HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:小熊のAkko( 309 )

ホーマーの週末2 by Akko

2日目の朝4時はこんな感じ。

d0143355_07184252.jpg


外で朝ごはんです。


d0143355_07184128.jpg

土曜日はファーマーズマーケット!野菜、生ガキ、クラフト、パン、手作りお菓子、ジャム、その他もろもろのお店がたくさん。この日は手作りマリンバグループの演奏もあり。


d0143355_07185105.jpg

昼はちょっと変わったところでLe Baleine Caféでラーメン!ロックフィッシュがのってます。スープは野菜とチキンでとっているらしい。なかなかいけますが、日本のラーメンとは趣、味が違いますので、要注意です…。


d0143355_07322806.jpg

今回はスピットのクレープ屋さん、Flagship Cremery & Crepesにも行ってみました。しろくまの親子が目印です。


d0143355_07184137.jpg

かなり甘いんですが、卵風味がおいしいレモンクリームのクレープ。


d0143355_07184231.jpg


ホーマーは田舎町ですが、こんな感じでちょっとオサレなお店がちょこちょこあるのが楽しい。今回の最大の発見はJuicy Busです。


d0143355_07190112.jpg

East End Roadにあって、バスを改造したお店の中で注文に応じていろいろなスムージーを作ってくれます。フルーツの味が濃くておいしい!毎年夏の間お店を開いて6年目だそう。East End Roadはハイウェイから入っていく道なので通らないことがあって、今まで気が付きませんでした。反省。

ホーマーといえばK-Bay Coffee。アンカレジでもここのコーヒーを出しているカフェがいくつかあります。やはりEast End Roadにお店があります。フェアトレード、オーガニックのコーヒーをおいしくローストして売ってます。写真を忘れた…。

あ、帰り道にFat Olivesでおいしーいピザをテイクアウトしたんですが、これも写真がない…。


以上、ホーマーの週末について、お伝えしました。お気づきの通り、かなり主観的でひいき目な思い入れが入ってますが、ホーマーにいらっしゃる方はご参考になさってくださいませ。




[PR]
by haishirokuma | 2018-06-27 07:45 | 小熊のAkko | Comments(0)

ホーマーの週末 by Akko

とうとう、夏至も過ぎてしまいましたね…。今年は5月、6月が早い!!気が付いたらもうこの先はどんどん日が短くなるばかり、と、既にやや気が滅入ってます。

でも、アラスカの夏はまだまだこれから。気を取り直して参ります。

ずいぶん時間が経っちゃったんですが、6月最初にホーマーに行きました。ホーマーはアンカレジから車で5時間ぐらいかかりますが、大好きな場所のひとつ。

まずは町の入り口にある展望台でカチャマックベイを一望。


d0143355_07185139.jpg

ホーマースピットの先もこんな感じで上天気です。


d0143355_07190754.jpg

宿泊は眺めのよいキッチン付きのお家。この日の夕食はムール貝!と決めていましたが、なぜか目当てのお店でムール貝は売っておらず、代わりに生ガキにしました。このお店は普段はこの小屋で夕方店開き、土曜日はファーマーズマーケットで出店。便利なことに、隣は地ビール屋なんです。両方買ってお宿へ。

Jacolof Bay Oyster Company


d0143355_07190196.jpg

Homer Brewing Company

d0143355_07224776.jpg

ホーマーには大のお気に入りのパン屋、2 Sisters Bakeryもあります。


d0143355_07262238.jpg

夕食の模様はこちら。生ガキを剥くのが大変でしたがお味は最高です。


d0143355_07190167.jpg



[PR]
by haishirokuma | 2018-06-27 07:27 | 小熊のAkko | Comments(0)
d0143355_06081253.jpg


相変わらず曇りがちなお天気が続いています。今朝、山を見たら真っ白。下界で降っていた雨は、山の方では雪だったんですね。

でも季節は着実に進んでいるようです。昨日は会社の帰り、道路の交通規制が。「あれ?事故?」と思ったんですが、いやいや、サリバンアリーナというホールで行われる高校の卒業式でした。毎年この時期、アンカレッジ中の高校が順番で卒業式を行うので、このあたり渋滞なんです。

