HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
いよいよ来週はアメリカは感謝祭!今年も残すところ1か月半ですね。

アンカレッジの街にはいつもより遅い10月末に雪が降り、だいたい融けたと思ったら今度は雨混じりの雪で…といった感じで、概ね北国らしい冬を迎えております。アウトドア人間でもないので、インドア活動を主に楽しんでいます。

ちょっと前ですが、気が付いたら家の前にムースがいました。それはよくあることなんですが、今見ると雪が積もる前の写真ですね。こんなことがあるとちょっとうれしい。


d0143355_08210258.jpg
あと、楽しみなのはたまに行く外食でしょうか。

最近久々にアンカレッジダウンタウンの北にあるChina Townという中華のお店に行ったのですが、すっかり改装されて雰囲気がよりモダンになっていました。

ランチで行ったのですが、平日のみの食べ放題は10ドル50セントで味もよいので大流行。我々は「裏メニュー」から、ということで、香菜の香りがすてきな蒸したお魚(Black Cod)、トマト味が絶妙なスープ、焼いたミニ肉まん、酸味が効いた白菜の炒め物、カリカリの鴨などを注文しました。


d0143355_08270151.jpg

d0143355_08273222.jpg

d0143355_08330680.jpg

大変おいしかったです。どうしても写真撮るよりも先に食べちゃう。後日、食べ放題も試してみましたが、これはこれで安くておいしくて気軽で楽しい。

たまに我が子の学校が半日になるんですが、こないだはミッドタウンのMiddle Way Cafeでご飯&おやつ、宿題&読書。アンカレッジで一番気に入りのカフェと言ったら、ここかなあ。

d0143355_08345385.jpg

d0143355_08331299.jpg

結局、また食べ物の話でした~。


[PR]
# by haishirokuma | 2018-11-16 08:38 | 小熊のAkko | Comments(0)

雪だよ~

10月中旬というのに、なんとまだ霜が降りていません!
今年は長〜い秋のプレゼント。
とは言え、昨日の冷たい雨で全て木の葉は絨毯に変身。
ちょっと殺風景になり、寂しいです。

昨日の雨から今日は🌤。晩秋のドライブを楽しむことにしました。
Akkoさんの前回の素敵な写真に魅せられ行き先は、Hatcher Pass。
d0143355_16083203.jpeg
しかし、2週間ですっかり冬景色に変身。
パーマーからウィロー側に抜ける予定でしたが、既に峠はクローズ。
d0143355_16094772.jpeg

という事で少しハイクを楽しむことにしました。
d0143355_16120410.jpeg
雪でトレイルがわかりません...でもみんなが歩いた足跡を追い
眼下には薄っすらとパーマーの街、そして反対側には真っ白なチュッガッチ山脈
d0143355_16141207.jpeg

かなり高く登ってきました。パーキングが遠く下に見えます
d0143355_16150418.jpeg
目指すはGold Cord Lakeでしたが登れど、登れど見当たりません。
気持ちの良い汗をかいたので、ここらで引き返すか!
d0143355_16154211.jpeg

さて、話は変わり、我が家の庭に来るお客様を紹介します。
2週間前に花のハンギングバスケットから鳥の餌小屋にチェンジ
d0143355_16302065.jpeg
暫くは閑古鳥が鳴いていましたが…
ついに来ました!Junco, Hermit Thrush, Chikadee などなど
d0143355_16510108.jpeg
そして昨日Steller’s Jay 君も。それも一気に3羽。(写真に収める事ができず残念)
どうも餌を狙っているようなのですが…
ちょっと君、大きすぎるかも!
d0143355_16541120.jpeg
何回かこの周りを飛び、ようやく着地成功!
d0143355_16544367.jpeg
飛び立った後は、ブランコ状態。
今や、我が家の庭は大繁盛です‼


[PR]
# by haishirokuma | 2018-10-17 04:11 | 小熊のMidori | Comments(0)

わー!もう10月 by Akko

気が付けば9月!と思っていたら、もう10月!!

