HAIしろくまツアーズスタッフ作成。アラスカ州アンカレジから、四季(二季?)折々の便りをお届けします。


by haishirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
新年明けましておめでとうございます
本年も何卒宜しくお願い致します!

アラスカに住んでいても、大晦日には年越しそばを食べ、お節料理を用意し、
そして、元旦にはお節料理とお雑煮をいただきながら新年のお祝いをしました。
無事に年越しが出来たことに感謝しつつ。
やっぱり日本人なんですね。



d0143355_09223028.jpg




今年は、主人がお節料理担当で、お初の紅鮭料理が一品加わりました。
塩鮭を使ったものですが、これが期待以上の美味しさ!
6月にラシアンリバーのファーストランで釣れた銀ピカの紅塩鮭を使ったのも良かったのかもしれませんね。
スライスした玉ねぎを敷いた上に、スライスした塩鮭とレモンを交互に挟んだものをのせ、上からたっぷりオイルをかけ月桂樹の葉を2、3枚のせて冷蔵庫で一晩から二晩おきます。
是非お試しください!



d0143355_09225316.jpg



お正月は気温も高く、ジャンジャン積もった雪が解けていましたが、
一昨日から気温は急降下、午後2時只今の気温マイナス15℃です。
先程買い物に出たついでに、近所の絶景観光スポット(ダウンタウンが一望)へ寄ってきました。
ここまでの冷え込みは久々の白銀の世界、アンカレジです。


d0143355_09265897.jpg




2019年、なんという元号に変わるのでしょうか?
平和で穏やかな一年になりますように。


# by haishirokuma | 2019-01-07 09:36 | 小熊のAya | Comments(0)
たくさんの方にご心配いただきました11月30日の地震から、早くも3週間近く経とうとしています。おかげさまでアンカレッジの道路や学校などは修復が済み、またいつもの日常生活に戻っています。

アラスカの冬は寒さが厳しいのはもちろんなんですが、暗いのがポイント。冬至の日照時間はアンカレジで約5時間半。フェアバンクスはなんとおよそ3時間40分。寒さよりも暗さがこたえる、という人が多く、だから「雪が積もっている方が明るくていい!」という人が多いようです。

冬至を過ぎるとその後はひたすら日が長くなり、日照時間19時間半の夏至に向け一直線。

…だから冬至は大好きなんです。

まあ、今はそんな暗い毎日ですが、街はホリデームード満載です。

アンカレッジダウンタウンのThe Hotel Captain Cookでは、毎年恒例の巨大なジンジャーブレッドタウンが今年も出現しました。

d0143355_07092082.jpg


Fire Island Bakeryを冷やかしたら、テーブルにこんな飾りがありました。

d0143355_07083562.jpg

土曜の夜ダウンタウンに出かけたのですが、その日に大量の雪が降ったにも関わらず、路上駐車のスペースがないほどの混雑ぶり。

街角にこんなオサレな店がありました。サーモンのはく製?飾り?を作る店?のようですが、灯りは着いているものの閉まっていて、詳細はわかりませんでした。

d0143355_07084529.jpg

ホリデーシーズンのせいなのか??2羽のカラスがいつもより親密な雰囲気を醸し出していましたので、つい写真を撮ってしまいました。

d0143355_07084173.jpg

では、皆様もカラスに負けないぐらいすてきなホリデーシーズンを!


# by haishirokuma | 2018-12-19 07:26 | 小熊のAkko | Comments(0)

マグニチュード7.0


こんにちは。週末明けの月曜日。
今日も元気に出社できることに感謝です。

11月30日午前8時30分 マグニチュード7.0の地震がアンカレジを襲いました。
震源地がアンカレジから北に10kmほどしか離れておらず、
1分以上激しい揺れと共に停電。
現在アンカレジの日の出は9時50分。
という事で一瞬にして真っ暗になり一気に恐怖が広がりました。
d0143355_07253044.jpg
d0143355_07315436.png