先週末は近所のトレイルでタラの芽もどき(ハリブキの芽)を採りました。けっこうたくさんあって、同じくトレイル沿いに生えていたヤナギランの芽、スーパーの海老とともに、おいしいてんぷらになりました。

d0143355_06081843.jpg


d0143355_06082459.jpg


6月になったら、キャンプや釣りに、忙しくなります。






[PR]
by haishirokuma | 2018-05-16 06:16 | 小熊のAkko | Comments(0)

ミチさんのお話 by Akko

このブログでも何度か取り上げました、日本人マッシャーのミチさん(今野道博さん)。今年初出場したアイディタロッド犬ぞりレースでは堂々23位で完走!!

そのミチさんがこの度、アンカレッジ日本人補習校でお話をしてくださいました。


d0143355_05372315.jpg


犬たちが一番大事で、レース中もまず犬のご飯と休憩、それから人間、という話。犬と人間が力を合わせてレースをするんだという話。レースに向けたトレーニングや準備の話。実際のレース中の裏話。これからの夢。レースに出た人から直接聞く話はとても新鮮で目からウロコ!のこともたくさんありました。

何より、ケガや借金など苦境を乗り越えて、どうしてもアイディタロッドに出たかったという、ミチさんの夢を追いかけるあきらめない熱い気持ちが、闘魂が、感動的でした。子供たちにもきっと伝わったと思います。


d0143355_05325695.jpg


d0143355_05324812.jpg


それにしても、ミチさんは観光ガイドもしているだけあって、話が面白い!小さな子供たちに話がわかるかな?なんて心配してくれていましたが、最初から最後までガッツリ子供の心をつかんでいました。子供たちもたくさん質問して、時々ミチさんをたじろがせていました。

私が特に感心して聞いていたのが、下の写真の毛皮の「道具」の使い道。皆さん想像してみてください109.png



d0143355_05372949.jpg


ミチさんは来年のアイディタロッドも出場してさらに上位を目指したい!と意気込んでます。ミチさん、頑張ってね~~!!

ミチさんの情報はこちら↓




[PR]
by haishirokuma | 2018-05-09 06:08 | 小熊のAkko | Comments(0)
5月も半ばに差し掛かろうとしていますが、アンカレッジは、いつまでも寒くてすっきりしないお天気が続いております。昨日は山の方では雪が降ったみたいで、朝雪が積もった車が走ってました。

にもかかわらず、自然は日々元気に活動しているようで、昨日はフーリガン(巨大シシャモ)が遡上してきているという話を聞きました。そろそろタラの芽(もどき)も食べ頃になっているのかもしれないので、今週末あたり、見に行こうと思っています。

私の方は胃袋の活動が目覚ましい今日この頃。今日もアンカレッジのランチ情報です。

まずはミッドタウンのインド料理屋さん、Bombay Deluxeです。お昼時は普通のメニューのほか、ビュッフェがあり、安心してたくさん食べられます。カレー、野菜料理、お肉、デザートなど、2~3種類ずつ選べます。お味もなかなか。お腹が空いているときにいかがでしょうか。


d0143355_05162624.jpg


お次は、ダウンタウンのGingerです。こちらは弊社ウェブサイトでも紹介していますが、アジアンフュージョン系のレストラン。ランチメニューもなかなか充実しています。

私はベトナム風サンドイッチと、バナナ&レモングラスのスープ。


d0143355_05164685.jpg


ペナン風カレーはココナッツミルクとピーナッツが決め手。


d0143355_05163375.jpg

エビのスープはトマトが効いてます。

d0143355_05164086.jpg

なかなか結構なお手前でございました。



[PR]
by haishirokuma | 2018-05-09 05:23 | 小熊のAkko | Comments(0)
夏の間アンカレッジサウスのファーマーズマーケットにテントを出しているアイスクリーム屋Wild Scoops(ワイルドスクープ)のショップが、ダウンタウンにあります。(前も写真載せたような気がします)

先日、その気になりましたので、ちょっと立ち寄ってみました。


d0143355_04325673.jpg


d0143355_04324606.jpg


名前を忘れちゃったんですが、自家製レモンカードとクッキー入りのやつと、モルトチョコレート入りのやつ、2種類オーダーしてみました。レモンはさわやかに、モルトチョコレートはあの独特の麦芽風味が上手に生かされて美味しいアイスクリームになってました。

