HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

週末

d0143355_437428.jpg


このところ、ほどほどに寒く(マイナス10度ぐらい)、お天気のよい日が続いている。



先週末もいろいろイベント盛りだくさんだった。


土曜日は、アラスカ大学で在アンカレジ出張駐在官事務所、およびアラスカ日本語教師回主催の第7回「にほんごではなそう」という日本語スピーチコンテストがあった。

アンカレジの公立学校には、日本語と英語半分ずつで授業を行う「Japanese Imersion」というプログラムを持つ学校があり、毎年抽選が行われるほどの人気。そのせいもあって、アラスカには日本語を多少でも話せる子供や大人がかなりたくさんいる。

毎年1回行われるこのイベントは、日本語の腕試し、というわけで、たくさんの参加者が歌や劇、スピーチを発表した。

私はほんの少しのぞいただけなのだけど、会場は大盛況。いろいろな容貌、いろいろな年齢の参加者が、一生懸命発表している姿は、見ている方も気持ちよかった。

それにしても、私が全く知らない最近の日本のヒット曲を、こんな風に聞くことになるとは、思いもしなかった。



そして午後は味噌づくり!


日本から持ってきた米麹とアメリカの有機大豆で、子供たちにも手伝ってもらい、豆味噌を仕込んだ。半年後には「アラスカ産味噌」が食べられるようになるはず。いい出来を期待しつつ、じっくり待つことにする。



日曜日はちょっとのんびり。パン作り、掃除などを済ませて、午後はドライブ。


まずは車を停めて本でも読むか、とDeLong Lakeの駐車場へ。

d0143355_4583953.jpg


アイスフィッシングを楽しむ家族連れ、そり遊びの子供たちがちらほら。


白頭ワシが彼らを高みから眺めている。

d0143355_4595393.jpg




その後、空港近くのPoint Woronzofへ。ここはクック湾に面しており、アンカレジ空港に離着陸する飛行機が間近で眺められ、天気がよければマッキンリーも眺望できる「穴場」。

d0143355_512744.jpg


この眺めを楽しみながら、内緒でたき火をした人がいるらしい。気持ちはわからなくもないが、寒かっただろうなあ…。


日曜日の眺めも、素晴らしかった。

d0143355_531412.jpg

[PR]
by haishirokuma | 2010-01-27 05:09 | 小熊のAkko | Comments(6)

雪かき



d0143355_15442771.jpg

(アンカレジの観光名所のひとつ、「地震公園先の崖」から見たマッキンリー、ハンター、フォレイカーの三山。1月10日、午後3時。)


年が明けて、少しずつ日が長くなっていることが実感できるようになってきた。朝出勤の時も、東の空が、山の端から少しずつ明るくなってくるのを実際に見ることができるようになってきた。


さて、今日はアンカレジは一日雪。フェアバンクスでは数日前マイナス40度ぐらいに冷え込んだらしいが、今日あたりからやはり気温が上がり、あちらも雪模様になりそうだ。予報では、アンカレジはこれから来週月曜までずっと雪らしい。

当たらないといいなあ、と思いつつ、帰宅後、とりあえず娘とガレージ前の雪かき。アラスカの冬の筋トレである。

膝下までの私のブーツがすっぽり埋まるぐらい積もっている。

d0143355_15474663.jpg


大量の雪を、ひたすらシャベルで脇に除けていく。娘もシャベルを持ちたがって、仕事がはかどらないので、裏庭の滑り台で遊ばせることにする。


庭まで行くのがまた一苦労。雪が深く、娘ひとりでは前に進めないので、まず私がラッセル。私が作った道を、娘が転びながら進む。

数分の雪との格闘の後、一行はついに庭に到着。


…いや、距離にしたらすぐなんですけどね。川口隊長の水曜スペシャル世代なもので、つい。

d0143355_15515822.jpg


庭に娘を残し、再び表に戻る。



数分後、娘の叫び声が!

あわてて見に行くと、娘は家の脇で倒れて、動けなくなっていた。

d0143355_1559151.jpg


…ってこともなかったんですけどね。


約一名の落伍者を出しつつ、雪かき終了。

d0143355_1625675.jpg


例えば富良野辺りでは、こんな雪は珍しくもないのだろうが、私にはまだまだ新鮮な驚きなのである。


***

ハイチの地震の被害は想像を絶する。一日も早い復旧を祈っています。祈ること以外にできることを模索しつつ。
[PR]
by haishirokuma | 2010-01-15 16:24 | 小熊のAkko | Comments(8)

謹賀新年

d0143355_791878.jpg



大変遅くなりましたが…

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。


このお正月は、アラスカに引っ越して初めておせち料理を作ったり(4品ですが…)、餅をついたり(もちつき機ですが…)、鏡餅を作ったり(ほとんど友人がやってくれたんですが…)、元旦に二日酔いで苦しんだり(1日で治ってよかったです…)、いつもよりお正月らしいお正月を迎えることができました。


初日の出はそんなわけで拝めませんでしたが、年末には少しドライブして、2009年最後の夕日を見に行ってきました。

d0143355_7195531.jpg


d0143355_7203322.jpg



年末は家人の誕生日があり、このようなメニューで祝いました。

d0143355_722526.jpg


d0143355_723880.jpg



アラスカ土産というと、やっぱりスモークサーモン、という方も多いと思いますが、Alaska Sausage & Seafood Companyというミッドタウンのお店では、ここで製造する各種のスモークサーモンの他、トナカイのソーセージやそのほかのソーセージ、ハムを販売しており、またちょっとしたヨーロッパからの輸入食品などを買い求めることができるので、地元の人にも人気があります。

年末の浮かれ気分で、久々に行ってみました。

d0143355_7272681.jpg


鮭とば、サラミなど、おいしゅうございました。

他にも忘年会、新年会など、おいしいごちそう、お酒をいただく機会が多く、健康でいられることのありがたさを再認識しました。

***

気がつけば、もう6日!日本は7日、七草がゆですね。

こちらは元旦は休日ですが、その後は全くいつもと変わらない日々です。


除雪車も出動。

d0143355_732183.jpg


左の車で雪を集め、右のダンプカーに噴き出して、ダンプカーが雪を捨てに行く、という手順になっています。この2台が道をふさいでいると壮観です。


ここ2、3日、暖かい日が続いており、また雪模様です。今晩は氷雨になるとの予報も。


2010年も、どうぞよろしくお願いいたします!

d0143355_7122052.jpg

[PR]
by haishirokuma | 2010-01-07 07:44 | 小熊のAkko | Comments(5)