HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ネイティブヘリテージセンターへ遠足 by Akko

アンカレッジの観光スポットのひとつ、Alaska Native Heritage Center。アラスカ先住民族の暮らしぶりや文化について知ることができる体験型の施設で、地元では先住民族の人々の活動の拠点にもなっています。

この施設、冬の間は一般開放はしていないのですが、娘の小学校のクラスからネイティブヘリテージセンターに遠足に行くということで、送迎ボランティアをしてきました。

まずはネイティブダンス。ユピック族の人だったと思いますが、「家族でカヌーに乗って秘密の場所にブルーベリーを採りに行く」というような歌と踊りを教えてくれました。

次はネイティブゲーム。二人の若者が、二本足でのハイキック、シールホップ(アザラシの格好で四つん這いになってジャンプしていく)、三段跳び(両足をそろえたまま)、などなどを見せてくれました。とにかくすごい運動神経!自分の身長より高いところにあるボール(アザラシの皮でできています)を両足揃えてキックする様子は、絶句ものです。

d0143355_05391311.jpg



d0143355_06150999.jpg

昔、先住民の人たちはたくさんの家族が一つ屋根の下暮らすことが多く、真っ暗で極寒の長い冬を乗り越えるためにいろいろな遊び、踊りをして楽しんでいたのだそうです。

この後は屋外のいろいろな部族の住居を再現した展示を回りました。心に残ったのは、ご自分の体験談を交えて説明してくれたセントローレンス島出身のガイドさんの話。おじいちゃんおばあちゃんに言われたいくつもの教えの中に、「相手が悪いときでも、相手をいやな気持にさせることはしてはいけない」ということがあったそうです。つい正論を通したくなる時でも、相手を思いやる気持ちを忘れずに、と。

***

さて、話は変わりますが、私の気に入りのレストランのひとつ、Spenard Roadhouse。ピョンチャンオリンピックに出たアラスカ出身のオリンピアンを讃えるメニュー特集をやってました。一番有名なクロスカントリースキーのキッカン選手の写真が載ってます。

d0143355_05393870.jpg


私たちが注文したのはこのメニューには載っていないんですが…

トスサラダ(レモンバジルドレッシング添え):

d0143355_06485881.jpg


今月のベーコン料理(ハッシュドポテトとベーコンに卵がのっかってます。ジェノベーゼソース添え):

d0143355_05395304.jpg


シーフードジャンバラヤ(サーモン、エビ、などなどたっぷり。かなり辛ウマい):

d0143355_05401584.jpg


皆様もぜひお試しあれ169.png



[PR]
by haishirokuma | 2018-04-12 06:51 | 小熊のAkko | Comments(0)