HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

句会前の吟行で近所のJohns Parkに行ってきました。

オスムースとメスムースが離れたところにいて、何やら逆毛を立てながら新芽をむしゃむしゃ食べていました。我々は子連れだったこともあり(ムースは子連れではなさそうでした)、あまり近寄らないように、そそくさとトレイルを少し歩いて、句会会場に向かいました。

何でしょうね、発情期?それともただの食欲?

d0143355_1424117.jpg


メモリアルデーの週末、土曜は先週の雪が嘘のようにぎらぎらと晴れ上がり、絶好の行楽日和でした。私たちはそんな感じで句会、お友達のお宅のバーベキューで盛り上がりました。

長い冬がやっと去ったんだから、これぐらい晴れてくれなくては困るなあ。
[PR]
by haishirokuma | 2013-05-27 14:05 | 小熊のAkko | Comments(0)

いよいよ

とうとう出ました!

d0143355_5351554.jpg


待ちに待った新芽。青空に向かって、生命力をみなぎらせているようです。

葉っぱが繁っていないこの時期は、真夏だと見えない景色が見えたりして、楽しい時期です。

今週末はメモリアルデーウィークエンド。初キャンプに出かけるという人が多い週末です。ニニルチックのキングサーモンフィッシングも解禁になります。

いよいよ、怒涛のアラスカの夏が始まります。
[PR]
by haishirokuma | 2013-05-22 05:39 | 小熊のAkko | Comments(0)

5月19日の快晴

金曜、土曜と降り続いた雪。土曜の夜はマイナス10度近くまで冷え込んだ。こんなに寒くて雪が多い春は、もういやだ…と思っていたのだが、日曜の朝起きてみるとお天気は快晴、雲ひとつない青空だ。

朝食は、6歳児がパンケーキを作るのを補佐。材料を混ぜてフライパンで焼くところまで、ほぼひとりでできた。スペルト小麦の全粒粉が入っているので茶色いのだ。

d0143355_15291185.jpg


6歳児はその後シャボン玉をやりたいと言い出した。昨日の雪はすっかり融け、芝生の芽の緑がやや濃くなっている。

d0143355_15271894.jpg


この日は6歳児のピアノの発表会の日。シャボン玉の後、なだめすかして発表会前最後の練習。

昼前、サンドイッチのお弁当を作ってスワードハイウェイをドライブに。目的は例年これぐらいの時期から始まる「フーリガンすくい」の様子偵察。最高のお天気で新雪がまぶしい山がえも言われぬ美しさだったのだが、カメラを忘れた。

フーリガン(キュウリウオの仲間)はこの時期アンカレジ周辺の川に遡上してくるが、今年は寒いせいかこの日はまだ全く姿を見なかった。網を持って海岸に立っている人はけっこういたのだけど、少なくとも私たちが見ていた間にフーリガンを網に入れることができた人はひとりもいなかった。

我が家は念のため網を持っていったのだけど、予定が詰まっていることだし、6歳児も長靴で海の中に入って満足したので、帰途へ。ここで昼寝。夜に備えてちょうどいい。

午後、発表会のポットラックで持っていくパンを焼く。その後、シャワーを浴び、着替えて出発。

d0143355_15345419.jpg


レベルの高い演奏が続く。我が家の6歳児の出番が来るまで、私はひたすら緊張。

午後7時からの部の2人目で6歳児演奏。これまでで一番うまく弾けたようだったのでほっとする。発表会参加者は全部で52名。どの子の演奏も一生懸命練習したことがよくわかり、すばらしかった。

帰宅したのは午後10時。アイスクリームとビールで乾杯して、無事発表会が終わったお祝いをした。お疲れさまでした。これからも、楽しくがんばりましょう。
[PR]
by haishirokuma | 2013-05-21 15:42 | 小熊のAkko | Comments(0)

5月17日の雪

恐れていたことが起こりました…。

5月17日、雨から雪になりました。午後11時でこの明るさ、そこに雪。まさにアラスカならではの経験。

d0143355_3105061.jpg


5月中旬を過ぎて、雪が降りました。5月18日午前10時現在、まだ降っております。

d0143355_3111315.jpg


今朝の新聞によると、アンカレジで5月に雪が降るのは頻繁ではないが、それほど珍しいことでもない、ということでした。この週末に2.5ミリ以上雪が降ると、至上最長の冬、ということになるそうです。

たぶん、なったね。
[PR]
by haishirokuma | 2013-05-19 03:15 | 小熊のAkko | Comments(0)

5月のアンカレジ

5月に入り、アンカレジはほぼ白夜の明るさになってきました。

先週の土曜日にほぼ終日みぞれのような雪が降るなど、最近寒くてすっきりしないお天気だっただけに、昨日のようなお天気がいい日は夕方仕事から帰ってもすぐに家には入りたくない気分がします。

d0143355_581032.jpg


お山は相変わらず雪を冠っております。おそらく少なくとも6月いっぱいはこんな感じだと思いますが、今年はこれまで気温が低いので、夏中雪があるかも?とやや恐れております。まあ、雪があるときれいである、ということも言えるとは思います。

d0143355_510316.jpg


ムースは冬中アンカレジの街にいましたが、雪が融けてもやっぱりうろうろしています。このあたりをいつもうろうろしているムース一家の一員かもしれません。

d0143355_517961.jpg


図書館の隣に池があるのですが、ここ2、3年、年中池が暖かいのとパンなどのエサをあげる人がいるのとで、永住カモがたくさんいます。最近はカナダガンも帰ってきて、さらににぎやかです。中にはパンの取り合いで仲間の足をくちばしでつついて「喧嘩」をする鳥たちもいて、何だか騒然とした雰囲気。鳥たちのフンの量も半端じゃありません。

見ていると、まだまだ食べられる新しいパンや残り物のフライドポテトなんかをあげる人が、次々にやってきます。

以前ここにいたら「鳥にあげなさい」とパンをくれた人がいたので私もそれをやったことがありますが、野生動物にエサをやることは禁じられており、本当はやってはいけません。念のため。
[PR]
by haishirokuma | 2013-05-08 05:24 | 小熊のAkko | Comments(0)