HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アンカレジに住むならば

2月になったと思ったら、あっという間に月半ばである。

この時期、時間が早く過ぎるというのは、ありがたいと言えばありがたい。冬至からすると、1日の日照時間は既に3時間近く長くなっている。

気温もマイナス4〜5度、暖かいので雪が降り、さらにその雪がベタっと重い、ということになってくる。

こうなるともう、「春はすぐそこ!」すら通り越し、「夏はすぐそこ!!」という感じがしてくる。

…まあ、それはあり得ないとして。


日曜は家族でWestchester Lagoonにスケートに出かけた。

d0143355_16352723.jpg


土曜までかなり雪が降っていたのに、日曜の朝には除雪され、リンクがきれいになっている。さすが北国の地方自治体公園管理課。ありがたい。


さて、何を隠そうこの私、スケートは妊娠する前に行ったきり。生まれてこの方、スケート靴を履いて氷の上で滑った回数は5回あるかないかである。氷の上で転んだ回数は、数えきれないのであるが。

というわけで、久々のスケート、まずちゃんと滑れるわけがない、という気持ちでおそるおそる氷の上に出る。


…やっぱり、滑れそうにない。また今日も青あざだらけになってしまうのか?


そこでトリイダシマシタル秘密兵器。

d0143355_16342860.jpg


そう、重し付きベビーカーである。

これを押しながら、最初はおそるおそる滑ってみる。しばらくすると、かなりすいすい滑れるようになった。最後はベビーカーなしでも何とか滑れるようになった。


…調子に乗って滑っているうちに、重しが「寒い」と言い出した。


そこで、スケート靴をしまい、車でほど近いカフェを目指す。

d0143355_16362476.jpg


地元で人気のオーガニックコーヒー&おいしいサンドイッチのお店、Middleway Cafe。日曜の昼とあって、やはりにぎわっている。

我らは野菜たっぷりのキッシュと、vegan(卵も乳製品も食べない、究極?のベジタリアン)用ビーツケーキを分け合って食べる。別にベジタリアンでも何でもないんですが、おいしそうで値段が手頃だったので。飲み物は大人はコーヒー、子供はレモン水。

d0143355_16365436.jpg


本を読み、昼寝などもして、のんびり過ごす。

そして、中古スポーツ用品店を冷やかしがてら、スケートの刃を研いでもらって、帰宅。

これぞ正統派アンカレジの日曜の過ごし方!だなあ。
[PR]
by haishirokuma | 2010-02-12 17:09 | 小熊のAkko | Comments(8)
d0143355_714215.jpg


皆様こんにちは。

アンカレジはこのところそれほど冷え込みも厳しくなく、マッキンリーがくっきり見えるようないい日が多い。日も長くなり、「このまま春になるかもしれないな」などと、性懲りもなく期待を抱いてしまうほどである。


さて今日は、世にも珍しい「アラスカンなビクトリア朝風?イベント」のお話。


土曜日は少し気温は低く霧が出たものの、昼からは青空が広がり、お出かけ日和となったので、娘と車で出発。

まず図書館へ。

その前に、図書館の隣の公園の池が冬はスケートリンクになっているので、そちらで遊ぶことにする。スケートを持ってこなかったので、ブーツで氷の上を歩く。


すると、不思議な帽子をかぶった人や、ドレスを着た人がやってきた。

何が始まるのだろうと見ていると、リンクの周りにランプの支柱をたてたり、テーブルを出したりしている。焚火の準備も始まった。


今日は何かイベントがあるのかな?


ドレスを着こんだおばさまに聞くと、「これはビクトリア朝の恰好をして、楽しく長い冬を乗り切ろう!というイベントよ。もうすぐ、ポップコーンやココアもできるわよ。」とのこと。

何故ビクトリア調なのかはわからないが、とにかくいいところに来た。じゃ、先に図書館で本を借りてこよう、と思って駐車場に戻り始めたら…


ん?馬車?

d0143355_6522533.jpg


そう、馬車である。

これはただごとではないぞ。楽しみだ。


図書館で親子とも好きな本を借りた後、再び公園へ。午後4時ぐらいだったか。


おお、はじまっている!

d0143355_6555882.jpg


焚火の上で、ポップコーン、そして栗が焼かれている!さっそく、栗とココアをいただく。

d0143355_658565.jpg


これはアンカレジ市のPark & Recreation課のイベントであるらしい。公園の整備のために、よろしかったら寄付をお願いします、ということなので、2ドルお渡しする。

こうやって、こんな帽子かぶったり、ドレスを着たりして作業している人たちは、みな市の職員さんということなんでしょうね。

d0143355_6562195.jpg


アンカレジ市のイベントなので、かどうか知らないが、市長さんも来てごく普通にスケートをしていた。

d0143355_6583290.jpg


だんだん日が傾いてきて、空には夕焼けが広がってきた。リンクではジャグリングも始まった。

手袋を外して栗を夢中で食べていた娘も、さすがに寒くなったらしく、「痛い~、痛い~」と言い出したので、帰途についた。

d0143355_7485893.jpg


d0143355_6564758.jpg


遠くから見たら、何時代でもおかしくないような、ちょっと幻想的な風景だった。
[PR]
by haishirokuma | 2010-02-02 07:21 | 小熊のAkko | Comments(8)