HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アイディタロッド犬ぞりレーススタート!

3月6日、アンカレジでアイディタロッド犬ぞりレースのセレモニアルスタートが開催された。

アイディタロッドレースは、1925年にジフテリアの血清をフェアバンクスからノームまで犬ぞりで犬ぞりで運んで人命を救ったという出来事にちなみ、1973年から毎年行われている犬ぞりレース。アンカレジからノームまでの約1800キロの道のりを10日前後で走り抜ける。人間1人と犬15頭前後のチームが、今年は71組参加している。

途中いくつかチェックポイントがあり、犬も健康診断を受ける、各チームが必ず決められた長さの休息を取るなど、規則が細かく決められている。


この日は、しろくまオフィスでアイディタロッド記念のオープンハウスを行ったので、朝から子連れでダウンタウンへでかけた。

オフィスの窓からは、雪を補充するトラック、そしてレースコースも少し見ることができる。

d0143355_1741465.jpg


暖かい格好に着替えて、さっそく外へ。レースコースになっているオフィスのすぐそばの4番街とCordova Streetの交差点は、すでに雪が盛り上げられ、たくさんの観客が犬ぞりチームの通過を待っている。

d0143355_17282792.jpg


午前10時、1組目のチームが4番街のスタート地点を出発。2分間隔で、次々にスタートし、この日の終点、アンカレジ南東のCampbell Airstrip(滑走路)まで走り抜ける。ちなみに、アンカレジのセレモニアルスタートは主にファンやスポンサーに感謝するために行われ、本当のスタートは翌日Willowという小さな町で行われる。

スタート地点周辺は観客であふれかえっているが、オフィス近くはけっこう間近に犬ぞりチームを見ることができる程度の人だかり。

d0143355_1747860.jpg



これまでアイディタロッド20回出場、そのうち4回優勝している54歳のJeff King。アイディタロッド出場は今年が最後らしい。現在トップ。

d0143355_17495752.jpg


過去3年連続優勝のLance McKay(現在8位)。そのうち2回は2月のもう1つの長距離犬ぞりレース、ユーコンクエストと連続で優勝している。ひときわ歓声が大きい。

d0143355_17513293.jpg


彼は2001年に咽頭ガンをわずらっている。現在も痛みと食欲減退を抑えるために医療用マリファナを使っているが、2010年からレース規則が厳しくなり(一部のレーサーのLanceに対する妬みがきっかけ、とも言われている)ドラッグテストが導入されたため、今回のレースはマリファナの使用なしでレースに参加している。体調の悪化から、ユーコンクエストとアイディタロッドの両方を走るのは今年が最後、と言われている。

他にも、過去27回レース出場、うち2回2位になっている女性マッシャーDeeDee Jonrowe(現在21位)、初出場のPat Moon(残念ながら途中棄権した模様)など、ガンにかかった人が少なくとも2人はいる。

今年はさらに、Lance McKayに弟子入りしたジャマイカ出身のNewton Marshallが話題だ。写真を撮れなかったのが残念。現在62位。5年前にジャマイカで犬ぞりチームが結成され、彼はそのスター選手。ジャマイカでは、自転車のような練習用の車を犬にひかせて練習しているらしい。そのうちまた映画ができるかも?!

他にも州外、国外からの選手、そしてボランティアを含め、たくさんの人がこのレースに参加している。


レースの上位入賞者には賞金があるが、犬ぞりチームを所有するだけで毎年何百万と費用がかかるので、元を取るのは至難の業。それでも、犬ぞりレースにひかれる人の何と多いことか。犬ぞりは、スポーツというよりも「生き方」だ、と言った人がいたが、まさにそんな感じである。

***

そんな熱気、および冷気(マイナス10度ぐらいだったでしょうか?)を感じた後は、オープンハウスでほっと一息!

d0143355_18153457.jpg


レースの様子は、こちらでチェックできます。

http://www.iditarod.com/

さて、今年は誰が優勝するか?!
[PR]
Commented by 海谷海にゃん at 2010-03-12 15:26 x
ガンにかかりながらもあんな過酷なレースに出場する人々がいつのですね。間カンペーちゃんも前立腺がんになりながらもアースマラソン走ってます。
なにか勇気付けられる話ですね。見習わねば。
Commented by nendo_doll at 2010-03-12 21:14
Akko さん  (* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪ 

アイディタロッド犬ぞりレースですか? 楽しいそうですが、皆さん真剣に参加で凄い!
タナナ川でハスキー犬の賑やかな様子思いだします。
走りたくて大騒ぎでした。 ワンコでも、雪の上は足が冷たいでしょうね? 何時も心配ですよ~ ハッハッハハ~~

>1925年にジフテリアの血清をフェアバンクスからノームまで犬ぞりで犬ぞりで運んで人命を救ったという出来事

アラスカらしい様子が感動です。
美味しそうな物も有って楽しそう!!
カワイイお帽子のお嬢ちゃん、ハグしようかな? 

ノームはミステリアスな所って聞きました。
本当でしょうか? 
Commented by Akko at 2010-03-14 16:57 x
海谷さん、こんばんは。

ガンと聞くとやっぱりびびってしまいますが、患者、元患者の選手が淡々と犬ぞりを走らせている姿は、ガン患者という前に、ひとりのマッシャーなんだな、ということを思い知らされます。

Lance Mackeyは途中17位ぐらいまで順位を下げていましたが、このところトップを走り続けています。医療用マリファナが原因で3年連続アイディタロッドで優勝しているわけではない、ということを証明したい、と言っています。

ちなみに、Lance Mackeyの弟子、ジャマイカのNewton Marshallも現在50位でがんばっています。これまでに既に11名が途中棄権しています。
Commented by Akko at 2010-03-14 17:00 x
たえこさん、こんばんは。

そうなんですよ、犬ぞりのワンコたちはマイナス30度でも外でわらにくるまって寝ていますが、走るときは氷でケガをしないように、bootiesという靴下みたいなものを履いています。

ノームは最近ミラ・ジョボビッチの映画で有名に?なったかもしれません。「ミステリアス」は、その映画の影響でしょうか?ノームは過去ずっと「アルコール消費は許可されているが販売が禁止されている」地域でしたが、最近住民投票で「アルコール販売も許可する」ということになったので話題になったと記憶しています。

アイディタロッドのトップマッシャーがノームにゴールするのもあと3、4日ではないかと思います。がんばって〜!
by haishirokuma | 2010-03-10 18:25 | 小熊のAkko | Comments(4)