HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アラスカが世界に誇る犬ぞりレース、アイディタロッド。今年は3月5日から開催されます。

http://www.iditarod.com/

毎年恒例となりました、アイディタロッドレース初日を祝う「HAIしろくまツアーズ主催アイディタロッドセレモニアルスタート記念オープンハウス」を、今年も行います!

当日はスナックと温かい飲み物を用意しますので、アラスカへご旅行中の方もそうでない方も、お友達と、ご家族お揃いで、あるいはおひとりで、お気軽にご来店ください。

日時:3月5日(土)午前9時30分より正午頃まで(レース開始は午前10時です。お好きな時間にお立ち寄りください。)
場所:アラスカ州アンカレジ市、HAIしろくまツアーズオフィス
*オフィス住所は330 E 4th AvenueのSuite 204で、4番街沿い CordovaとDenaliストリートの間、デイズインホテルの北側のデイズインカンファレンスセンター内にあります。

アラスカ旅行をご検討中の方。この時期はオーロラももちろんチャンスがありますし、日照時間が長くなり気温も上がるため、犬ぞり体験やアイスフィッシングなど日中のツアーにも参加しやすくなります。しろくまオープンハウスに合わせて旅程を組まれてはいかがでしょうか?!お問い合わせはこちらへ。

http://www.haishirokuma.com/

では、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]
by haishirokuma | 2011-01-21 05:54 | 小熊のAkko | Comments(0)
d0143355_7442891.jpg


週末、近所の小学校の校庭で。冬の間はバスケットコートがスケートリンクになっているので、週末の手軽なスケート練習にぴったりです。4歳児はスケートは母ちゃんの「付き合い」でやっているようで、ブランコや滑り台で遊ぶ方が楽しいみたい。


最近は日本も厳しい寒さが続いているようですね。

アンカレジは摂氏マイナス15~20度ぐらいの日々が続いています。フェアバンクスは摂氏マイナス30~40度という感じのようで、ある犬ぞりマッシャーさんによると、こんな時はさすがに「お家で書類の整理」等を行うことになるようです。

我が家の4歳児の幼稚園は、「摂氏マイナス12度以下の場合は外遊びはお休み」という決まりがあるので、ここ2回は室内での遊びに変更になっています。摂氏マイナス12度以上なら外で遊ぶわけですが…。


今、オフィスの外の温度計を見ると摂氏マイナス17度(この温度計はいつもさむ~く表示する傾向にあります)、昨日よりも少し暖かく感じられます。各地とも、今後は少し寒さが緩むようですが、皆様お体ご自愛ください。
[PR]
by haishirokuma | 2011-01-20 08:02 | 小熊のAkko | Comments(0)
…というイベントが先々週末にあり、友人親子とともに行ってきた。

Swim Like A Fishという水泳クラブが主催して毎年行われるもの。障害のある子供や恵まれない子供にアイスフィッシングの機会を提供しよう、というイベントだが、老若男女誰でも参加できる。

我が家は4歳児が1歳児の頃から行こう行こうと言いつつ、一度も実行できていなかったので、今シーズンは早くから気合を入れて日程を調べてあった。

さて、1月16日。朝10時30分に友人親子と会場のJewel Lake集合の約束なので、早めに出発。家を出てすぐ夫、「あ、ジャケット忘れた。」冬のアンカレジでジャケットなしでアイスフィッシングをやるのは、寒中水泳大会並みの危険な行為。じゃあ、私と4歳児をおとしてから、家に取りに帰ることにするべ、と夫。この時既に暗雲がたれ込め始めていたのであった…。

気を取り直し、フィッシングライセンスを買いに、Jewel Lake近くのCarrsというスーパーへ。カスタマーサービスデスクでその旨告げると、「まだ今年は州からライセンスが届いていないよ」とのこと。友人は前日に既に購入したと言っていたよ!と言ったら、「Fred Meyerならあるんじゃない?」とのこと。だったら途中のFred Meyerで買えばよかった…。

この時すでに集合時間直前。遅刻必至、さらに携帯電話も忘れたので友人に連絡もできず。

急いでFred Meyerに戻り、ライセンス無事購入。再びJewel Lakeへ戻り、友人と合流。友人の第一声「ライセンスここで売ってたよ。」…がっくり。

d0143355_6502791.jpg


とりあえずスナックなどを持って湖へ。結構な人出。竿は無料で貸してくれ、氷の穴もすでに開けてくれてある。

d0143355_651277.jpg


エサはむきエビをボランティアの大人や子供がつけてくれる。ありがたやありがたや。

夫は状況を確認してジャケットを取りに家へ。

この日の気温…そうだなあ、マイナス15度ぐらいだったかな?だから、氷に開けた穴の表面にすぐに薄い氷の膜が張る。それを穴あきお玉みたいなもので取り除いて、糸を穴の中に垂らす。

d0143355_653951.jpg


小さなむきエビは氷に張り付いたりしてすぐに外れてしまう。それを付けなおそうとして手袋をはずすと、数秒で指が痛くなる。

既にこの頃、やる気度はかなり下がっていた。というのも、ボランティアの子供が、「昨日は150人ぐらい来たかな。魚は2匹ぐらい見たかな。」と言うのを聞いてしまったから…。