このような写真がニュースなどで報道されていると思いますが、
大惨事の割には、幸い死亡や悲惨な怪我人の報道もなく
現在はアンカレジ市内は落ち着きを取り戻しています。
停電も3時間ほどで復旧し、家の中が冷蔵庫にならなくてホットしました。
また、地震後はお店など閉まりましたが、次の日にはほぼ平常営業。
ただし、水の安全性が確認できていないため沸騰させてから飲むようにとお達しがでたので
ミネラルウォーターは売り切れ続出。
またトイレットペーパーやキッチンペーパーなどもな皆さんわんさか買っていたようです。
d0143355_07251424.jpg
学校も掃除や建物などの点検で今週中はお休み。
地震後すぐに校庭へ何も持たず避難。その日のお弁当は今でもロッカーの中…
考えるのをやめましょう。

アラスカ鉄道も48時間以内に運行予定という事ですので見通しは明るいです。

多くの人からご心配を頂きましたが、HAIしろくまツアーズスタッフ一同けがもなく無事です。
また、フェアバンクスは揺れも大したことなく、全く問題はないようですので、
皆様、安心してアラスカにお越しください。

皆様のお気遣い、本当に感謝しております。
これからもHAIしろくまツアーズをよろしくお願いいたします。

# by haishirokuma | 2018-12-04 07:48 | 小熊のMidori | Comments(0)
d0143355_04292976.jpg

おととい久々に雪が降り、アンカレッジはまたウィンターワンダーランドになりました。

11月第4木曜日のサンクスギビングデーを皮切りに、アメリカはホリデーシーズンに突入することになっているようです。(ちなみに、アンカレッジの一部ラジオ局の中には11月に入るとさっそくクリスマスソングを流し始める局があり、そこまで早いとさすがに気が滅入るんです…)

例年、サンクスギビングデーはアメリカ中がほぼお休みですが、翌日のブラックフライデーからの3日間はお店のセールやイベントやらが目白押し。その中でおすすめなのが、アンカレッジミュージアム。この3日間は入場料無料~!また館内でアラスカのアーティストによるクラフトセールが開催され、いつもよりもさらに賑やかな雰囲気が楽しめます。

その賑やかな様子を写真に撮り忘れました…。でも、展示品はフラッシュを使わなければ写真撮影自由なんです。

ホッキョクグマと戦う子供2名。

d0143355_04272356.jpg

現代アート、ヘリウム入りの風船は、アザラシらしいです…。こういうキャラクター手塚治虫の漫画になかったっけ?


d0143355_04272874.jpg

今週は毎年恒例の、旅行業界のパーティがありました。会場はここ数年、アラスカネイティブヘリテージセンターです。

入口のカラスの彫刻が、大変なことになっています。

d0143355_04305903.jpg

ふだんは電話やメールでしかやり取りのない業界の知り合いに会うのが美味一番の楽しみ。そして、おいしい食べ物がいっぱいです。

やっぱり、そのおいしい食べ物の様子を写真に撮り忘れました…。でもおなかいっぱいになって満足したんです。

屋外では馬車に乗れる他、トナカイとも遊べます。


d0143355_04334590.jpg

そんなこんなで、アンカレッジのホリデーシーズンはニューイヤーに向けて、引き続き盛り上がっていきます。


d0143355_04334002.jpg


d0143355_04363296.jpg


# by haishirokuma | 2018-11-30 04:39 | 小熊のAkko | Comments(2)
いよいよ来週はアメリカは感謝祭!今年も残すところ1か月半ですね。

アンカレッジの街にはいつもより遅い10月末に雪が降り、だいたい融けたと思ったら今度は雨混じりの雪で…といった感じで、概ね北国らしい冬を迎えております。アウトドア人間でもないので、インドア活動を主に楽しんでいます。

ちょっと前ですが、気が付いたら家の前にムースがいました。それはよくあることなんですが、今見ると雪が積もる前の写真ですね。こんなことがあるとちょっとうれしい。


d0143355_08210258.jpg
あと、楽しみなのはたまに行く外食でしょうか。

最近久々にアンカレッジダウンタウンの北にあるChina Townという中華のお店に行ったのですが、すっかり改装されて雰囲気がよりモダンになっていました。

ランチで行ったのですが、平日のみの食べ放題は10ドル50セントで味もよいので大流行。我々は「裏メニュー」から、ということで、香菜の香りがすてきな蒸したお魚(Black Cod)、トマト味が絶妙なスープ、焼いたミニ肉まん、酸味が効いた白菜の炒め物、カリカリの鴨などを注文しました。


