HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花の季節です

週末は今年初めてのガイドの仕事!

JALチャーター便を利用したツアーで、しろくまがお手伝いしたお客様はバス合計7台、約240名。アンカレジ空港国際線ターミナルは大賑わい。久々の市内観光ガイドで、楽しい時間を過ごさせていただきました。

今頃、東南アラスカのクルーズを楽しまれていることでしょう!

***

さて、今日は仕事が終わって家に帰ったのが午後4時。その後、車で10分程度のトレイルにお弁当を持って出かけました。

最近少し曇りがちで、涼しい日が続いています。ここ2日ほどは明け方、サーモスタットで一定温度以上になるとスイッチが入る暖房が活動しています。山の上は風も強い様子。

駐車場に車を止めると、どこからか「ぱかぱかぱか…」という音が。見ると、2頭の馬がお散歩中。

d0143355_16164310.jpg


この近くは自宅で馬を飼っている人がいたり、乗馬教室があったりするところ。こんな風景も珍しくありません。

お弁当を食べてから、お馬さんの「落とし物」に気をつけつつ、トレイルを歩きます。

花の種類が増えてきました。

d0143355_16181232.jpg


Large Leave Avens、ダイコンソウ、でしょうか。

d0143355_16184475.jpg


Bluebell、これはなんて言うんでしょうね。ハーブのボリジの仲間みたいですけど。

d0143355_1620116.jpg


Fireweed、ヤナギランはもうすぐです。

d0143355_16203664.jpg


コバンソウみたいだけど、穂の部分が違いますね。

d0143355_16215869.jpg


Paintbrush、カステラソウ、ですかね。

d0143355_1622379.jpg


途中でまた出会いました。

久々のトレイル散歩、満喫しました。
[PR]
by haishirokuma | 2009-06-24 16:29 | 小熊のAkko | Comments(2)
先週末はとうとう今年初キャンプに挑戦!

いろいろ思案の末、方角はスワード方面に決定。アンカレジから車で約2時間、子連れドライブにはちょうどいい距離である。

早朝出発の予定が、予想通り10時近くになってようやく出発。前夜に作ったお弁当のサンドイッチも忘れる始末。


…そんなことはどうでもいい!旅を楽しもう!!


スワードでは街を抜け、眺めのいい浜辺へ。途中、トドが数匹、海面をジャンプして遊んでいるのを目撃。

d0143355_16125525.jpg


弁当を忘れたので、缶詰のスープを温め、持ってきたパンをかじる。

ご近所の犬が「遊んで遊んでええ〜」と棒切れを持ってきたり、娘が投げる石をジャンプしてくわえてみたり。

d0143355_1615899.jpg



腹ごしらえの後は、紅鮭が「引っ掛け釣り」で連れる浜辺へ。ウワサを聞きつけてか、たくさんの人がウェーダーを履いて、海の中に立っている。

d0143355_16154318.jpg


全体的にはスローだったが、それでも2匹ゲットしてもらいました。

肝心の魚の写真は忘れた。

娘も竿を出す。

d0143355_16189100.jpg


車の横で「お湯を入れて10分待つだけ」の夕飯を食べて、キャンプ場へ。スワードから少し北に戻ったところにある、これまで利用したことのないTrail River Campground。新しいのか、テントサイトもトイレもきれいで、広々して気持ちがいい。

キャンプと言えばキャンプファイヤー(とビール)。

d0143355_1619590.jpg


テントサイトには花がいっぱい。

d0143355_16213389.jpg


Arctic Lupine。

d0143355_16222270.jpg


Labrador Tea。

d0143355_16233973.jpg


Dogwood。

d0143355_16235946.jpg


Low-bush Cranberry。

d0143355_16241724.jpg


Low-bush Cranberryの実はすっぱくて、でも滋味深い味わいがした。
[PR]
by haishirokuma | 2009-06-16 16:35 | 小熊のAkko | Comments(2)

白夜の日々は忙しい

こんばんは。1週間さぼってしまいましたが、皆様お元気でおすごしでしょうか。



この間、我が家はこんなことになっていました。

d0143355_15351679.jpg


フーリガンの大群が押し寄せてきたのです。

私も負けてはいられません。見よ、この勇姿!

d0143355_1534252.jpg


ネットの中はこんな風です。1回でこれだけ、30分で以下の通りです。

d0143355_15335637.jpg


これで収穫の半分以下です。

d0143355_15355951.jpg




ちなみに、フーリガンはその後、こうなりました。

d0143355_15371475.jpg


甘露煮も作ったのですが、見た目が悪く、写真は割愛。苦労の甲斐あり、味はおいしかったです。



フーリガン獲りに行った日は、夕食のお弁当をポーテージ湖の近くで食べました。

d0143355_1541691.jpg


d0143355_15394915.jpg


これはNagoonberryの花。

d0143355_1542118.jpg


High-bush Cranberryの花も。



アラスカの夏、真っ盛りです。
[PR]
by haishirokuma | 2009-06-16 15:44 | 小熊のAkko | Comments(0)
4月5月と完全休館して拡張工事を行っていたアンカレジミュージアムが、5月30日にグランドオープニングを迎えた。

この日は銀行がスポンサーになり、1日中(正午から真夜中の12時まで)入場料無料で開放された。それならば、と午後から娘を連れて出かけてみた。

観光シーズンも始まっており、予想通りの大盛況。工事は完成はしておらず、全容が明らかになるのは来年春。「イマジナリウム(子供博物館?)」も移転してくるし、スミソニアンインスティテュートと連携した「北極圏研究センター」、プラネタリウム(!!!)もできるらしい。

新館はモダンな外装。

d0143355_16134712.jpg



もちろん、旧館も趣がある。新館からの眺め。

d0143355_16144296.jpg



特別展「GOLD」はやはり無料だが(通常は$12)整理券が必要で、午後11時の入場分までソールドアウトとのこと、ちょっとがっくり。

d0143355_162034.jpg



ミュージアムの所蔵品の数も格段に増えたようだ。もちろん、アラスカネイティブに関わるアイテムの収集にも力を入れている。

今後の特別展の予定を見ると、アンディウォーホール展、日本でも流行った「人体の不思議」展をはじめ、これまではアラスカでは見られなかったようなイベントが来るらしい。

もちろん、旧館の常設展「Art of the North」では、シドニーローレンスの「マッキンリー」などを満喫することができる。

娘は人並みに飲まれて、何だか疲れてしまったようだが、もう少し大きくなったら一緒にプラネタリウムを見に行きたい(子供の頃、プラネタリウムが大好きだった私)。

***

ところで、ミュージアムに行く途中の歩道にある花壇の中に、こんなものを発見。

d0143355_16313266.jpg


なんで、シソ?

…ま、葉っぱがきれいですし、匂いもいいですもんねえ。そう言えば花壇の花々の中に時々、キャベツとか、フダンソウとか、いかにもおいしそうな感じの野菜が混じっているのを見かける。

人通りがあんなになければ、シソの葉何枚か、持って帰ってたかも…。
[PR]
by haishirokuma | 2009-06-04 16:39 | 小熊のAkko | Comments(4)