夏は、終わりましたね。というか、終わって久しい…。

さて、我々は先々週の週末、アンカレジから車で約1時間半のハッチャーパスHatcher Passにハイキングに行ってきました。今年はなかなか気温が下がらず、この日もお天気がよかったので薄着で出かけたのですが、さすが標高1000メートル以上の場所、現地に行くと…。

d0143355_03304404.jpg
サミットレイクSummit Lakeから行けるエイプリルボウルApril Bowlというハイキングトレイルを歩いたのですが、ちょっと上るとこんな感じ。ひょうたん型の池の周りも前日降ったと思われる雪が。でも氷点下にはならなかったと見えて、シャーベット状になってます。

d0143355_03305335.jpg
私は高いところと急なところがコワい、でさらにこの雪、なので、上の方は他の2名で行ってもらいます。

d0143355_03305891.jpg

何と、山の上にはホットドッグやラーメンの屋台が出ているんです。

…ということはなく、いい景色を楽しんで帰ってきました。

我が家の犬は高いところも急なところもヘーキです。ハイキングに行くと放してもらえるので自由を満喫してます。

d0143355_03310358.jpg
距離は短いですが、私が行ったあたりまででも壮大な景色が楽しめます。来年の夏は最後まで歩くぞ~。

帰りは途中のパーマーPalmerの町に最近できたブリーディングハートブリューワリーBleeding Heart Breweryに寄ってみました。Palmer Golf Courseを通り過ぎ、周りには何にもない放牧地帯を進むと…

d0143355_03311695.jpg

ありました!倉庫を改造して作った小さなビール工場。手作りで小規模なので、お値段はやや高めです。ビーツを使った赤いビールが人気みたいですが、写真撮るの忘れた。

こんなところにお客さんいるのかな?と半信半疑だったのですが、工場の前にテーブルがいくつかあって、近所の人と思われる人が何人かビールを楽しんでました。

遠くには黒い牛が何頭か。

さすが、のどかです。

d0143355_03311076.jpg
Palmerには他にも2つぐらい地ビール屋さんがあるようですので、次回は別のお店に行ってみたいと思います。

以上、秋のレポートでした~。


[PR]
# by haishirokuma | 2018-10-01 00:00 | 小熊のAkko | Comments(0)

9月の釣りーby Aya


わー!もう9月って、前回のAkkoさんのブログのタイトルですが、
わー!もう9月も殆ど終わり〜です。
Akkoさんの2018夏の総集編途中に割り込んで、お邪魔します。

昨日の夕方、あらあら、とうとうーーーーチュガッチの山の一部に白いものがーーーー。

d0143355_12531569.jpg
             午後8時、かなり陽は低くなりました


例年より3週間ほど遅い初冠雪です。
雨ばかりの8月でしたが、ありがたいことに連日晴天続きのとても穏やかな9月。

2週続けてキナイの釣り場へ行ってきました。
1週間で、随分木々の黄葉が見事になっていて、

             9/14 サミットレイク近く
 

綺麗な景色にウットリ、時々ポカポカの陽射しにコックリ(私は運転はしませんのでご安心ください)しながら、
スワード ハイウェイ沿いの深まる秋の景色を堪能しながら、一路南へ。
ほぼ1ヶ月ぶりの釣りです。
ピンクサーモンの当たり年とやらで、まだまだ川には産卵を終え、婚姻色がさらに進み、白く変色した鮭が沢山いて、
昨年のこの時期、良い調子で釣れたシルバーサーモンは、何処へやら。
昨年の同時期に比べるとかなり水位が下がり、あちこち川原が見え、その大きな岩の一角に何やら七色に光る大きな塊が。
そばに寄って見るとーーーー

宝物を発見!!
これ、何だかお分りですか?

d0143355_12562611.jpg

流木に根掛かりして切れた釣り糸と針、錘の塊です!

竿を振り、釣り糸を流して、引っかかるところは皆さん一緒。
7、8月中は、川底に沈んで勿論見えなかったーーーはず。
これに引っかかって、イライラとした釣り人さんの数知れずーーーのはず。
毎年、こういう根掛かりするところは必ずありますから、どなたかが釣りシーズン終わる今頃見つけて、
ニコニコして、お持ち帰りになっていたのでしょう。
この日、狙っていたシルバーサーモンは釣れませんでしたが、今年は、幸運にも私達の番と言うことで。