子供は意外に寒がりもせず、穴の中に釣り糸を垂らすことを楽しんでいる様子。大きな魚がかかるとでも、思っていたのか?(冷やかな親)

遠くにムース2頭。

d0143355_701626.jpg


「ねえねえ、そろそろ温まりに行かない?ココアもおやつもあるみたいだし…。」と熱心に釣りに挑戦する子供たちを悪魔のささやきでそそのかし、特設テントの方面へ歩き出す。

d0143355_785677.jpg


なんと、温かい飲み物、ポップコーン、お菓子はスポンサーが提供してくれているので無料なんだって!

d0143355_7104338.jpg


ありがたいことだなあ。ボランティアの人からココアとポップコーン、そしてTwinkieを頂戴する。寄付を入れるビンに、気持ちを入れる。

ちなみに、こちらで大人にも子供にも大人気のTwinkie(上の写真右端)であるが、ウィキペディアによれば、「アメリカ合衆国では、トゥインキーは究極のジャンクフードと広く見なされる。 トゥインキー1個当たり約145キロカロリー(607キロジュール)を含んでいる。」ということである。実際には、145キロカロリーどころじゃないような気がするが…。

私も好きだった記憶があったんだけど、加齢とともに味覚が変化したのか、この度1個食べたら、めちゃくちゃ甘く感じられ、胃にもたれてしまった。

それはともかく。

この辺りで夫到着。この日をずっと前から楽しみにしていた夫であるが、既に私たちはアイスフィッシングは終了していて、さすがに大人一人でアイスフィッシングに興じるのは恥ずかしいと思ったらしく、結局竿を出さずじまい。

子供たちはおなかが膨れると外の遊具で遊びだす。「アラスカ金鉱探し協会」みたいな団体のおじちゃんおばちゃんによる、こんな企画もあった。

d0143355_7275690.jpg


金属探知機でコインを探すもの。1セント玉を見つけて、子供は大喜び。

その後、スーパーの買い食いコーナーでお弁当(とスーパーで購入したお惣菜)を食べて、この日のイベント終了!

アイスフィッシングジャンボリーは、釣ることではなく、参加することに意義があるのだ!

教訓:ジャケットと携帯電話は忘れずに。ライセンス購入も前日までに済ませておきましょう。
[PR]
by haishirokuma | 2011-01-19 07:32 | 小熊のAkko | Comments(0)

お正月のいろいろ

明けましておめでとうございます。

既に1月も13日なのですが、以前は15日までを松の内と言っていたそうなので、まだ正月気分が残っていても許してください。

お正月気分…それは私が体験したことのある、玄関にしめ縄が飾ってあったり、川原で凧あげをする子供がいたり、親戚一同が集まったり、お年玉で盛り上がったりする、「お正月の浮かれ気分」のこと。アラスカではそんな気分は元旦ですら味わえませんが、日本でお正月の過ごし方は変わってきてはいますよね。

とにかく、こちらの元旦はその他の祝日とあまり変わらない感じで、学校も今年は1月3日から始まりました。

アラスカの冬は、イベントがなくなる1月からが、特に精神的に長いのです…。


さて、今日は年末年始の写真から2枚。

d0143355_5282920.jpg


我が家に新しい家族が増えました!そう、ワンコです。もうすぐ3カ月、相変わらず手がかかりますが、「おすわり」ができます。4歳児がお姉さんぶりを発揮しています。

d0143355_5315525.jpg


お節を作りました。今回は本当に気持ちだけ、煮しめだけです。それも、具が少ない…。でも、元日の朝は友人についてもらったお餅でお雑煮も用意することができ、よい新年を迎えることができました。


5日間のお休みは、大晦日恒例の忘年会に参加した以外には、飲み過ぎることも食べ過ぎることもなく、買い物や散歩、スケートなど、ごく日常的な活動をゆったりとした気分で楽しみつつ、穏やかに過ごすことができました。

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by haishirokuma | 2011-01-14 05:47 | 小熊のAkko | Comments(2)