トウヒの芽やシトカの塩が入ったフレーバーなど、アラスカならではの味もあります。大人でもキッズサイズをオーダーできるので、お腹いっぱいの時でも安心してお立ち寄りください。

次なるエントリーは、Butcher Block #9(ブッチャーブロックナンバーナイン)です。ここは地元産のお肉屋さんですが、そのお肉を使ったお惣菜がまたイケてます。

この日は晩ご飯を作る気力がなかったので、オーブンで温めるだけのディナーを買ってみました。


d0143355_04330350.jpg

左側はローストチキン、ローストポテト、ローストブロッコリー。右はローストポーク、マッシュポテト、モラセスで煮たお豆です。お肉もサイドディッシュも、手作りのおいしい味わいでした。他にもいくつか種類があり、たっぷり入ってだいたい12ドルから15ドル。3人で2つでもまだ余ってしまいました。

このお店はハム類も作っていて、必要なだけスライスしてくれます。夏にアラスカにお越しの方。アンカレッジからレンタカーで南に向かう際には、ぜひアラスカのお肉やお惣菜をゲットしてみてください。

以上、アンカレッジから食のレポートをお送りしました~。


[PR]
by haishirokuma | 2018-04-25 06:48 | 小熊のAkko | Comments(0)

渡り鳥の季節です by Akko

たまに俳句をやるんです。季語を集めた歳時記を見ていると、日本とアラスカは季節感がずいぶん違うなあ、と思うことが少なくありません。

その中のひとつが、渡り鳥。日本は秋に来て、春に帰る、ですが、アラスカは逆ですね。

毎年4月中旬ごろ、アンカレジからGlenn Highwayを車で2時間半ぐらいは知ったところにあるSheep Mountainで、南から渡ってくる鷹や鷲などを見るイベントがあります。野鳥に非常に詳しい知人が、情報を送ってくれました。

「いま、渡り鳥がどんどん北上している最中で、恒例のホーク・ウオッチが来週シープマウンテンで行われます。雪原の遥か向こうからワシタカ類やハクチョウの編隊が青空をバックに接近して来る光景は圧巻です。そこは氷河と地形の関係から、ノズルのように渡り鳥の通過ルートが集まる場所で、多いときは1日に数百のレッドテイル・ホーク、ケアシノスリ、ハクトウワシ、イヌワシ、ホーク・オウル、ユキホオジロなどが通過します。」


以下のAudubon Societyのウェブサイトでも情報が見られるそうです。



http://www.anchorageaudubon.org/?p=3996



偶然4月21日、22日にこのあたりにいらっしゃる方はぜひ!



最近は朝晩はまだ寒いものの、日中は半袖でいいかも?という日が出てきました。「バードウオッチングに行っていい俳句を作りたい」という野望?!が湧いてきそうな予感が、なくもありません。




[PR]
by haishirokuma | 2018-04-18 06:56 | 小熊のAkko | Comments(0)

がっつりランチ by Akko

オフィスにはいつもお弁当を持ってきますが、たまには外食もしてみたい。

アンカレッジのダウンタウンだったら、やっぱりここかな…というのが、五番街のClub Parisです。外からは店内が見えないミラー仕上げで怪しげ(失礼)、入ってみると内装は昭和感満載(アラスカですけど)なんですが、質量ともにすばらしい!

お天気もよく気温も上がったある日、自腹取材に行ってまいりました~。

私はその日のスペシャル、プライムリブ入りのチリコンカンがのっかったフィレミニョンハンバーガー。こちらではホットドッグやハンバーガーにチリコンカンをかけて食べるってのがけっこう普通。ボリュームは三食分?!

d0143355_07004380.jpg


同行者のメニューは…

キッシュとサラダのセット。アラスカではありえない10ドル以下。

d0143355_07003645.jpg

お肉が写らなかったのが残念ですが、クラブパリスオリジナルサンドイッチと(黒いのは肉汁のソース)、

d0143355_07005536.jpg

ニューヨークステーキサンドイッチ。ステーキががっつりとはさまってます。

d0143355_07005004.jpg


接客がキビキビ的確なのも気持ちいい。巨大なフライドポテトもウマい。夜はもちろん、あの有名な「10センチフィレミニョンステーキ」をはじめとするおいし~いステーキがご自慢の、素敵なお店です182.png

