HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パワーライントレイル

5月25日はメモリアルデーで、土、日、月と3連休だった人が多い。我が家は遠出を予定していたが、諸事情のため、近場でゆっくりすることになった。

日曜の夕方、お弁当のサンドイッチを持って、この夏はじめてパワーライントレイルへ。Glenn Alps TrailheadからFlat Top Mountainへの登山口を通り過ぎて、電線(power line)がずっと続く開けた道を歩く。

アンカレジを一望できる高い場所だけあって、まだまだ雪が残っている。

d0143355_16445582.jpg


娘は歩けるのだが、私たち大人がある程度の距離を歩くことを楽しみたい時には、ウォーキングまたはジョギング用のベビーカーが出動する。

d0143355_1773752.jpg


朝は少し曇りがちで涼しかったが、午後からからっと晴れて汗ばむ陽気に。実際、トレイルを走ったりマウンテンバイクに乗ったりする若者たちは、上半身裸が多かった。

1時間半ほど歩いて、お弁当タイム。ピクニックテーブルで自家製パンのサンドイッチ。娘はバーベキューグリルが気になって仕方がない様子。次回はピクニックで肉も焼こう!と約束して帰途についた。

d0143355_1732469.jpg


州立公園は駐車場代5ドルを自己申告制で払うが(レンジャーが時々調べには来る)、ピクニックテーブルはもちろん、バーベキューグリルなどの施設は無料で使える。駐車場の年間パス(40ドル)を購入しておけば、毎回お金を払う手間が省ける。

***

ちなみに最後の写真を撮ったのは午後8時頃。このブログを書いている夜中の12時でもまだうっすらと明るいのだ。

夏がピークを迎える夏至も近い…。日が短くなっていく日々が近くなってきたと思うだけで既にちょっぴり悲しい、今日この頃の私である。
[PR]
by haishirokuma | 2009-05-29 17:08 | 小熊のAkko | Comments(4)

白夜の季節も近い。

冬はブログのネタに時々困ることもあるアンカレジですが^^;最近は出かけることが多く、写真もいっぱい。

そろそろかな?と思って手袋とナイフ、ビニール袋を持ってJohns Parkに出かけたところ、やはり食べごろになってました!

d0143355_1535311.jpg


たらの芽もどき(以下「たらの芽」)、devil's clubです。日本では「ハリブキ」というのでしょうか。朝鮮人参に近い種類だと聞いたことがありますが、何しろ夏は巨大なとげだらけの葉っぱがハイカーたちには不人気。その新芽がたらの芽に似た味わいなので、ジャパニーズコミュニティではウワサが流れるとみんなこぞって採りに出かけるというシロモノです。


まあまあの収穫があったので、さっそく天ぷらです。プレゼンテーションがセンスなくてごめんなさいっ!

d0143355_1540365.jpg


ついでにこごみも採ったので、おひたしに。これまた芸がない…。

d0143355_15413592.jpg


お弁当はDelong Lakeで。トラウトでも釣っているのでしょうか、老若男女がのんびり竿を出していました。魚は1匹も見ませんでしたが。

d0143355_15442233.jpg


***

翌日、「McHuge Creekにたらの芽採りに行かない?」とお誘いの電話を受け、またしても出動。今度は子供たちが大勢で、わいわいがやがやとおしゃべりしながら、景色も満喫してきました。

d0143355_15434550.jpg


今回もたらの芽を大量に収穫。森林浴もたっぷり。


子供たちよ、この自然の中で、元気にたくましく育ってね〜!
[PR]
by haishirokuma | 2009-05-20 15:52 | 小熊のAkko | Comments(2)

まるでうそのような

お天気の日が続いています。雨が多く寒かった去年の夏のお天気の日を全部足しても、ここ2週間の天気のよさには勝てないでしょう。気温も20度近くまで上がっています。フェアバンクスは25度ぐらいになったとか。


アラスカ鉄道スワード線も間もなく運行を開始します。今は試運転期間でしょうか。

d0143355_1639858.jpg



日曜日、また懲りずにフーリガンすくいに行ってきました。フーリガンは昨年よりも遅いようです。こんな感じで網を持って、ハイウェイのすぐ脇の岸辺からすくいます。「獲れている」というウワサがまだ流れていないので、今回も人がほとんどいません。かなり風が冷たいし。