d0143355_08270151.jpg

d0143355_08273222.jpg

d0143355_08330680.jpg

大変おいしかったです。どうしても写真撮るよりも先に食べちゃう。後日、食べ放題も試してみましたが、これはこれで安くておいしくて気軽で楽しい。

たまに我が子の学校が半日になるんですが、こないだはミッドタウンのMiddle Way Cafeでご飯&おやつ、宿題&読書。アンカレッジで一番気に入りのカフェと言ったら、ここかなあ。

d0143355_08345385.jpg

d0143355_08331299.jpg

結局、また食べ物の話でした~。


# by haishirokuma | 2018-11-16 08:38 | 小熊のAkko | Comments(0)

雪だよ~

10月中旬というのに、なんとまだ霜が降りていません!
今年は長〜い秋のプレゼント。
とは言え、昨日の冷たい雨で全て木の葉は絨毯に変身。
ちょっと殺風景になり、寂しいです。

昨日の雨から今日は🌤。晩秋のドライブを楽しむことにしました。
Akkoさんの前回の素敵な写真に魅せられ行き先は、Hatcher Pass。
d0143355_16083203.jpeg
しかし、2週間ですっかり冬景色に変身。
パーマーからウィロー側に抜ける予定でしたが、既に峠はクローズ。
d0143355_16094772.jpeg

という事で少しハイクを楽しむことにしました。
d0143355_16120410.jpeg
雪でトレイルがわかりません...でもみんなが歩いた足跡を追い
眼下には薄っすらとパーマーの街、そして反対側には真っ白なチュッガッチ山脈
d0143355_16141207.jpeg

かなり高く登ってきました。パーキングが遠く下に見えます
d0143355_16150418.jpeg
目指すはGold Cord Lakeでしたが登れど、登れど見当たりません。
気持ちの良い汗をかいたので、ここらで引き返すか!
d0143355_16154211.jpeg

さて、話は変わり、我が家の庭に来るお客様を紹介します。
2週間前に花のハンギングバスケットから鳥の餌小屋にチェンジ
d0143355_16302065.jpeg
暫くは閑古鳥が鳴いていましたが…
ついに来ました!Junco, Hermit Thrush, Chikadee などなど
d0143355_16510108.jpeg
そして昨日Steller’s Jay 君も。それも一気に3羽。(写真に収める事ができず残念)
どうも餌を狙っているようなのですが…
ちょっと君、大きすぎるかも!
d0143355_16541120.jpeg
何回かこの周りを飛び、ようやく着地成功!
d0143355_16544367.jpeg
飛び立った後は、ブランコ状態。
今や、我が家の庭は大繁盛です‼


# by haishirokuma | 2018-10-17 04:11 | 小熊のMidori | Comments(0)

わー!もう10月 by Akko

気が付けば9月!と思っていたら、もう10月!!

夏は、終わりましたね。というか、終わって久しい…。

さて、我々は先々週の週末、アンカレジから車で約1時間半のハッチャーパスHatcher Passにハイキングに行ってきました。今年はなかなか気温が下がらず、この日もお天気がよかったので薄着で出かけたのですが、さすが標高1000メートル以上の場所、現地に行くと…。

d0143355_03304404.jpg
サミットレイクSummit Lakeから行けるエイプリルボウルApril Bowlというハイキングトレイルを歩いたのですが、ちょっと上るとこんな感じ。ひょうたん型の池の周りも前日降ったと思われる雪が。でも氷点下にはならなかったと見えて、シャーベット状になってます。

d0143355_03305335.jpg
私は高いところと急なところがコワい、でさらにこの雪、なので、上の方は他の2名で行ってもらいます。

d0143355_03305891.jpg

何と、山の上にはホットドッグやラーメンの屋台が出ているんです。

…ということはなく、いい景色を楽しんで帰ってきました。

我が家の犬は高いところも急なところもヘーキです。ハイキングに行くと放してもらえるので自由を満喫してます。

d0143355_03310358.jpg
距離は短いですが、私が行ったあたりまででも壮大な景色が楽しめます。来年の夏は最後まで歩くぞ~。

帰りは途中のパーマーPalmerの町に最近できたブリーディングハートブリューワリーBleeding Heart Breweryに寄ってみました。Palmer Golf Courseを通り過ぎ、周りには何にもない放牧地帯を進むと…