では、次回の取材もお楽しみに114.png



[PR]
by haishirokuma | 2018-04-14 07:12 | 小熊のAkko | Comments(0)
アンカレッジの観光スポットのひとつ、Alaska Native Heritage Center。アラスカ先住民族の暮らしぶりや文化について知ることができる体験型の施設で、地元では先住民族の人々の活動の拠点にもなっています。

この施設、冬の間は一般開放はしていないのですが、娘の小学校のクラスからネイティブヘリテージセンターに遠足に行くということで、送迎ボランティアをしてきました。

まずはネイティブダンス。ユピック族の人だったと思いますが、「家族でカヌーに乗って秘密の場所にブルーベリーを採りに行く」というような歌と踊りを教えてくれました。

次はネイティブゲーム。二人の若者が、二本足でのハイキック、シールホップ(アザラシの格好で四つん這いになってジャンプしていく)、三段跳び(両足をそろえたまま)、などなどを見せてくれました。とにかくすごい運動神経!自分の身長より高いところにあるボール(アザラシの皮でできています)を両足揃えてキックする様子は、絶句ものです。

d0143355_05391311.jpg



d0143355_06150999.jpg

昔、先住民の人たちはたくさんの家族が一つ屋根の下暮らすことが多く、真っ暗で極寒の長い冬を乗り越えるためにいろいろな遊び、踊りをして楽しんでいたのだそうです。

この後は屋外のいろいろな部族の住居を再現した展示を回りました。心に残ったのは、ご自分の体験談を交えて説明してくれたセントローレンス島出身のガイドさんの話。おじいちゃんおばあちゃんに言われたいくつもの教えの中に、「相手が悪いときでも、相手をいやな気持にさせることはしてはいけない」ということがあったそうです。つい正論を通したくなる時でも、相手を思いやる気持ちを忘れずに、と。

***

さて、話は変わりますが、私の気に入りのレストランのひとつ、Spenard Roadhouse。ピョンチャンオリンピックに出たアラスカ出身のオリンピアンを讃えるメニュー特集をやってました。一番有名なクロスカントリースキーのキッカン選手の写真が載ってます。

d0143355_05393870.jpg


私たちが注文したのはこのメニューには載っていないんですが…

トスサラダ(レモンバジルドレッシング添え):

d0143355_06485881.jpg


今月のベーコン料理(ハッシュドポテトとベーコンに卵がのっかってます。ジェノベーゼソース添え):

d0143355_05395304.jpg


シーフードジャンバラヤ(サーモン、エビ、などなどたっぷり。かなり辛ウマい):

d0143355_05401584.jpg


皆様もぜひお試しあれ169.png



[PR]
by haishirokuma | 2018-04-12 06:51 | 小熊のAkko | Comments(0)
春分の日を過ぎて、アラスカもますます日が長くなってきました。3月初めにデイライトセービングタイムも始まったので、今は夜9時でも明るいです。

4月1日はイースターでした。アメリカに住んでいると、イースターは重要な行事なのだなあ、という感じがします。

もともとの慣習では、それまで肉、乳製品、卵を控えて過ごし、この日にそれらが解禁になるということで、イースターと言えば肉料理、なのだそうです。私もイースターのごちそうにあやかることができました。「クラウンポーク」というお料理で、骨付きポークの中にワイルドライスを入れてローストしてあります。

お肉がジューシーでおいしかった!肉断ちしていたわけでもないのに、たっぷりいただきました。

d0143355_07501642.jpg

イースターの日は夕方までお日様がさんさんと照り、長かった冬もこれで終わりだなあ、という気持ちがしました。

イースターの朝、買い物に出ようとしたら、車2台を先導してムースがやってきました。全く動じる気配もなく、右側通行でのんびり歩いていました。

d0143355_07534944.jpg

そろそろ、冬タイヤを夏タイヤに替えようと思っています。






[PR]
by haishirokuma | 2018-04-04 07:54 | 小熊のAkko | Comments(0)