泳いでいた。

d0143355_15371162.jpg


一応、釣り竿も出したりして。

d0143355_1538526.jpg


湖のほとりのトレイル。

d0143355_15383987.jpg


1ヶ月前は雪が降り、アラスカは本当に寒いなあ、辛いなあ、と思っていたのが嘘のような、最高の週末だった。喉元過ぎれば寒さ忘れる、である。6歳児は生まれてこのかた、こんなに日焼けしたことはなかった。

この夏をいつまでも、と(無理難題を承知で)お願いする次第である。
[PR]
by haishirokuma | 2013-06-18 15:42 | 小熊のAkko | Comments(0)

熱い熱い熱い

3週間ほど前までの寒さが本当に嘘のような、お天気がよくて熱い日が続いています。冬が寒くてながかったせいか、この劇的な夏化現象に、地元民は嬉々としてアウトドアしまくっています。

フーリガン漁。今年は3週間ぐらい遡上がおそいみたい。6歳児の絵手紙になりました。

d0143355_14105563.jpg


d0143355_14114477.jpg


アンカレジ遊覧飛行。上空から見ると、アンカレジって文明と自然のバランスがいいなあ、と思う。

d0143355_14161576.jpg


d0143355_14154288.jpg


日本人補習校の運動会。例年天気が悪いと寒くて震えてるのに、今年はこんがり日焼けまでしてしまった。6歳児が一番楽しかったのが玉入れ。私は障害物競走と二人三脚に出場。

d0143355_14181965.jpg


d0143355_14205492.jpg


この記事を書いている午後9時30分でも、まだお空は青々として、お日様も高いところにいます。

夏のアラスカばんざい!
[PR]
by haishirokuma | 2013-06-12 14:24 | 小熊のAkko | Comments(0)