HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夏の思い出第二回「ホーマー編」

d0143355_5593857.jpg


8月第2週目の週末は、方向を変えて南へ。アンカレジからスワードハイウェイ、スターリングハイウェイを通って約360キロのホーマーへ。

ホーマーはカチェマック湾を挟んで対岸に氷河がいくつも見えるし、ホーマースピットという「アラスカ版天橋立」みたいな名所もある。地ビール工場があり、コーヒー焙煎屋がある。アーティストが多いし、観光客だけでなく地元民が元気だ。個人的に好きな町の一つである。


8月13日、出発の朝。お天気はやはりいまひとつ。でも、今回は海辺のすてきなコテージを借りてあるので、ずっと雨でもそこでのんびりすればいいや…という「心の余裕」があった。

我が家の車では大人4名と子供1名は長時間のドライブには耐えられないので、レンタカーをすることに。その手続きなどで午後発になることがわかっていたので、1泊目は手前のキナイの町にあるキナイランディングで。

d0143355_5572460.jpg


1900年代前半にサーモンの缶詰工場だった施設が最近改装され、夏の間だけの「リゾート施設」になっている場所だ。


我々が到着したのは、ソルドトナのNikko Gardenでお寿司を食べた後、午後7時過ぎ。

レストランも、ギフトショップも、人影はなく、敷地内の宿泊棟の窓の2、3個に灯りが灯っているだけ。フロントデスクも鍵がかかっている。

そこでドアに貼ってあった携帯電話の番号に電話。10分ほどしてスタッフの若者現れる。

聞けば、レストランやギフトショップは7月末でシーズン終了のため既に営業していないとのこと。

…う、それは初耳だ。

こうなってくると、「リゾート施設」とは程遠く、つい方上記の冒頭を思い出してしまう雰囲気になってくる。


d0143355_4282715.jpg


でも心配ご無用。コテージはベッドルームが3部屋あって、なぜかトイレの水がお湯になっており意図せぬ「温か便座」になっているなど、快適に過ごすことができた。

母は、私が3歳児を寝かしつけている間に、すぐそばの海辺ですばらしい夕陽を見たんだって。

翌朝、敷地内に日本人のものと思われる「お墓」を発見。缶詰工場には、日本や中国などからの労働者がかなりの数いたのだそうだ。日本から遠く離れたこんなところで息子がひっそり永遠の眠りについたことを、家族は知っていたのだろうか…。


翌日はホーマーへ。途中、キングサーモン釣りや巨大マテガイ堀りで有名なニニルチックで少し遊ぶ。

d0143355_4453730.jpg


大きなハリバットの「ガイコツ」が浜辺にばらばらに転がっていたので、組み合わせて写真撮影。

迷わず成仏してください…。


ホーマーの宿は、Bishop's Beachという有名な海岸の真ん前にたつコテージを1軒貸し切り。コテージの周りには、ヤナギランが咲き乱れていた。お隣の廃屋のような建物には、誰かが住んでいるようで、夜中にバンジョーの音色が聞こえてきた。

d0143355_604431.jpg


d0143355_4471424.jpg


ホーマーは自由気ままが似合う町のようで、そこがまたよい。


食事はキッチンで料理し、海を眺めながら食べる。

d0143355_4491035.jpg



毎週土曜日はホーマーのファーマーズマーケットの開催日。

d0143355_4502995.jpg


新鮮な野菜の他、手芸作品や手作りケーキ、シーフードなども売られている。3歳児はふわふわの帽子と冷蔵庫のマグネットを買ってもらってご満悦。


午後はホーマーで一度行きたいと思っていた、Platt Museumへ。この地域の暮らしや、野生動物などに関する展示が、狭い館内にうまく配置されていて、実際に触ったりすることができるので、年齢に関わらず楽しめる。

3歳児が挑戦したものの一つが、救命服。

d0143355_4534632.jpg


「あなたの船が沈没しそう。30秒で着ることができるかな?」というもの。これで助かるかどうかはちょっと不明ですが…。


夜はファーマーズマーケットで購入した野菜と、ムール貝の酒蒸しで乾杯。


d0143355_4561151.jpg


最終日はキナイ川でサーモン釣りに挑戦。タイミングを逃したのか我が家は釣果がなかったのだけど、サーモン釣りの現場を見られた両親はけっこう盛り上がっていた。


帰りには、久々に虹を見た。今回も無事にお家に帰って来られてよかったです。

d0143355_502525.jpg


アンカレジからホーマーへは、自分の車、レンタカーの他、毎日ではないが週に何回か、バンが走っていますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

(2010年8月13日~16日)
[PR]
by haishirokuma | 2010-09-29 05:21 | 小熊のAkko | Comments(0)