翌日、一日中かかって、絡まった巨大な塊を解し、針を外し、洗って整理しました(根気のない私ではありません)。
一体幾つの針があったか想像してみてください。

d0143355_12572421.jpg
絡まった仕掛けの塊


d0143355_12581597.jpg
             全て綺麗に洗ってカウント

正解は、次回のブログで。
我が家の3人の子供のうち、一番近い解答者には、若干の現金賞金を出しましたあ~。

そして、一昨日、再びキナイへ。

d0143355_12592768.jpg
             9/21 黄葉の色が一週間前より更に鮮やか


紅鮭の卵をよく食べて、太り始めたドリーバーデンが面白い様に釣れました。
残念ながら、16インチ以下1人1匹しか釣り上げられませんから、その都度、水から出さないよう網の中で測り、
丁度16インチのをキープ。
大きいのは全てキャッチ アンド リリース。

d0143355_13003077.jpg
             

d0143355_13023306.jpg
ドリーバーデンの胃袋の中には、小石と一緒に紅鮭の卵が


翌日の夕ご飯のメインは、ドリーバーデンの味噌煮でした。
脂がのって、美味しいかったこと。

d0143355_13055002.jpg

いつも塩焼きで食べていますが、これは格別なお味でしたよ。
この時期、太ったドリーバーデンが釣れたら、是非、是非、お試しください。














[PR]
# by haishirokuma | 2018-09-24 13:44 | 小熊のAya | Comments(0)

わー!もう9月 by Akko

Midoriさんの活気あふれるディップネットレポート、参考になりました~。

さて、私の方も引き続き、2018年夏を振り返っていきたいと思います。その前に…


d0143355_05412777.jpg

とうとうアンカレッジの地ビール屋さん、King Street Breweryの屋上がオープン~!大きな工場なんで、屋上も広々しています。まだ発展途中でテーブルと椅子のほか何もないので、開放感がハンパありません。周辺はやや倉庫街風で、同行者によるとそこがまたソソる感じなんですが、ここでうろこ雲を見ながら飲むビールがうまい!ポップコーンはセルフサービスで無料!

ちなみに出来立てビールは1パイント$4.25~、チップを入れても$5程度。ダウンタウンからだと車で10~15分ぐらいですので、タクシーまたはウーバーまたはリフトでいかがでしょうか?

**

さて、Midoriさんのディップネットはボートからですが、我が家は砂浜からです。同じくキナイ川の河口。(7月末)

網の大きさが下の写真でわかると思いますが、子供なら3人ぐらい釣れそうな大きさです。


d0143355_05502962.jpg

こんな感じで並びます。かもめも狙ってます。


d0143355_05503563.jpg

運よく(運悪く)釣れた魚の1匹がこれ。


d0143355_05504099.jpg

それがスモークされてこれに。


d0143355_05570055.jpg


キナイ川でのディップネットは駐車料金が$20。釣れる釣れないに関わらず、これを払わないと釣り場までに行くことができません。でも、砂浜では無料でホットドッグや飲み物がもらえるテントがあって(週末だけという噂も)、釣れなくてもなんだかんだと楽しめます。


d0143355_06135303.jpg

ホットドッグも楽しみ、今年は予想に反し、我が家にとっては充分なサーモンが獲れました。

帰り道、有機栽培農園に気が付いて、立ち寄ってみました。トマトとキュウリの味が濃い!!アラスカの夏は一日の日照時間が長く(夏自体は短いですが…(-_-;))、野菜の味が濃いのです。


d0143355_05505478.jpg


まだまだ続きます~。


[PR]
# by haishirokuma | 2018-09-01 06:01 | 小熊のAkko | Comments(0)

ディップネット

夏、夏、夏

と連呼しても、夏は止まってはくれず、アラスカは確実に秋に向かっているようです。

でも、デナリやフェアバンクスでは、オーロラ観測にチャンスが到来、そして間もなく一面が黄金色に輝きます。


さて、すでに遠い昔の事のようなお話ですが…

何十年ぶりにフィッシングライセンスを購入したこの夏。

しかし未だ家計には全く反映されておらず、ここは奮起してあまり良い思い出がないディップネットに参加。

これは釣りと言うよりは金魚すくいの大きい版

アラスカ住民のみ許される行為で、一年の食糧確保です。

と、その前にボートの船長さんの大好きなパン屋さんへ

ソルドトナーの街では有名。朝の6時でしたが店内は大混雑

d0143355_15362201.jpeg
ここの一押しはアップルフリッター

d0143355_15364163.jpeg
写真から想像できるように、かなり甘め

でも大人気でみんな箱買い(12個)


今日も朝からすごい数のボート

d0143355_15260653.jpeg
使う網はこの大きさ

d0143355_15191404.jpeg

アラスカに来て間も無い頃、岸辺からトライしたのですが

重い網を操る事が出来ず、2、3回でギブアップ!

