HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

毎年11月の第4木曜日は感謝祭、Thanksgiving Dayで、アメリカの祝日。今年は11月24日であった。

わがオフィスも木曜日から月曜日までお休みだったので、友人、友人の5歳児、私、私の5歳児の4名で、フェアバンクスに出かけることにした。

(注:休みだったのはオフィスと私だけで、実際のしろくまの業務はボス熊によって進められていたのだった)

私はフェアバンクスは久しぶりで、非常に楽しみにしていたのだが、天気予報で「マイナス40度」なんていう情報を得ていたので、非常に恐れてもいた。

その後、予報は徐々に落ち着きを取り戻し(?)、マイナス30度ぐらいということになっていたので、ややほっとして出かけたのであった。

…私もずいぶん感覚が麻痺してきている。



さて、初日の11月23日。子供たちは学校があり、私も仕事。アンカレジを出発したのは、午後4時30分頃。すでに夕暮れ時の薄暗さになっていた。

アンカレジからフェアバンクスまでは600キロ弱の道のり。一日で行くのは子連れの場合かなりの苦行、ということで、本日の宿泊地はタルキートナ。それでも約180キロ。ウラコさん、本当にお疲れ様。

道中、子供たち2名は、初日の興奮もあり、塗り絵をしたり、ゲームで遊んだり。トイレのアクシデントもなく、無事タルキートナに到着!

本日のお宿はSwiss Alaska Inn。スイスはチューリッヒの近くの町出身のVernさんと奥さんのRenamaryさん経営の、素朴で温かみのあるロッジ。

子供たち、さっそく食堂でくつろぐ。

d0143355_715476.jpg


そして、待望のご飯。(写真が暗くてごめんなさい。)

人気のウィンナーシュニッツェルは前から心に決めていた。

d0143355_7191688.jpg


さっくり揚がったカツレツもさることながら、クリームのたっぷりのったベイクドポテトもうまい!

それから、「アラスカで一番おいしい」と書いてあるのが気になって注文したのが、ソーセージサラダ。他のお店では見たことがないメニュー。

d0143355_7214744.jpg


これがまたおいしい!ソーセージはニューメキシコのものをこだわりで使っているらしい。ソーセージとチーズと生玉ねぎがドレッシングで和えられているので、「サラダ」なのだ。

いずれもワインに合うんだなあ、これが…。次の日の長い道のりのことを考えなければ、もう1杯頼んでいたところだ。



ささ、今日は早く寝て明日からの日々に備えるべ…。

d0143355_7414071.jpg


暖かいベッドがありがたかった。

この晩、外はマイナス25度以下に下がっていた模様…。さっそくエンジンパネルヒーター大活躍であった。

(続く)
[PR]
by haishirokuma | 2011-11-30 07:58 | 小熊のAkko | Comments(0)

寒波到来

ここ2、3日、中南部アラスカが寒波に見舞われている。

アンカレジは昨日は終日暴風で、実際の気温がマイナス15度、風を考慮した体感温度がマイナス25度、なんてことになっていた。

今日は気温は昨日よりも低いようだが、風は収まったようだ。

キナイ半島の方では強風によって停電となり、今朝の時点でも復旧していない世帯がかなりあるとラジオで言っていた。停電すれば、暖房もストップ。軍の施設や消防署が避難所として住民に開放されているとのことだった。

(それらの施設では自力で発電している、ということでしょうね。それに、発電機を持っている家庭もけっこうあると思う)。

アラスカでは、冬の停電の時には、冷凍庫のものが解けるという心配よりも、自分が凍えるという心配をする必要があるということなのだ。

フェアバンクスはというと。

現在の気温、マイナス40度。風はそれほどでもない模様。でもマイナス40度。11月としてはかなり寒いと思う。

実は私、来週フェアバンクスに行く予定なのだ…。



アンカレジのダウンタウンはずれから、凍りつくクック湾の眺め。

d0143355_6324697.jpg

[PR]
by haishirokuma | 2011-11-18 06:45 | 小熊のAkko | Comments(3)

違う道を通っていれば…

昨日は会社帰りにダウンタウンでニコラスケイジにばったり出会った…かも知れなかったらしい。

http://www.adn.com/2011/10/19/2128189/the-frozen-ground-movie-making.html

現在、新しいハリウッド映画の撮影がアンカレジで進行中。今回は実在の連続殺人犯の話だから、スカウトされるとちょっと微妙だな…。

アラスカはオーロラファン、野生動物ファン、氷河ファンだけでなく、映画ファンにとっても見逃せない場所になってきたようだ。
[PR]
by haishirokuma | 2011-11-17 07:10 | 小熊のAkko | Comments(0)

…さらに白っ。

アンカレジに戻ってからというもの、青空が広がった日は数えるほどしかない。その他の日は、ほとんど雪。

週末はまた雪がどかんと降った。

雪国だけあって、雪かきに関してはアンカレジ市は質量ともに水準が高い。雪が降ると、大きな幹線道路は数時間のうちに、幹線から1本入るとその日のうちに、民家の前の道路でも2、3日のうちには除雪が行われる。

土曜日の朝、幹線道路のひとつ、Dimond Boulverdの除雪風景に出会った。

d0143355_0543746.jpg


6台のダンプカーぐらい大きな除雪車が、道幅一杯に広がったり、1列になったりしながら、一気に除雪をしているのだ。

3車線だから3台でもいいように思うが、そこを倍そろえるところがさすがだ。

…などと、初めて見た光景に、ひたすら感動したのである。

ちなみに、市の除雪車は、当たり前だけど個人宅の敷地内の除雪はしてくれない。そこで我が家も2名の除雪者の出番となった。

d0143355_152182.jpg


子供用の雪かきショベルが、5歳児の心をくすぐるらしい。「雪かきしようか」というと、すぐ乗ってくる。

いつまでこんな子供でいるかなあ。
[PR]
by haishirokuma | 2011-11-16 01:53 | 小熊のAkko | Comments(2)

…もっと白っ。

1か月間お休みをいただいて、なつかしのかの国へ行ってまいりました。諸々の用事も済ませてまいりました。

先週戻ってきましたら、…アラスカはやっぱり寒かった。

d0143355_7311791.jpg


ホームシック&時差ぼけが心配ではありましたが、それほど問題なくアラスカでの日常生活に戻りつつあることに、少し驚いたりもしているところです。

週末にはかなりの積雪がありましたが、今日は青空が広がっています。お山の方は雲に隠れて見えません。また雪が降っているのかもしれません。

この冬もアウトドア&インドアの活動に励みたいと思います。お肌のお手入れ&ビタミン摂取も怠らないように気をつけたいと思います。

d0143355_744106.jpg

[PR]
by haishirokuma | 2011-11-09 07:45 | 小熊のAkko | Comments(2)