HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ラトーシュ島ーby Aya

d0143355_6143311.jpg

ファイアーウィードの花の下の方が種になり始めました。
ーーーーーと言うことは、夏も終盤のサインと思われます。

d0143355_6155649.jpg

お隣との境のフェンスからも嬉しい侵入者(?)、ブラックカラントです。
これも夏の終わりの一つのサイン。
もう夏も終わりですかあ?と空に向かって大声で聞いてみたい気分です。

シーズン初めに釣りに2回行っただけで、我が家のワンコの体調不良やら毎年南の州からいらっしゃる釣り客さんで、ここ1ヶ月は遠出することも無い私でしたから、
代わりに息子のレポート紹介をいたします。

息子が勤務する会社の社長さんが、ウィッティアから船で2時間半程のラトーシュ島に最近キャビンを建築され、先週末、息子夫婦が招待を受けアラスカならではの時間を過ごさせていただいたようです。

ラトーシュ島は、ハリバット釣りで有名なスポット、モンタギュー島の西隣の小さな島で、そこへ建材を運びキャビンを建築していく様子が、なんと“DIY Network・Building Alaska”のシーズン#6でこの秋に放送されるとのことです。

先ずは、キャビンの全景
d0143355_6175269.jpg

d0143355_6185729.jpg

キッチン
d0143355_6203097.jpg

リビング
d0143355_6212745.jpg

ロフトにゲスト用ベッド
d0143355_623065.jpg

アウトハウス
d0143355_6282611.jpg

電源は、全てソーラーだそうです。
水は、雨水を集め浄化する装置を備えているとのこと。

ハリバット釣り
d0143355_629233.jpg

d0143355_7303066.jpg

海老捕獲用カゴ
d0143355_631521.jpg

d0143355_6323893.jpg

息子夫婦は、早速ハリバット釣りに出かけ2時間程の間に食べごろサイズを4匹、予め沈めておいた海老捕獲用カゴ(海老捕獲用の餌は、缶詰のキャットフード1缶に穴を幾つも開けてカゴに投入)を引き上げ、新鮮なアラスカの海の幸をいただいて帰ってまいりました。

勿論、我が家にもお裾分けがきまして、ハリバットは昆布締めに。海老は塩焼きに。
因みにこの海老は、スポットシュリンプというサイズの大きい海老です。
d0143355_6351067.jpg

d0143355_6355443.jpg

長男夫婦、そして、社長さん、ごちそうさまでした!

息子達が、今回一番印象に残ったことは、
“夕方、キャビンから直ぐの岸で釣りをしていた時、静けさの中に聞こえて来る音は唯一シャチの呼吸音だけだった”と興奮覚めやらぬ様子で話を聞かせてくれました。
素晴らしい経験をさせていただいたものです。

さて、私はーーーー
d0143355_7214587.jpg

毎年金沢からアラスカにいらしてくださるシロクマのお客様からの貴重なお土産“紙ふうせん”と創作料理の達人主婦Mさん作”抹茶フラッペ”でリフレッシュ!
オフィスで頑張ります。
[PR]
by haishirokuma | 2016-08-04 06:42 | 小熊のAya | Comments(0)