悔しい思いをしました。

しかしこの度は、キナイ川でボートから

ボートの流れに任せ、網に入ってくるのを待つのみ

入ったら素早く事の救いあげ、これの繰り返しです。

d0143355_15234544.jpeg
d0143355_15243155.jpeg
みんな頑張っています
d0143355_15254851.jpeg
このボートは1時間$35でデップネットをさせてくれます
d0143355_15461092.jpeg

とは言えども、2日連続したら、体は筋肉痛

でもキナイ川の紅鮭は大きく

d0143355_15492409.jpeg
d0143355_15545288.jpeg
大漁とまではいきませんでしたが、2日間で33匹

一年の食糧確保でき大満足です!



[PR]
# by haishirokuma | 2018-08-28 16:19 | 小熊のMidori | Comments(0)

で、続きです by Akko

この夏の記憶が新鮮なうちに、皆様にお届けしたく…。

「2018夏・振り返りシリーズ」第2弾!

アンカレッジから車で約1時間15分のウィッティアWhittier。氷河クルーズツアーの発着地点ですが、今回はニシン釣り!(7月中旬)


d0143355_08050110.jpg

Whittierは小さくて少し不思議な町で、住人はみんな2つある集合住宅のどちらかに住んでます。

夏の間は港のレストランやギフトショップがオープン。ソフトクリームとミルクシェイクがおいしいLazy Otter。


d0143355_08102923.jpg
Swiftwater Caféはクラムチャウダーもうまい。


d0143355_08111152.jpg

Whittierのトレイル、Portage Passはポーテージ氷河が一望できるところまで歩いても1時間もかからず往復できるので、釣りの帰りにひと歩き。


d0143355_08153200.jpg

釣ったニシンは佃煮にしてみました。お弁当のおかずにいけます。


d0143355_08200767.jpg

まだまだ続く~。


[PR]
# by haishirokuma | 2018-08-17 08:21 | 小熊のAkko | Comments(2)

8月も半ばを過ぎて by Akko

皆様、こんにちは。

猛暑の日本が別世界のようなアンカレッジでは、朝晩気温が一桁台に迫る日も出てきました。ピークには19時間以上あった日照時間が現在15時間。オーロラも見え始める頃です。

というわけで、今日から「2018夏・振り返り」シリーズです。まだまだ希望的には夏は終わってませんが…。

まずは近場から。アンカレッジで人気のキンケイドパークKincaid Park。空港近くにあり、夏はハイキングやディスクゴルフなど、冬はクロスカントリースキーで地元民に人気の公園。海に出るトレイルを歩いてみました。(7月初旬)


d0143355_07244184.jpg
ムースが多いことでも有名です。


d0143355_07244764.jpg

地元の人気スポットと言えば、フラットトップ山Flattop Mountain。(7月初旬)


d0143355_07330447.jpg

あ、パラグライダーだ、と思いながらトレイルを歩いていくと、


d0143355_07331294.jpg

ブラックベアーが出てきました。


そろそろかな?と思って見に行ったら、たくさんではないですがブルーベリーがなってました。(8月上旬)


d0143355_07331904.jpg

自然もいいけどおいしいものも食べたい。飲みたい。最近アンカレッジでも、地元の食材を使った料理や、地ビールが人気です。


スピナードロードハウスSpenard Roadhouse。私の一押しは「揚げ芽キャベツ」です。見た目が今一つですがビールのおつまみにも最高!メインはポークチョップ。うまっ!


d0143355_07380751.jpg

d0143355_07381159.jpg

ダウンタウンの地ビール屋さん49th State Brewing Companyはデッキも最高。ポキタコスと、トウガラシのカニ肉詰め。うまっ!


d0143355_07382215.jpg

南の方にあるKing Street Breweryが移転して大きくなってリニューアルオープンしました!お好みのビールをカウンターで注文します。大きな瓶に詰めてもらって持ち帰りも可。出来立てビールうまっ!


d0143355_07382821.jpg

お土産の缶ビールも工場で買うと新鮮でうまっ!「ベルギービールタイプ」?のHeffeweizenがお気に入りです。


d0143355_07383259.jpg

では、続きをお楽しみに…。


[PR]
# by haishirokuma | 2018-08-17 07:56 | 小熊のAkko | Comments(0)

