HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

散歩再開

先週の木曜日の様子。久しぶりの雪、それも一日中降って、あたり一面真っ白でした。

d0143355_23485996.jpg


そして、今週の木曜日の様子。

d0143355_23493661.jpg


またすっかり融け、うっすらと緑がかってきています。木々の芽が開くまではまだしばらくあるでしょうが、もうスパイクタイヤをはずして、夏のタイヤに換えてもいいかなあ…という時期になってきました。

家のすぐ前に、ムースがやってきました。これからどんどん食べるものが増えてきて、彼らにとってもいい季節になるでしょう。

d0143355_23534954.jpg


私たちもいてもたってもいられなくなって、夕食後、近所のトレイルに散歩に行きました。家を出発したのが午後7時前後。

d0143355_2355734.jpg


ムースの落とし物を踏まないように気をつけて。犬の落とし物(人間の忘れ物?)と違い、踏んだって木の繊維ぐらいしか入っていないのでたいしたことはないんですが。

d0143355_23565541.jpg


久々のトレイル、少しずつ、でも着実に芽吹きが始まっています。

d0143355_2358441.jpg


たらの芽もどき(ハリブキの芽)も少しずつ顔を出してきていました。もう少しで収穫の季節です。

我が家の3歳児も約1時間、がんばって歩き通しました。冬の間の運動不足を挽回すべく、またがんばって歩きたいと思います。

あああ、やっと来たなあ、春…。
[PR]
by haishirokuma | 2010-04-23 00:01 | 小熊のAkko | Comments(3)

ムースの逆毛

先日、夕方車で近所を走っていると、子供のムースが道路を歩いていました。

もちろん、ここまではごくありふれた日常の光景です。


さてそれを見て、その近くの家の庭にいたワンコ3匹が「ワンワンワン…!!!」

すると、この子ムース、たたたっ!と犬たちに走り寄り、「ガオーッ!」っと食いついた!



…って訳はないんですが、走り寄って威嚇したのは確かで、思い切り逆毛が立っていました。

d0143355_350045.jpg


d0143355_3501179.jpg


ま、これも、日常茶飯事なんだと思いますが、子ムースもやる時はやるんだ(?)、と何だか感心。


草食動物のムース、おっとりした雰囲気ですが、怒らせると後ろ足で蹴られたりすることもあるらしく、たとえば犬ぞりマッシャーたちはムースの出没を非常に警戒するようです。

踏まれると人間も命が危ないそうですので、私も彼らと友好的な関係を保ちたいと思います。
[PR]
by haishirokuma | 2010-04-16 03:56 | 小熊のAkko | Comments(2)

春の腹ごしらえ

4月。

毎年この時期になると、どんどん日が長くなり、どんどん気温が上がり、どんどん雪が融ける。
そして、期待に胸が膨らむ。

今年はどんな夏になるかな?

気温は、お天気は?

山菜はいつ頃から採れるかしらん?

フーリガンは?サーモンは?

初キャンプはいつにしようか?

庭でどんな野菜を育てようかな?

まずは腹ごしらえだ!というわけで、週末はMoose's Tooth(「ムースの歯」)というピザ屋さんに行ってまいりました。

こちら、ビールも醸造しており、10種類以上の地ビールを飲みながら手作りピザを食べられるということで、地元民にも大人気。今回も午後4時30分に到着したにもかかわらず、15分ぐらい待ちました。

席に案内され、まず私はHeffweizenという香りがよくコクもあるビール、夫は軽めのビール(名前は忘れた)を注文。おつまみにはシーザーサラダ、ブレッドステッィク(ピザ生地をトッピングなしで焼いたもの)。メインのピザは、期間限定の野菜とチキンのピザ、そして生ハムとアーティチョークのピザに決定。

d0143355_7242523.jpg


d0143355_7261918.jpg


うまい!くどくない上に、味にメリハリがきいていて、老若男女楽しめる味だと思います。

まわりのテーブルにはもっと巨大なピザがどんどん運ばれてきます。私たちは一番小さなピザを2つ頼んでもおなかいっぱいになったので、持ち帰り用の箱に詰めてもらってお土産に。気楽に持ち帰りに出来るところがアメリカのいい所だと思います。

皆様もアンカレジにお越しの際には立ち寄ってみてくださいね。
[PR]
by haishirokuma | 2010-04-15 07:42 | 小熊のAkko | Comments(2)

春はタコ?

d0143355_14305358.jpg


こんにちは。春ですね。庭の雪も、どんどん融けています。

気がつけば3月もあと3時間で終わりではないですか。
ついこの間、2010年になったばかりだと思ってましたのに…。

でも、今年の抱負を考えたことや、オリンピックや、なんやかやがずいぶん昔のことのような気もする。月日が経つのが早いような、遅いような。


さて、今日のお題はこれ!

d0143355_1431119.jpg


とある催しのため、友人数人とあるお宅に集まっておりましたところ、こんな差し入れがありました。

アラスカのどこか(残念ながら場所は未確認)で獲れた、巨大タコ、なんですね。身長1メートル、体重15キロぐらいはあったでしょうか?これが2匹も届いたんですね。

一同、唖然。
その後、狂喜乱舞。

友人の友人のお知り合いが、漁の最中に引き上げたもの?らしく、獲れた翌日に持ってきてくれたのです。

さっそく僭越ながら一同を代表し、私が包丁を握らせていただきました。

…えーっと、確か、お刺身の場合は皮はむいてあったよな。
…包丁が切れん!研がないかん!
…足は2本ぐらいゆでよか。
…え、ゆでるとき、塩入れなくてもいいの…?
…何分ぐらいゆでればいいのかな?

てなこと言いながら、1匹目解体終了。
2匹目は包丁担当者交替。

子供たちは初めて見る生ダコ、それもこんな巨大なタコ2匹を前にして、阿鼻叫喚。

興奮のるつぼと化したキッチンで、無事?解体と料理終了。

d0143355_14183126.jpg


d0143355_14191144.jpg


おおお、味が濃い!
ダシがよく出ている!
ワインがうまい!

このタコは日本でも獲れ、水ダコと呼ばれています。真ダコの方が人気があるようですが、ダシは水ダコの方がよく出るらしい。アラスカから日本へも輸出されているようです。

突然降って湧いたタコ。アラスカの自然の恵みを、丸ごといただいて、幸せな気分になりました。

ごちそうさまでした!
[PR]
by haishirokuma | 2010-04-01 14:34 | 小熊のAkko | Comments(2)