HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

甘くて怖い日曜日

日曜の午後、お友達の発案でクリスマスらしい工作(料理?)をしました。

d0143355_1710214.jpg


コーンフレークを使った、食べられるリースです。作り方は、マシュマロとバターを煮溶かしたもののなかにコーンフレークを入れ、丸くして、チョコレートやナッツなどをのせるだけ。5歳児のお友達が、キンダーガーテンで作ったのだとか。

まだ味見はしていませんが、甘い香りがたまりません。

この他にも、折り紙を使った工作などでひたすら盛り上がる5歳児たち。その後想像力はさらに膨らみ、どういうきっかけか、お化け屋敷をやろう!ってことになってしまったらしい。

寝室を会場に、準備に取り組むこと約1時間。大人は入場料を払って見学させてもらえるということで、ドアの外でチケットを買って並んで待つように、という指示。

迷うこともないほどの我が家ですが、看板はありがたいです。

d0143355_17165151.jpg


お化け屋敷はあまりにもすごかったので、写真は掲載することができません…。
[PR]
by haishirokuma | 2011-12-19 17:21 | 小熊のAkko | Comments(2)
フェアバンクスのことを忘れたわけではなくて、むしろ毎日会社でフェアバンクスのことにかかりきりなのだが、なかなか旅行記の続きが書けないでいる。

なんとか来年の感謝祭までには書き終えたい。

…ってなわけにも行かないので、真面目にやることにする。パソコンも治ったことだし。

そうそう、マッキンリー山だった。パークスハイウェイを進むにつれ、マッキンリー山が大きく迫ってくるのだった。

マイル138ぐらいだっけ、マッキンリービューポイント(サウス)からの眺め。

d0143355_1658710.jpg


d0143355_165986.jpg


マイル190前後、ブロードパスあたりからの眺め。

d0143355_165958100.jpg


d0143355_171826.jpg


私とウラコさんが遠出をすると、なぜかマッキンリーが微笑むというジンクスがあるのである。

快晴=低温。気温は順調に下がって、

d0143355_1732227.jpg


窓、凍る。

d0143355_173476.jpg


外気温、マイナス31.7度。

子連れ遠出はトイレ休憩が最大のポイント。アラスカの真冬となると、屋外トイレはかなり厳しい。途中のガソリンスタンドでの用足しが日課だ。まあ、子供がふたり集まれば、トイレ行脚も楽しいイベントだ。

午後4時頃、無事フェアバンクス到着。

今日はチナドッグスレッドアドベンチャーのパットさんとエドさんに会う予定。街を素通りし、暗くなったチナロードを奥へ進む。

チナロードを外れ、林の中をしばらく走って、着いた〜。

パットさん、さっそく子供たちに猫ちゃんの芸を披露。我が家の1歳犬よりお利口だ。

d0143355_17123216.jpg


d0143355_17133293.jpg


満点の星空の下、こんな暖かいキャビンでオーロラを待ちながら一夜を過ごすのは悪くない。でも今日はまだここで終わりではないのだ。

別れを惜しみつつ、街に戻る。向かうは感謝祭パーティ。会場はタウンサイトガーデンズ、かずみさんとロブさんが経営するダウンタウンのすてきなB&Bだ。

私たちが到着した頃には宴もたけなわ。

ターキーだ…シルバーガルチの樽生ビールだ…そして、フェアバンクスの元気なお友達だ…子供たちも大はしゃぎ…今年のオーロラシーズンも盛り上がりそうだなあ…

箸も止まらないが話も止まらない。フェアバンクスは、寒いから熱いのである。

(続く)
[PR]
by haishirokuma | 2011-12-08 17:21 | 小熊のAkko | Comments(2)
d0143355_16402191.jpg


我が家の5歳児は幼稚園児。来年の9月からKindergarten(小学校併設の小学校準備学年みたいなもの)に通う子供たちのクラスなのだが、このクラスはPre-Kindergarten、略してPre-Kと呼ばれている。

先週から、クリスマスの飾り付けが始まった。毎日、何かが増えている。

クリスマス会の準備も佳境に入っている。毎日先生と一緒に歌の練習をしているらしい。

これまでけっこう朝「母ちゃん行かないで〜」と半泣きだった5歳児。最近はたいそう楽しいようで、朝はすぐに「バイバイ」、帰りは「もっと遅く迎えに来て」だそうな。

アラスカで、たくましく育ってるなあ。先生達、お友達、ありがとう。楽しい思い出、いっぱいできそうだ。

d0143355_16464083.jpg

[PR]
by haishirokuma | 2011-12-08 16:48 | 小熊のAkko | Comments(0)
オーロラシーズン到来で、忙しい毎日だ。何しろ2013年はオーロラマックスの年だそうで、それに向けて上り調子?!というわけなので、ぜひお問い合わせを。

それはさておき。

年末の風物詩、ジンジャーブレッドハウス。今年はお友達と一緒に作った。クッキーから作るのは大変なので、昨年同様、既にお家ができているキットを購入。

並んだ並んだお菓子のお家。ちょっとした街角の風景です。鶏の丸焼きが気になるが…。

d0143355_16345174.jpg


子供達はジンジャーブレッドハウス作りもさることながら、一緒に部屋の中を走り回って遊んだのが楽しかったみたい。ジンジャーブレッドハウスの仕上げは、お父さんとお母さんが子供から引き継いで楽しんだのであった。
[PR]
by haishirokuma | 2011-12-08 16:37 | 小熊のAkko | Comments(0)
さて、タルキートナでの一夜は明けて、感謝祭当日。

まずは腹ごしらえ、というわけで、再び食堂へ。今日も長い一日になりそうだし、朝からしっかり食べよう、ということで、

d0143355_1537511.jpg


目玉焼き、トナカイソーセージ、ハッシュドポテト、トースト、の体育会系ブレックファストを注文。コーヒーも2杯。ウラコさんのメニューは、こちらも豪快に卵を3つ使ったオムレツ。

まあ、これ全部ひとりで食べたらさすがに問題なので、5歳児と分ける。みんな納得。

のんびり食べて、片付けをして、荷物を車に積んで、よっこらしょよっこらしょ、じゃあ、そろそろ出発するか。

ん?時計を見ると、既に午前10時半。

そもそも、前日夕方アンカレジを出発してタルキートナに泊まったのは、アンカレジからフェアバンクスまで一気に行くと遅くなるから、という理由からではなかったか。

「Akkoさん、タルキートナで10時半ということは、タルキートナに泊まらなくても、今日アンカレジを8時30分に出てまっすぐフェアバンクスに行けばよかったんじゃない…?」

「いやだウラコさん、ほんとねえ…。」

「…」

「…」

いや、安全第一、ゆっくりがいいのだ。気を取り直しまして、出発。

本日は晴天なり。朝日に輝くマッキンリー、ハンター、フォレイカー。

d0143355_15542334.jpg


パークスハイウェイを北上するにつれ、マッキンリーが大きくなる。

d0143355_15555283.jpg


d0143355_15561030.jpg


デナリ公園に近づくに連れ、気温もどんどん下がっていく。

(パソコンの調子が悪くて写真がどこかに行ってしまった…続く)
[PR]
by haishirokuma | 2011-12-03 15:58 | 小熊のAkko | Comments(0)