HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

9月の釣りーby Aya


わー!もう9月って、前回のAkkoさんのブログのタイトルですが、
わー!もう9月も殆ど終わり〜です。
Akkoさんの2018夏の総集編途中に割り込んで、お邪魔します。

昨日の夕方、あらあら、とうとうーーーーチュガッチの山の一部に白いものがーーーー。

d0143355_12531569.jpg
             午後8時、かなり陽は低くなりました


例年より3週間ほど遅い初冠雪です。
雨ばかりの8月でしたが、ありがたいことに連日晴天続きのとても穏やかな9月。

2週続けてキナイの釣り場へ行ってきました。
1週間で、随分木々の黄葉が見事になっていて、

             9/14 サミットレイク近く
 

綺麗な景色にウットリ、時々ポカポカの陽射しにコックリ(私は運転はしませんのでご安心ください)しながら、
スワード ハイウェイ沿いの深まる秋の景色を堪能しながら、一路南へ。
ほぼ1ヶ月ぶりの釣りです。
ピンクサーモンの当たり年とやらで、まだまだ川には産卵を終え、婚姻色がさらに進み、白く変色した鮭が沢山いて、
昨年のこの時期、良い調子で釣れたシルバーサーモンは、何処へやら。
昨年の同時期に比べるとかなり水位が下がり、あちこち川原が見え、その大きな岩の一角に何やら七色に光る大きな塊が。
そばに寄って見るとーーーー

宝物を発見!!
これ、何だかお分りですか?

d0143355_12562611.jpg

流木に根掛かりして切れた釣り糸と針、錘の塊です!

竿を振り、釣り糸を流して、引っかかるところは皆さん一緒。
7、8月中は、川底に沈んで勿論見えなかったーーーはず。
これに引っかかって、イライラとした釣り人さんの数知れずーーーのはず。
毎年、こういう根掛かりするところは必ずありますから、どなたかが釣りシーズン終わる今頃見つけて、
ニコニコして、お持ち帰りになっていたのでしょう。
この日、狙っていたシルバーサーモンは釣れませんでしたが、今年は、幸運にも私達の番と言うことで。

翌日、一日中かかって、絡まった巨大な塊を解し、針を外し、洗って整理しました(根気のない私ではありません)。
一体幾つの針があったか想像してみてください。

d0143355_12572421.jpg
絡まった仕掛けの塊


d0143355_12581597.jpg
             全て綺麗に洗ってカウント

正解は、次回のブログで。
我が家の3人の子供のうち、一番近い解答者には、若干の現金賞金を出しましたあ~。

そして、一昨日、再びキナイへ。

d0143355_12592768.jpg
             9/21 黄葉の色が一週間前より更に鮮やか


紅鮭の卵をよく食べて、太り始めたドリーバーデンが面白い様に釣れました。
残念ながら、16インチ以下1人1匹しか釣り上げられませんから、その都度、水から出さないよう網の中で測り、
丁度16インチのをキープ。
大きいのは全てキャッチ アンド リリース。

d0143355_13003077.jpg
             

d0143355_13023306.jpg
ドリーバーデンの胃袋の中には、小石と一緒に紅鮭の卵が


翌日の夕ご飯のメインは、ドリーバーデンの味噌煮でした。
脂がのって、美味しいかったこと。

d0143355_13055002.jpg

いつも塩焼きで食べていますが、これは格別なお味でしたよ。
この時期、太ったドリーバーデンが釣れたら、是非、是非、お試しください。














[PR]
by haishirokuma | 2018-09-24 13:44 | 小熊のAya | Comments(0)