夏の盛り₋by Aya

ここ数日、安定しないお天気が続いています。
朝は青空、昼間は小雨、夕方から再度青空、また曇りと言った具合の変わり様です。
でも、そのお湿りのお陰で、公園の芝生は青々として 綺麗です。

d0143355_12511901.jpg
         緑の丘の上では、夕方パーティーをしてる人達もいて、楽しそう 夜7時過ぎです

昨年の夏もブログに書きましたが、夏の私の密かな楽しみ。
L ストリートと15番ストリートの合流地点にある花壇のデザインです。
今年も6月中旬に植えられ、その様子がローカルニュースで流れました。


このニュースでも“ さあ今年は何でしょう???”と正解はありません。
それから2、3日、通る度に考え、なーんだあれじゃない!と考え付いた答えはーーー。
トーテムポールーーーーだと思いませんか?

一昨日の花壇
d0143355_04304627.jpg
d0143355_04335612.jpg



ところで、アンカレジからは遠く離れた話題です。
娘のボーイフレンド J君は、本業はヘアースタイリストですが、趣味は写真撮影、そして、トレッキング。
5月中旬から3ヶ月半の計画で、只今、パシフィック クレスト ナショナル シニック トレイルをトレッキングで北上中です。
通称、PCT。
メキシコとアメリカ国境近くのスタート地点を出発、全長4279kmの半分は過ぎて、現在オレゴン州の中程です。
さらにワシントン州を北上し、ゴールはブリティッシュ コロンビア、カナダとの国境近く。
J君は、ここ数年間で3度目の挑戦です。
カリフォルニア州北上中、なんと日本でテレビカメラマンをしている青年 Nさんと知り合い、一緒にトレッキング中です。

d0143355_04454438.jpg
d0143355_04462515.jpg
d0143355_04470009.jpg

d0143355_04483993.jpg
      この写真では分かりませんが、立ち止まると蚊の集中攻撃に遭うそうです。


因みに、PCT の最短記録は、2014年ワシントン州住人の53日6時間37分だそうです。
J君は、既に70数日経過ですが、今度こそ3度目の正直で夢が叶い、Nさんと供に無事ゴール出来ますよう願っています。

えっ?釣りですか?
勿論、行ってますよ。

d0143355_05094863.jpg

先週日曜日には、キナイのビングスランディングで。
主人はリミット+プロキシー、私は1匹!
早速、塩鮭にして、昨日の夕食(主夫の作品)です。
d0143355_05143549.jpg




[PR]
# by haishirokuma | 2018-07-30 05:16 | 小熊のAya | Comments(0)

キングフィッシング

7月週末、キナイのお友達に誘われ、フィッシングに行ってきました。

なんと私自身、魚釣りは15年ぶり

魚を食べるのは大好き。魚をいろいろなスタイルで料理するのも大好き。

でもその魚を確保は、ダーリンにお任せ

でもたまには、ダーリン孝行桃と思い付き合ってきました。

今回はキナイ川のキングサーモン釣り、2回目の遡上が解禁となりました。

元フィッシングガイドのマイクさんに連れられ、いざボートへ

5時、まだ少し朝靄の中を出発。

d0143355_16021655.jpeg
d0143355_16034850.jpeg

カナールから本流の川にを出てびっくり!

すでに多くのボートが

でも、これは通常の半分ぐらいだそうです。

というのも、現在のところキングがあまり上がってきていないそうです。

いろいろなポイントに連れて行ってくださったのですが

見たのは、川添いに沢山の白頭鷲の巣

さすが大きくて立派。目立ちます。

巢の中に雛でもいるのかしら?にらみを利かし、守っている感じでした

d0143355_16042855.jpeg

あら?川にアザラシ!

d0143355_16150641.jpeg

海から10マイルほど離れているのですが、食いしん坊は鮭を追ってこんなところまで来るようです。

カリブーの群れも

d0143355_16161385.jpeg

この辺りはカリブーがよく泳いで対岸を行き来している場所だそうです。

また川の両側にたくさんの素敵なキャビン!

d0143355_16202532.jpeg
d0143355_02364608.jpeg
キーナイのキングフィッシングは、ポイントにより少しづつ違うのですが、

大体はこのようにトローリングしています

d0143355_16263446.jpeg
元フィッシングガイドのマイクさん

d0143355_16275696.jpeg

で肝心のフィッシングは、この日は全くダメでした。

残念。134.png

まぁ、天気が良くのんびりしたボート遊覧を楽しみました。



[PR]
# by haishirokuma | 2018-07-19 06:50 | 小熊のMidori | Comments(0)