d0143355_03311695.jpg

ありました!倉庫を改造して作った小さなビール工場。手作りで小規模なので、お値段はやや高めです。ビーツを使った赤いビールが人気みたいですが、写真撮るの忘れた。

こんなところにお客さんいるのかな?と半信半疑だったのですが、工場の前にテーブルがいくつかあって、近所の人と思われる人が何人かビールを楽しんでました。

遠くには黒い牛が何頭か。

さすが、のどかです。

d0143355_03311076.jpg
Palmerには他にも2つぐらい地ビール屋さんがあるようですので、次回は別のお店に行ってみたいと思います。

以上、秋のレポートでした~。


# by haishirokuma | 2018-10-01 00:00 | 小熊のAkko | Comments(0)

9月の釣りーby Aya


わー!もう9月って、前回のAkkoさんのブログのタイトルですが、
わー!もう9月も殆ど終わり〜です。
Akkoさんの2018夏の総集編途中に割り込んで、お邪魔します。

昨日の夕方、あらあら、とうとうーーーーチュガッチの山の一部に白いものがーーーー。

d0143355_12531569.jpg
             午後8時、かなり陽は低くなりました


例年より3週間ほど遅い初冠雪です。
雨ばかりの8月でしたが、ありがたいことに連日晴天続きのとても穏やかな9月。

2週続けてキナイの釣り場へ行ってきました。
1週間で、随分木々の黄葉が見事になっていて、

             9/14 サミットレイク近く
 

綺麗な景色にウットリ、時々ポカポカの陽射しにコックリ(私は運転はしませんのでご安心ください)しながら、
スワード ハイウェイ沿いの深まる秋の景色を堪能しながら、一路南へ。
ほぼ1ヶ月ぶりの釣りです。
ピンクサーモンの当たり年とやらで、まだまだ川には産卵を終え、婚姻色がさらに進み、白く変色した鮭が沢山いて、
昨年のこの時期、良い調子で釣れたシルバーサーモンは、何処へやら。
昨年の同時期に比べるとかなり水位が下がり、あちこち川原が見え、その大きな岩の一角に何やら七色に光る大きな塊が。
そばに寄って見るとーーーー

宝物を発見!!
これ、何だかお分りですか?

d0143355_12562611.jpg

流木に根掛かりして切れた釣り糸と針、錘の塊です!

竿を振り、釣り糸を流して、引っかかるところは皆さん一緒。
7、8月中は、川底に沈んで勿論見えなかったーーーはず。
これに引っかかって、イライラとした釣り人さんの数知れずーーーのはず。
毎年、こういう根掛かりするところは必ずありますから、どなたかが釣りシーズン終わる今頃見つけて、
ニコニコして、お持ち帰りになっていたのでしょう。
この日、狙っていたシルバーサーモンは釣れませんでしたが、今年は、幸運にも私達の番と言うことで。

翌日、一日中かかって、絡まった巨大な塊を解し、針を外し、洗って整理しました(根気のない私ではありません)。
一体幾つの針があったか想像してみてください。

d0143355_12572421.jpg
絡まった仕掛けの塊


d0143355_12581597.jpg
             全て綺麗に洗ってカウント

正解は、次回のブログで。
我が家の3人の子供のうち、一番近い解答者には、若干の現金賞金を出しましたあ~。

そして、一昨日、再びキナイへ。

d0143355_12592768.jpg
             9/21 黄葉の色が一週間前より更に鮮やか


紅鮭の卵をよく食べて、太り始めたドリーバーデンが面白い様に釣れました。
残念ながら、16インチ以下1人1匹しか釣り上げられませんから、その都度、水から出さないよう網の中で測り、
丁度16インチのをキープ。
大きいのは全てキャッチ アンド リリース。

