HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フェアバンクスへの旅:11月23日

毎年11月の第4木曜日は感謝祭、Thanksgiving Dayで、アメリカの祝日。今年は11月24日であった。

わがオフィスも木曜日から月曜日までお休みだったので、友人、友人の5歳児、私、私の5歳児の4名で、フェアバンクスに出かけることにした。

(注:休みだったのはオフィスと私だけで、実際のしろくまの業務はボス熊によって進められていたのだった)

私はフェアバンクスは久しぶりで、非常に楽しみにしていたのだが、天気予報で「マイナス40度」なんていう情報を得ていたので、非常に恐れてもいた。

その後、予報は徐々に落ち着きを取り戻し(?)、マイナス30度ぐらいということになっていたので、ややほっとして出かけたのであった。

…私もずいぶん感覚が麻痺してきている。



さて、初日の11月23日。子供たちは学校があり、私も仕事。アンカレジを出発したのは、午後4時30分頃。すでに夕暮れ時の薄暗さになっていた。

アンカレジからフェアバンクスまでは600キロ弱の道のり。一日で行くのは子連れの場合かなりの苦行、ということで、本日の宿泊地はタルキートナ。それでも約180キロ。ウラコさん、本当にお疲れ様。

道中、子供たち2名は、初日の興奮もあり、塗り絵をしたり、ゲームで遊んだり。トイレのアクシデントもなく、無事タルキートナに到着!

本日のお宿はSwiss Alaska Inn。スイスはチューリッヒの近くの町出身のVernさんと奥さんのRenamaryさん経営の、素朴で温かみのあるロッジ。

子供たち、さっそく食堂でくつろぐ。

d0143355_715476.jpg


そして、待望のご飯。(写真が暗くてごめんなさい。)

人気のウィンナーシュニッツェルは前から心に決めていた。

d0143355_7191688.jpg


さっくり揚がったカツレツもさることながら、クリームのたっぷりのったベイクドポテトもうまい!

それから、「アラスカで一番おいしい」と書いてあるのが気になって注文したのが、ソーセージサラダ。他のお店では見たことがないメニュー。

d0143355_7214744.jpg


これがまたおいしい!ソーセージはニューメキシコのものをこだわりで使っているらしい。ソーセージとチーズと生玉ねぎがドレッシングで和えられているので、「サラダ」なのだ。

いずれもワインに合うんだなあ、これが…。次の日の長い道のりのことを考えなければ、もう1杯頼んでいたところだ。



ささ、今日は早く寝て明日からの日々に備えるべ…。

d0143355_7414071.jpg


暖かいベッドがありがたかった。

この晩、外はマイナス25度以下に下がっていた模様…。さっそくエンジンパネルヒーター大活躍であった。

(続く)
[PR]
by haishirokuma | 2011-11-30 07:58 | 小熊のAkko | Comments(0)