HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

キャンプ第2弾

先週末、今年2回目のキャンプにでかけた。

今回の目的は「魚」。具体的には「キングサーモン」である。ニニルチックなどのキーナイ半島のポイントは先週末までキングサーモンが解禁となっていた。最近ずっと忙しかった夫はこの釣りキャンプを心待ちにしていた。

天気予報でわかってはいたのだが、やはりどんよりとした雲が広がっている。出発後しばらくして、雨が降ってきた。また雨のキャンプか…。今回は雨が降ろうが槍が降ろうが釣りがしたい夫に「食料の確保」を任せ、私と娘は家で留守番していた方がよかったかなあ…などと思い始めていた時。

スターリングハイウェイ沿いを流れるキーナイ川の対岸に、大きな茶色いかたまりが3つ見えた。

…あれ?…あれって、もしかして?

d0143355_174273.jpg


…そうだそうだ!母熊と子熊が2頭だ!

急いで車を止める。おおー、ホンモノのグリズリーだ。けっこう丸々している。まだサーモンはの遡上してきていないと思うけど、えさには困っていないのかな。娘も窓から身を乗り出して観察。

よかったよかった。来てよかった。ガソリン高騰の折(アンカレジで1ガロン4ドル10セント前後、去年の2倍に迫る勢い)だが、魚が釣れなくてもこれが見られただけでよしとしよう。

などと考えていたら、雨も上がって青空が見えてきた。



結局、今回はニニルチックではなくもっと先のホーマー(ここはニニルチックと違いキングサーモンは今後も釣ってよい)まで行ってキャンプ。天気はやはり曇りで、前回のスワード同様テントでの夜は寒かった。ホーマーのフィッシュホールではキングサーモンは釣れなかった。でも、こんなものをゲット。

d0143355_17134611.jpg


フラットフィッシュ。カレイかな。ハリバットのような派手さ、でかさはないが、去年煮付けにして食べたらうまかったので。

帰りに寄ったニニルチックでは、これもゲット。

d0143355_17161673.jpg


巨大マテ貝、レーザークラム。ひとつが10センチ以上もある。掃除が大変だが味が濃くうまい。今回は結果的にいろいろ収穫があり、中身の濃いキャンプとなった。

アンカレジに近づくにつれてどんどん晴れ間が広がり、この夏一番のいい日になった。週末は天気がいまひとつで月曜から晴れか…。どーして!!と天気に文句を言ってみても始まらない。人生なんてそんなものなのである。
[PR]
by haishirokuma | 2008-06-10 17:35 | 小熊のAkko | Comments(0)