d0143355_13003077.jpg
             

d0143355_13023306.jpg
ドリーバーデンの胃袋の中には、小石と一緒に紅鮭の卵が


翌日の夕ご飯のメインは、ドリーバーデンの味噌煮でした。
脂がのって、美味しいかったこと。

d0143355_13055002.jpg

いつも塩焼きで食べていますが、これは格別なお味でしたよ。
この時期、太ったドリーバーデンが釣れたら、是非、是非、お試しください。














# by haishirokuma | 2018-09-24 13:44 | 小熊のAya | Comments(0)

わー!もう9月 by Akko

Midoriさんの活気あふれるディップネットレポート、参考になりました~。

さて、私の方も引き続き、2018年夏を振り返っていきたいと思います。その前に…


d0143355_05412777.jpg

とうとうアンカレッジの地ビール屋さん、King Street Breweryの屋上がオープン~!大きな工場なんで、屋上も広々しています。まだ発展途中でテーブルと椅子のほか何もないので、開放感がハンパありません。周辺はやや倉庫街風で、同行者によるとそこがまたソソる感じなんですが、ここでうろこ雲を見ながら飲むビールがうまい!ポップコーンはセルフサービスで無料!

ちなみに出来立てビールは1パイント$4.25~、チップを入れても$5程度。ダウンタウンからだと車で10~15分ぐらいですので、タクシーまたはウーバーまたはリフトでいかがでしょうか?

**

さて、Midoriさんのディップネットはボートからですが、我が家は砂浜からです。同じくキナイ川の河口。(7月末)

網の大きさが下の写真でわかると思いますが、子供なら3人ぐらい釣れそうな大きさです。


d0143355_05502962.jpg

こんな感じで並びます。かもめも狙ってます。


d0143355_05503563.jpg

運よく(運悪く)釣れた魚の1匹がこれ。


d0143355_05504099.jpg

それがスモークされてこれに。


d0143355_05570055.jpg


キナイ川でのディップネットは駐車料金が$20。釣れる釣れないに関わらず、これを払わないと釣り場までに行くことができません。でも、砂浜では無料でホットドッグや飲み物がもらえるテントがあって(週末だけという噂も)、釣れなくてもなんだかんだと楽しめます。


d0143355_06135303.jpg

ホットドッグも楽しみ、今年は予想に反し、我が家にとっては充分なサーモンが獲れました。

帰り道、有機栽培農園に気が付いて、立ち寄ってみました。トマトとキュウリの味が濃い!!アラスカの夏は一日の日照時間が長く(夏自体は短いですが…(-_-;))、野菜の味が濃いのです。


d0143355_05505478.jpg


まだまだ続きます~。


# by haishirokuma | 2018-09-01 06:01 | 小熊のAkko | Comments(0)

ディップネット

夏、夏、夏

と連呼しても、夏は止まってはくれず、アラスカは確実に秋に向かっているようです。

でも、デナリやフェアバンクスでは、オーロラ観測にチャンスが到来、そして間もなく一面が黄金色に輝きます。


さて、すでに遠い昔の事のようなお話ですが…

何十年ぶりにフィッシングライセンスを購入したこの夏。

しかし未だ家計には全く反映されておらず、ここは奮起してあまり良い思い出がないディップネットに参加。

これは釣りと言うよりは金魚すくいの大きい版

アラスカ住民のみ許される行為で、一年の食糧確保です。

と、その前にボートの船長さんの大好きなパン屋さんへ

ソルドトナーの街では有名。朝の6時でしたが店内は大混雑

d0143355_15362201.jpeg
ここの一押しはアップルフリッター

d0143355_15364163.jpeg
写真から想像できるように、かなり甘め

でも大人気でみんな箱買い(12個)


今日も朝からすごい数のボート

d0143355_15260653.jpeg
使う網はこの大きさ

d0143355_15191404.jpeg

アラスカに来て間も無い頃、岸辺からトライしたのですが

重い網を操る事が出来ず、2、3回でギブアップ!

悔しい思いをしました。

しかしこの度は、キナイ川でボートから

ボートの流れに任せ、網に入ってくるのを待つのみ

入ったら素早く事の救いあげ、これの繰り返しです。

d0143355_15234544.jpeg
d0143355_15243155.jpeg
みんな頑張っています
d0143355_15254851.jpeg
このボートは1時間$35でデップネットをさせてくれます
d0143355_15461092.jpeg

とは言えども、2日連続したら、体は筋肉痛

でもキナイ川の紅鮭は大きく

d0143355_15492409.jpeg
d0143355_15545288.jpeg
大漁とまではいきませんでしたが、2日間で33匹

一年の食糧確保でき大満足です!



# by haishirokuma | 2018-08-28 16:19 | 小熊のMidori | Comments(0)