HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10年前、ワーキングホリデーで行ったカナダで出会った友人が、アンカレジに遊びにきてくれた。彼女は今、カナダのバンフに住んでいる。

カナダもいいところだが、アラスカもいいところだぞ!というところを見せるべく(?)、ご近所を中心としてうろつく。

ファーマーズマーケットの地元の野菜、プリンスウィリアムス湾の甘エビ、カチャマック湾のカキ、冷凍してあったサーモン、巨大マテ貝などを肴に、ワインで乾杯。

d0143355_16335575.jpg


野菜も甘エビもカキも味が濃くて甘い。幸せをかみしめる瞬間である。

翌日はスワードへ。あいにくの雨だが、予定通り出発。外出の際は、お天気はあまり気にせず、出かけると決めたら出かけることにしている。意外に目的地は晴れていたり、いつもは見られないものが見えたりして、凶と出るよりは吉と出ることが多い。

スワードの町ではまず腹ごしらえ。地元でとれたPacific Cod(タラ)とRockfish(大きな根魚)のフィッシュアンドチップス。あまりに素早く食べてしまったので、写真を撮るのを忘れた。

食堂の窓からはスモールボートハーバーが見える。大きなクルーズ船も入港している。

d0143355_1646225.jpg


その後ダウンタウンを抜けて、浜辺で釣りもできるMiller's Landingに行く途中、やっぱりいた、ラッコ。

d0143355_1640314.jpg


ぷかぷか浮かんで、貝を食べている。よく見ると、ところどころにぷかり、ぷかり。

フィッシングタイムの夫を浜辺に残し、ダウンタウンでお茶。観光客気分で土産物店などを冷やかす。

「1匹釣れた」との情報を受け、浜辺に戻る途中で、今度はイルカを見る。やっぱり雨でも来てよかった!残念ながら写真はなし。

帰途につく前、スモールボートハーバーで釣れた魚をさばく様子を見に行く。うろうろしているとおこぼれにありつけることもあったりして…。

d0143355_165039.jpg


d0143355_16502743.jpg


このお姉さん、イクラもついたままのサーモンのアラを捨ててしまった!残念…。

この日は釣れたピンクサーモンを丸焼きにして、焼きガキとともにいただきました。あー、うまかった!

また遊びにきてね〜!(写真もお借りしました。ありがとう〜)
[PR]
by haishirokuma | 2009-08-29 17:02 | 小熊のAkko | Comments(4)

季節はめぐる。


あの熱かった太陽は、今では少し斜めに傾いて、黄色くなりかけた白樺の葉をじんわりと照らしている。

季節の移り変わりの中、西へ東へ我らは走る。



d0143355_1524525.jpg


マタヌスカ氷河は相変わらずハイウェイから間近にある。

d0143355_156936.jpg


Eureka Lodgeのコーヒーはまだ25セントだ。

d0143355_1564368.jpg


見た目はうまそうではないが、25セントコーヒーのお供、biscuit and gravyはやっぱりうまい。

d0143355_15121747.jpg


ムースのう○ちもうまい。

それはウソ。

d0143355_1583640.jpg


なぜか冬に日帰りしたことしかなかったValdezも、とうとうお日様の出ているときに訪れることができた。

d0143355_152124100.jpg


ハイウェイをふさぐかのような氷河が現れる。

d0143355_1593475.jpg


こっちの氷河は柵は一応あるが、「この先はご自分の責任で」とさらに先に進める。上ったり下りたり、氷河の水たまりで石切をしたり、各自好きなことをやる。

d0143355_15112317.jpg


氷河の氷でオンザロック。

…はしなかったけど。

d0143355_151589.jpg


キャンプの翌朝は人の少ない海辺のトレイルを歩く。ヤナギランが真っ盛りだ。

d0143355_15271223.jpg


小さな澄んだ川を、遡上してきた魚(grayling?)がゆったりと泳いでいる。

d0143355_151626100.jpg


Valdezからアンカレジは急いで行ったって車で6、7時間かかるので、往復車は1泊2日は辛い。そこで、Alaska Marine Highway、フェリーの出番だ。

d0143355_15173619.jpg


Columbia大氷河だって遠くに見える。

フェリーは3時間弱でWhittierに到着だ。

***

アンカレジもあなどれない。

d0143355_15235464.jpg


d0143355_15243311.jpg


近所のトレイルは赤い実でいっぱいだ。

d0143355_15252976.jpg


山の上は青い実でいっぱいだ。ほとんどお腹に入るので、家へ持ち帰る分は残らない。



季節は本当に足早に過ぎていく。たくさんの出会いと、たくさんの思い出とともに。

秋なのかなあ。やっぱり。

(Valdezは8月前半。アンカレジは8月中盤の写真。さぼっちゃったのがバレバレです)
[PR]
by haishirokuma | 2009-08-19 15:35 | 小熊のAkko | Comments(7)