HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

しろくまも餅つき

週末はイベント続きだった。

土曜日はアンカレジ日本語補習校の資金集めのためのバザー。カレー、シュークリームなどを子供たちの家族が作って販売。また、いろいろな品物、商品券が寄付され、「サイレントオークション(名前と金額を紙に記入し、最高金額を書いた人がその金額でその品物を購入する)」にかけられた。日本の皆さんもよくご存知のクルーズ、ツアー会社やホテルも商品券を寄付していて、かなりの売り上げがあったとのこと。

以前は日本の会社がアンカレジにたくさんあり、日本語補習校の生徒数は100人を超えたこともあったそうだが、今では10数人。平日は地元の学校があるのに、毎週土曜日子供たちは授業にやってくる。よくがんばるなあ。


翌日、日曜日は日本人会の餅つき。私は初めて少しだけボランティアとして参加した。餅を丸めてあんころ餅にしたり、お雑煮を販売したり。ちらりと横目で見たところ、ボス熊が法被を着て、汗をかきかき餅をついていた。アンカレジ剣道クラブの餅つきボランティアも大活躍だ。

d0143355_17522310.jpg


日本にいたって杵と臼で餅つきなんて滅多にしないよね、今時。つきたての餅はもちろんうまかった。アラスカンの老若男女も餅をうまそうに食べていた。


冬至まであと1週間を切り、気持ちが明るくなってくるのを実感する。長い冬も、とうとう折り返し地点だ。

d0143355_1752135.jpg


午後2時15分、車窓の風景。
[PR]
Commented by あいうえお at 2008-12-21 08:21 x
法被姿で臼杵でのペッタン餅つきとは、日本のイベントの定番そのままですねえ。

今日は冬至です。アンカレッジでも、カボチャを食べて柚子風呂に入りますか?日本海側は雨、太平洋側は快晴。これからは冬型気象となり、寒くて出かけるのが億劫ですが、アラスカでは寒すぎて雪が降らないんですってね。以前ここで雪の結晶が降ってくる話を読みましたが、今年は雪の観察をしたいと思っています。
Commented by Akko at 2008-12-21 16:31 x
あいうえおさん、またまたコメントありがとうございます!

アラスカは明日が冬至、やっぱり今年もカボチャが食べたいなー、でも最近高いしなー、なんて思っていたら、今日「ニューサガヤ」で特売品になっていまして、浮かれて2つも買ってしまいました。去年に引き続き、「いとこ煮」にする予定です。柚子もそう言えば売ってたなあ。「柚子湯」用だったのか!そりゃあそうだ。お正月用のお餅なども売っていて、少し年の瀬ムードの「ニューサガヤ」なのでした。

アンカレジは海に面しているので、寒くなると言ってもせいぜいマイナス20度程度で、雪もずいぶん多いのですが、フェアバンクスなんかの内陸部に行くともう砂漠並みの乾燥具合のため、積雪量が極端に少ないのです。だから、天候に左右されるオーロラ観測に向いているんですねー。

…↑宣伝です。

冬至は本当にうれしい日です。一年のうちで一番気持ちが盛り上がる日、と言っても過言ではありません!

今年もあとわずかですね。あいうえおさん、風邪などひかれませぬよう、お元気で。
by haishirokuma | 2008-12-18 17:57 | 小熊のAkko | Comments(2)