HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハッピーアワー!

夏至に向け、日照時間がどんどん伸びている。今日のデータ:

May 19, 2011
日の出:5:03 AM
日の入り:10:51 PM
日照時間:17時間48分22秒
昨日からの変化:プラス4分53秒
南中時刻:1:56 PM

南中時刻が遅いのは、夏時間だから、だろうなあ。

さて、そんなわけで、夕方5時頃でもまだまだお天道様は高いところにいるのであるが、この時間に1日の締めくくりをおいしく、かつリーズナブルな値段で楽しめるのが、レストランやバーの「ハッピーアワー」。冬の5時はもちろん真っ暗だが、ハッピーなハッピーアワーなら、明るかろうが暗かろうが、大歓迎なのである。

さて、今回行ってきたのは、ミッドタウンのサガヤ近くのKinley's Retaurant & Bar。お隣りはいつも満員のピザやで、そちらにはたまに行くが、こちらのレストランは今回初めて。

このレストラン、火曜から金曜までは午後4時から6時、月曜と土曜は午後5時から6時がハッピーアワーで、前菜の何品かが半額で楽しめる。子供はいつでもキッズメニューがあるので、大人も子供もみんなハッピーだ。

開店と同時に、続々お客さんがやってくる。みんなハッピーアワー目当てかな?

まず地ビール。今回はフェアバンクスのシルバーガルチのビールと、タルキートナのデナリブリューイングカンパニーのビールを注文。渇いた喉にさわやかな中にもコクのあるビールが心地よい。

次はいよいよ前菜だ。カラマリ(イカ)のステーキ、ロブスターのラビオリ、マグロのタコス、オリーブ盛り合わせ、等、半額メニューのみを注文。その気はあまりなかったが、「様子を見て、他のものも追加しようかな?」なんて、一応見栄も張っておく。

ささ、来ましたよ~。

d0143355_7261742.jpg


4歳児の注文したものはこれ。堂々たるボリューム…無理だとは思ったが、「これ全部食べないほうがいいよ」、と念を押す。

d0143355_7272787.jpg


いずれも、とてもおいしかった。それはまた、「『こんなお金払うんだったら家で作って食べた方がよかった』、なんてことがなければいいが…」などという不安から解放されて外食を楽しむことができた、ということでもあった。

アンカレジのレストランはおいしいところが多いのは確かだ。でも、それなりのお店に行けば、お値段もそれなりにする。私の場合、札付きの小心者かつケチときているので、些細なことにも影響される心理状態が全体の印象に大きく関与する。

しかし。驚くべきことに、この日半額の前菜を注文していたのは、というか、それを主たる目的としてやってきた様子だったのは、さっと横眼で確認した限りでは我が家の他もう1組だけだった。6時を過ぎても、どんどんお客さんは増えて行った。すなわち、このお店は評判がいいのだね。

ハッピーアワーのあるレストランは、アンカレジにいろいろあって、それぞれ魅力的だ。次回レポートに乞うご期待!
[PR]
by haishirokuma | 2011-05-20 07:40 | 小熊のAkko | Comments(0)