HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

実家で結婚式 by Aya

先週一度気温が下がり、アンカレジでも夜中にオーロラが見られた(残念ながら、私は見逃しました)ということでしたが、今週に入り、日中摂氏0度前後と再び気温が上がっています。
幹線道路の路面は、すっかり乾いた状態で、冬季の運転が大の苦手な私にとっては、
この上なく有難いことです。

突然、プライベートな話題になりますが、1月10日、我が家の次男の結婚式と披露宴が
お嫁さんの実家でありました。
カジュアルでーーーということなので、花嫁さん、花婿さんがどんな装いなのか興味深々でした。

40数名の出席者ということで、前夜からお嫁さん達5人が予定のメニューの1つ、餃子を400個余り作り、当日の朝は、お寿司担当の主人がせっせと巻き寿司を用意し、いざ会場へ。

d0143355_77331.jpg
 餃子400個

d0143355_7102051.jpg
 巻き寿司

お嫁さんのご両親とは初対面(と言うと、日本に住む家族は、大変驚くのですが、結納などの無いこちらでは、そう珍しいことでもないような気がします)でしたが、人目でお人柄の良さが分かる笑顔で迎えていただき、ホッとした私と主人でした。

既にパーティー会場は、用意万端整えられ、この度のテーマカラー”モスグリーン”系のお花やら
かわいらしいカップケーキがずらりと並べられていました。
その中に何やら見慣れないマシーンがーーーー。

d0143355_7144552.jpg
 チョコレートフォンデューマシーン
d0143355_7171025.jpg
 カップケーキ

チーズフォンデューならぬチョコレートフォンデューマシーンなのです。
娘が申しますには、最近のパーティーでは人気のアイテムだそうです。
そのマシーンに気を取られている私の側にお嫁さんのお母上がいらして、”コサージュを息子さんの胸につけてあげてください”とのこと。
アメリカの習慣なんだそうです。
因みに、新郎の装いは実にカジュアル。黒のカッターシャツにテーマカラーのモスグリーン系ネクタイ。

そして、いよいよ結婚式の始まり。
とても緊張した息子の気持ちが伝わってきて、一瞬ウルウルとしそうになりましたが、周囲はどなたもそんな気配すらなく、ぐっと堪えました。
指輪の交換、キス!その瞬間、緊張した空気も一気にほぐれ、あっという間に式が終了でした。

d0143355_7185050.jpg
 結婚式

その後は、大家族の皆さんと自己紹介をしながらのお食事タイム。
勿論、私は真っ先にチョコフォンデューでパイナップルをいただきました。それが楽しくて美味しいこと。パーティーの”人気もの”になるはずと納得した次第です。
この度は、お嫁さん御家族の宗教上の理由もあり、ノンアルコールの宴という我が家にとっては大変珍しく、そして、大変和やかな心に残る時間でした。

帰宅してから主人から聞いた話ですが、
昨年初夏、お嫁さんの実家の庭に大きな黒熊が出没し、お父さんが身の危険を感じて銃で撃ち殺したそうです。
そう言えば、空港から車で5分程南の住宅でそんな事件があったとニュースや新聞で話題になっていたのを思い出しました。
[PR]
by haishirokuma | 2015-01-15 07:23 | 小熊のAya | Comments(0)