HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ポッターマーシュ

我が家から車で約10分で行けるポッターマーシュ。野鳥が数多く見られることで有名な湿地帯だ。

遊歩道が整備されていて、ハイキングというには物足りないが、何の準備もなく行けるし、「腹ごなし」的な散歩が楽しめるので、私もときどき訪れる。

どこにも出かけなかった日曜日、夕食の後の散歩にふと思い立って、家族で行ってみた。

d0143355_4382751.jpg


穏やかな日で、午後7時でもまだ十分明るかったが、気温は10度ぐらい。手袋も持ってこればよかったかな、という感じである。

d0143355_4384815.jpg


ぶらぶらと遊歩道を歩いていると、何かが水面を忙しげに泳ぎ回っている。しっぽがあって、かなりすばしこい。双眼鏡で見ると、目が小さくて出っ歯である(夏に新しいカメラを洗濯してしまって、今は古いカメラしかないので、写真はボケボケだ)。

d0143355_4391463.jpg


d0143355_4393324.jpg


これはマスクラットにちがいない!前にもここで見たぞ。今日は2匹いて、前よりも活発に動き回っている。

隣で見ていた小学生ふたり組は、「あれはビーバーの赤ちゃんだよ」と言う。

ふっふっふ。今回はおばさんの勝ちだよ。

…たぶん。

いずれにしても、ポッターマーシュにマスクラットがいるのは間違いないのだ。マスク=ムスクで、おなかに臭腺があるらしい。

数分前に人差し指に刺さった棘が痛い痛いと泣いていた4歳児も、大喜びだ。

d0143355_4395213.jpg


d0143355_4402427.jpg


マスクラットをしばらく観察し、その後マガモとアイサを見て、家に帰り、4歳児の指の棘を抜いて、ベッドに入って寝た。

d0143355_4405984.jpg

[PR]
by haishirokuma | 2011-09-28 04:48 | 小熊のAkko | Comments(0)

ムースの災難

先週の土曜日の朝、午前8時30分頃。家の近くの住宅街の道を車で走っていたら、右手前方に大きな茶色い塊。

ムースだ。それも大きな角があるオスだ。

ムースを見ること自体はアンカレジではそれほど珍しいことではない。でも何だか様子が変だ。角を下げ、頭をゆっくりと振り回している。よく見ると、角にひものようなものが絡まっていて、カラカラという音もする。

さらによく見ると、角に絡まっていたのは、ブランコのひもと椅子の部分だった。プラスチックのブランコが、地面にこすれてカラカラと音を立てていたのだった。

おそらく、どこかの庭に入り込んで木の葉や皮を食べているうちに、そばにあったブランコに角をひっかけてしまったものと思われるが、あれは邪魔どころか、生死にかかわる問題になりかねないのではないか。

とは言え、草食と言えども野生の動物、それもあの巨体なので、私がひょいひょいと車から降りてブランコをはずしてあげる、なんてことをしようものなら、気が立ったムースに後ろ足で蹴っ飛ばされる、なんてことになりかねない。だから、本当は州の野生動物保護局かどこかに電話するのがいいんだろうなあ、でも急に電話番号はわからないから、まず911に電話するべきなのかなあ、うーん、うーん、うーん…

…などと考えながら数秒間、写真を2、3枚撮っているうちに、ムースは繁みに入って見えなくなってしまった。私たちは約束の時間があるので、すぐにその場を立ち去らなくてはならなかった。

まだ薄暗い時間だったこともあり、ブランコが絡まっている様子は、写真からはよくわからない。

今頃、どうしているのでしょう、あのムース。

d0143355_424890.jpg

[PR]
by haishirokuma | 2011-09-28 04:15 | 小熊のAkko | Comments(0)

そろそろ

冬支度を始めねばならない時期になってきました。気温は、今朝9時頃見たら摂氏7度でした。

アンカレジから見える山々には雪。これはもう来年までとけないだろうなあ。

黄葉と紅葉はアンカレジは今がピーク、落葉も始まっています。落ち葉かきをしておかなくては。

あとひと月もしないうちに、タイヤもスパイクタイヤに替えなければいけないし。

我が家の4歳児には、ここ数日、幼稚園に行くときに厚いジャケット、スノーパンツ、手袋、帽子を持たせています。雪とまではいかなくても、外遊びをするにはかなり寒くなっているのでね。

図書館や、屋内で子供を遊ばせる有料の施設(空気で膨らませた巨大滑り台などがある場所、ジム、子供の遊び場に併設されたカフェ、などなど)も、これからどんどん人が増えてくるでしょう。

スーパーに行けば、既に8月末から、ハロウィーンの商品はもちろん、クリスマスの商品まで並んでいます。

例年のことながら、気持ちが少しずつ冬モードになっていくのがわかります。今の気分を照明の明るさに例えれば、夏にくらべて1段階か2段階ぐらい落とした感じでしょうか。

忙しい夏、「どこかに行かなければ」と焦る夏が終わって、何となくほっとしたのもつかの間。明日はもう秋分の日、夜の方が長くなってしまう…。これはこれで焦るなあ…。

と言いつつはや幾年。約7カ月という長い冬にもだいぶ慣れ、今年のクリスマスカードはどうしよう、などと考え始めている今日この頃です。
[PR]
by haishirokuma | 2011-09-22 05:54 | 小熊のAkko | Comments(0)

アラスカ行楽便り

先週末、アンカレジからグレンハイウェイをマタヌスカ方面へドライブにでかけた。

何をかくそう、この辺りは私の「アンカレジから日帰りで行ける好きな場所トップ3」に必ず入るという場所なのだ。デナリ方面へ行くパークスハイウェイと比べると、通る車の数が圧倒的に少ないというのも魅力的だ。

アンカレジから約2時間でマタヌスカ氷河が見えてくる。上の写真は8月28日に撮ったもの(はい、2週間前にも行きましたよ、それぐらい好きなのです)、下の写真は9月11日に撮ったもの。木の葉の色が変わっているのがわかる。

d0143355_7503755.jpg


d0143355_7513350.jpg


Long Lakeのほとりで。

d0143355_752571.jpg


先に進むにつれ、黄色の割合が増えてくる。

d0143355_7533215.jpg


Gunsight Mountainという山に向かうトレイルを登る。

d0143355_7542158.jpg


ピークは過ぎているが、ブルーベリーがいっぱい。ハイカーはわき目も振らず歩くのか、それとももともとハイカーの数が少ないのか、採られた形跡はほとんどない。私たちは歩く時間の倍以上の時間を採って食べる時間に費やす。

我が家の犬もブルーベリーは大好物、茂みに頭を突っ込んでいる。

d0143355_7555358.jpg


ブルーベリーはアラスカで紅葉する数少ない木の一つ。

d0143355_7571570.jpg


d0143355_7573381.jpg


ヤナギランの赤も見事。

d0143355_7582751.jpg


ソープベリーの実もたわわに。食べられなくもなかったと思うけど、とりあえず見て楽しむ。

d0143355_75997.jpg


帰り道、マタヌスカ氷河を眺められる学校の校庭で、遊ばせてもらった。

d0143355_7595267.jpg


こんな学校での授業風景も、ぜひ見てみたいと思った。

楽しい行楽の一日でした。
[PR]
by haishirokuma | 2011-09-15 08:00 | 小熊のAkko | Comments(0)