我が家はこの日5匹、前回を2匹上回りましたが、まあ酔狂です。

d0143355_16402252.jpg



ハイウェイ沿いではこんなものも収穫。佃煮にして食べたらおいしかったです。昔は採ることだけが楽しみで、食べる方は苦くてダメでした。

大人になるっていいことですね。

d0143355_16414832.jpg



フーリガンすくいのスポットから遠くない「アラスカ野生動物保護センター」が、入場料無料になっていました。怪我をしたり、親がいなくなったりした動物がいて、車で移動しながら観察できます。

「富士サファリパーク」から「派手さ」を取った感じ?もちろんテレビCMもありませんし…(ところで、富士サファリパークって今もあるんでしょうか?)

d0143355_16435931.jpg



夏至まであと1ヶ月あまりとなり、とにかく日が長い毎日。仕事から帰ってきた後でもたっぷり遊べます。昨日はまたまた近所のトレイルに行きましたが、すっかり緑になっていました。

d0143355_055092.jpg


d0143355_06984.jpg



今日もまたいい天気みたいです!
[PR]
by haishirokuma | 2009-05-14 00:16 | 小熊のAkko | Comments(4)
…と長年アンカレジに住む友人のメールにありました。


ここ10日間ぐらい、本当にお天気がいいです。あまりに天気がいいので、冷夏だった昨年と比べて、ウソじゃないかと思うぐらいです。


そんなわけで、またまたお出かけです。


アンカレジから車で小1時間のアリエスカにある、トレイルの様子をまず見に行ってみました。


d0143355_16481438.jpg



雪がだいぶ残っていますが、長袖のシャツ1枚でも寒くありません。足下が悪いので、少し歩いて終了。去年はこのトレイル、ブルーベリーはほとんどなっていませんでした。今年はたくさんなるといいな。


次に目指したのは、20 Mile Creek。


そう、フーリガンの遡上をチェックしに行ってきました。


d0143355_16503489.jpg



風は強いものの、気温が高く、フリースを着れば寒くありません。去年この時期に来た時は、寒くてダウンジャケットを着ても外に長い時間いられませんでした。


この魚は、川に遡上してきたところを網で捕まえるという非常に原始的な方法で獲るのですが、これはアラスカ州民のみに許されている漁法。もちろん、フィッシングライセンス必携です。


30分ほど夫がチャレンジして、家族の数だけ獲れました。これからどんどん入ってくるでしょう。楽しみです。


帰りは、渋滞に巻き込まれたものの、引き続きのお天気で、2時間のロスタイムもそれなりに楽しめました。同じお子様用CDを10回ぐらい聞いて、歌詞を覚えることもできましたし…


d0143355_16552480.jpg



ハイウェイ沿いの崖でこんなことをやっている人もいます。


d0143355_165628.jpg



ドールシープもいましたが、写真はなし。


獲物は干物となり、本日めでたくお腹におさまりました。


d0143355_16571430.jpg

[PR]
by haishirokuma | 2009-05-06 17:01 | 小熊のAkko | Comments(2)

また森へ

先週に引き続き、近所のトレイルに行ってきました。

さらに明るく、春らしくなっていました。芽吹きまであと少し、というところ。

d0143355_16564830.jpg


これは宿り木かな?

d0143355_16572220.jpg


夫の昨年の日記に寄ると、昨年5月第1週にはフーリガン(シシャモの友達)が遡上してきていて、我が家も2週目にはフーリガン獲りに出かけていたとのこと。これからどんどん忙しくなります。

***

今日は仕事から帰ってから、庭で読書をしたり、雪が解けて現れた落葉の残りをかき集めたりしていて、気づけば夕食時間まであとわずか。

すぐできて、手づかみでもぱくぱく食べられるものがいいな…

というわけで、メニューはこれ!

d0143355_1714390.jpg


アラスカンサーモン入り、です。形はめちゃくちゃですが、味はなかなか。かなりの数がお腹に入りました。

すばらしい天気も手伝って、ビールが進んだこと…

***

前々回の投稿で、アンカレジの動物園のグリズリーに関して「ここの熊は冬眠しない」と書きましたが、それは真っ赤なウソだということが判明。私たちが訪れた前の週まで、グリズリーはうつらうつらと眠っていたのだそうです。ころころしているのは、秋に大量にえさを食べたからだそう。小屋にいるのかな、と思っていたブラックベアーは、まさに冬眠中だったんだそうです。

もちろん、動物園によっては、冬でも気温がそれほど下がらず、食べ物も豊富なため冬眠しない(冬眠させない)ところもあるようですが、さすがアラスカ、動物園の熊もかなり自然に近い生活をしているようです。
[PR]
by haishirokuma | 2009-05-01 17:04 | 小熊のAkko | Comments(2)